• はてぶ
  • あとで
素敵な宿が続々オープンしてるって噂。三重の最新ホテル事情をCHECK♡

伊勢神宮をはじめとする様々な観光スポットがあり、豊かな自然にも恵まれた三重県は、旅行先として定番の人気がありますよね。実は三重県には、最近新しいホテルが続々とオープンしているんです。この記事では、そんな三重県の最新ホテル事情をご紹介。ぜひ、三重旅行の参考にしてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. グランオーシャン伊勢志摩 / 伊勢市

海を眺めながら眠れるグランピングリゾート

まずご紹介するのは、2020年7月に鳥羽にオープンした「グランオーシャン伊勢志摩」です。こちらは、海のすぐ目の前のドームテントに泊まれるグランピング施設ということで、開業以来、SNSで話題沸騰中のスポット。心地の良い波音を聞きながら、フカフカのベッドで眠るという夢のような体験が叶えられちゃいます。
テントの中も、イマドキのオシャレなインテリアで統一されており、グランピングでありながら、高級ホテルに泊まっているかのような贅沢な気分が味わえるはず。夕食には、海を目の前にBBQが楽しむこともできますよ。施設の中には、天然温泉の露天風呂も用意されているので、ゆっくり疲れを癒せるのも良いですね。

詳細情報

日本、三重県伊勢市二見町松下

3.43 06

2. 湯の山 素粋居 / 菰野

"素材"をテーマにしたハイセンス宿

続いて紹介するのは、菰野町に2020年7月オープンした「湯の山 素粋居」です。こちらは、「素材」に拘った空間をコンセプトにしたユニークなお宿。それぞれのお部屋に「石」や「木」など素材のテーマがあり、その素材の良さを活かしたハイセンス空間に泊まることができるんです。
お部屋の中には、工芸品やアート作品が飾られており、そのこだわり抜かれた空間美はさながら美術館のよう。お部屋は露天風呂付きのヴィラタイプになっていて、誰にも邪魔されずに自分たちだけのゆっくりとした時間を過ごせますよ。

詳細情報

日本、三重県菰野町菰野4842−1

3.00 09

3. NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町 / 伊賀

気分は忍者!?城下町全体をホテルにした宿

続いて紹介するのは、2020年11月にオープンした「 NIPPONIA(ニッポニア)HOTEL 伊賀上野 城下町」です。こちらは城下町をホテルにするというコンセプトで作られており、客室があるのは、町の中に点在する歴史的建造物の中。伊賀上野は、忍者の伝説が残された町でもあり、まるでタイムスリップして忍者になったかのような気分で、滞在が楽しめますよ。
国の文化財に登録されている建物をリノベーションしたお部屋もあり、その歴史が残す趣が素敵です。客室から一歩外に出れば、そこには城下町の風景が広がっているので、のんびり町の中を散策して、そのままベッドで寛げるのも◎夕食にいただけるフレンチのコース料理も好評で、静かで大人な贅沢が味わえますよ。

詳細情報

上野相生町伊賀市三重県518-0859

3.04 02

4. 汀渚 ばさら邸 / 志摩

オーシャンビューが素晴らしすぎる絶景温泉宿

続いてご紹介するのは、三重県志摩市にある温泉旅館「汀渚 ばさら邸」です。こちらの宿は、開業自体は最近ではないのですが、2020年に離れの客室が新たにオープンし、贅の限りを尽くした素敵な空間に泊まることができるんです。
離れのお部屋では窓から英虞湾を見渡すことができ、その開放感がたまりません。さらに、この景色を眺めながら入浴できる広々とした露天風呂もついており、絶景を独占して自分たちだけの時間を過ごせますよ。離れの客室以外のすべての客室に露天風呂は完備されており、さらに無料で貸し切り露天風呂を利用することもできるので、温泉好きの方にもおすすめです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する