• はてぶ
  • あとで
絶対にハマる、いや、ハマらせます。東京都内の中毒必須!スイーツ7選

ハマったら抜け出すことは到底不可能。その頂点に君臨するのが”スイーツ”(持論です。)。人は見た目が9割かもしれませんが、スイーツはそんなことはありません。見た目からは想像がつかない中毒性をまとっているスイーツを厳選して紹介いたします!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 喫茶サテラ / 渋谷

最初に紹介するのは、渋谷の青山通りにある「喫茶サテラ」です。昭和の面影漂うレトロな雰囲気は、まるでタイムスリップしたかのよう。とはいえこちらのカフェ、昨年オープンしたばかりの喫茶店なんです。
こちらで食べたい中毒スイーツがこちら。プリンです。一見ごく普通にあるプリンですが、「喫茶サテラ」が作るプリンには隠し味が。”クリームチーズ”です。チーズケーキのようなチーズの濃さはなく、濃厚なプリンに早変わり。一度食べたら病みつきになることでしょう。

詳細情報

東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ 1階(もうやんカレーの向かい側)

3.74 4122

2. BE:SIDE / 表参道

続いて紹介するのは、表参道にある「BE:SIDE(ビーサイド)」です。今年3月にオープンしたカフェですが、国内では類を見ないカフェ&トリートメントのショップなんです。元祖くず餅の”船橋屋”が手掛ける新業態なんだとか。
こちらで食べたい中毒スイーツは、”みずくずもち”です。見ためはどこから見ても白玉のようですが、くず粉で作られているので触感はプルンプルンなんですよ。もっちりとしたくず餅もいいですが、柔らかい触感の”みずくずもち”もいかがですか。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前3-14−6

3.29 028

3. Harlow ICE CREAM / 代々木公園

続いて紹介するのは、代々木公園にある「Harlow ICE CREAM (ハーロウアイスクリーム)」です。最近話題のスポットの1Fに新しくできたアイスクリームショップ。ミルクベースとヴィーガンベースを選ぶことができる最新スポットです。
もちろん食べてほしいのはアイスクリームですが、こちらの何がすごいって、その組み合わせ。”塩×クリームチーズ”や”ごまみそ×ブラッククッキー”など、他にはないような掛け合わせに、アイス好きも虜になっているそうですよ。なお、こちらのお店は電子決済のみなのでお気を付けください。

詳細情報

東京都渋谷区代々木5-66−5

3.61 324

4. patisserie ease / 日本橋

続いて紹介するのは、日本橋にある「patisserie ease(パティスリーイーズ)」です。言わずと知れた名店になりつつある、パティスリー界の新鋭です。筆者も夏の暑い日に訪れましたが、軽いケーキばかりなので3つペロリと平らげてしまいました。
そんなこちらで食べたい中毒スイーツは、イートイン限定のスイーツです。こちらは”いちごのミルフィーユ”。見ための華やかさは目がくらむほど。パイ生地の間にはチョコレートガナッシュが入っています。今後も新しいイートイン限定スイーツが出てくると思うので、楽しみですね。

詳細情報

東京都中央区日本橋兜町9-1

3.68 13120

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. VANER / 日暮里

続いて紹介するのは、日暮里にある「VARNER(ヴァーネル)」。谷根千スポットの散策がてら、小休憩をするのにぴったりなベーカリーです。古民家を改装したお店で”パン”をいただく。相反する素材を楽しめる唯一無二の空間です。
こちらでどうしても食べたい中毒スイーツは、”カルダモンロール”です。ときどき、パン屋さんで見かけるカルダモンロール。意外と手に取ったことがない方も多いのでは。こちらに来たら必須の一品。モチっとしたパン生地に香る爽やかなカルダモンのフレーバー、最高です。

詳細情報

6. breath cafe / 新宿

続いて紹介するのは、新宿にある「breath cafe(ブレスカフェ)」です。意外とカフェ難民になりがちな新宿。一つや二つはカフェを知っておきたいところ。ゆったりとしたソファ席もあるので、休憩にピッタリなカフェです。
こちらで食べたい中毒スイーツは、こちらの「おひとり様シフォンケーキ」です。その名の通り、子供の頃にあこがれた”シフォンケーキ独り占め”の夢を叶えることができる天才的なカフェなんです。あ~食べたい!

詳細情報

tabelogで見る

東京都新宿区新宿3-9-4 増蔵ビル3階

3.94 2077

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. TONER TOKYO / 五反田

続いて紹介するのは、五反田にある「TONER TOKYO(トナートーキョー)」です。無機質な空間は、韓国のカフェに来ているかのような雰囲気。わざわざ足を運びたくなるような可愛さは、若い女性の心を掴んで離しません。
そんなこちらで食べたい中毒スイーツは、「レモンパイ」です。これから夏が来る、そんなときでも甘ったるくないレモンパイは、季節を選ばないスイーツでもあります。こちらのレモンパイは非常に珍しく、グラスに入っているんです。食べやすいのもうれしいですよね。一緒に行って他のスイーツをシェアするのもいいかも。

詳細情報

東京都品川区西五反田3-8−3

3.18 310

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

あなたはどれにハマりそう?

スイーツは見た目、触感、味、どれを取っても新しい発見ができます。最新スイーツの中でも、中毒性の高いスイーツをピックアップしてお届けしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

nasugasuk1ビストロも居酒屋もこよなく愛しますが、一人でカフェも愛してます。嫌いなものは特にありません( ◠‿◠ )早くなすブーム来ないかな・・できるかぎり行ったお店を紹介してます・・!

このまとめ記事に関して報告する