• はてぶ
  • あとで
雨が降った日こそ。優雅に美術館めぐりしてみませんか?in 東海

この季節、雨が多くてどんよりした気分になっていませんか?そんな日には、雨の日でも楽しめる「美術館」なんていかがでしょうか?今回は東海地方のおすすめ美術館を7つご紹介します。いつも美術館に行く方も、初めての方も、この記事を参考にしてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

愛知県

1. 豊田市美術館 / 豊田市

まず最初にご紹介するのは、豊田市にある「豊田市美術館」です。こちらでは、世界中から集めた、近代から現代までの所蔵品が展示されています。館内には、ライブラリーや講堂、レストランなどが併設されており、1日中過ごすことができます。
また、定期的に若手アーティストのを起用した企画展も開催されているので、何度も訪れたくなっちゃいますね。屋内なので雨の日も安心して楽しんでいただけるのですが、晴れた日には大きな池がある庭園でゆっくりするのもいいですね!

詳細情報

2. 三河工芸ガラス美術館 / 西尾市

続いてご紹介するのは、西尾市にある「三河工芸ガラス美術館」です。こちらは、万華鏡の中の世界が体験できちゃう夢のようなミュージアムなんです!なんと、こちらの大多数の作品を館長一人で完成させたそうです。
こちらの万華鏡は、長さ7.3m×幅3.1m×高さ2.55mで、そのスケール大きさに圧倒される人が続出しています。映像だけでなく音楽もプラスされ、非日常を味わうことができます。黒っぽい服を着ていくと、万華鏡と一体となった写真が撮れるそうです。

詳細情報

岐阜県

3. 多治見モザイクタイルミュージアム / 多治見市

続いてご紹介するのは、多治見市にある「多治見モザイクタイルミュージアム」です。名前の通り「モザイクタイル」をコンセプトとしたこちらは、アニメに出てきそうな可愛らしい外観だけでなく、インスタ映えする展示品がたくさんあるとSNSで話題になっています!
建物に入るとまず初めに目につくのは、こちらの「タイルカーテン」です。遠くから見ると大きな筒状のオブジェのように見えますが、近くで見ると一つ一つ異なるデザインのタイルが貼り付けられていおり、光に反射してキラキラして見えるそうです!また、1階の体験工房では、モザイクタイルを使ったオリジナル小物を作れるので、チェックしてみてください!

詳細情報

4. 高山昭和館 / 高山市

続いてご紹介するのは、高山市にある「高山昭和館」です。まるで映画の世界に紛れ込んだかのような、昭和30年代のレトロな街並みが再現されていて、ノスタルジックな写真を撮ることができると、テレビでも紹介された話題のスポットです!
また、こちらの小学校のコーナーでは、ソフト麺や揚げパンなどといった、誰もが一度は口にしたことがある懐かしの給食メニューを味わうことができるんです!こちらのスポットで、見て、食べて、写真をとって、昭和にタイムスリップした気分を味わってみては!

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する