• はてぶ
  • あとで
徳島の魅力をドーンとお届け!徳島県のオススメ観光スポット7選

忙しない日々が続き、気づけば2021年も残り半分。たまには、自然を感じてのんびり過ごしたい。そう思っている方も多いはず。そこで、今回はそんなあなたにオススメしたい、「徳島県」の観光スポットを7つご紹介します!(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 大塚国際美術館 / 鳴門市

まずはじめにご紹介するのは、鳴門市(なるとし)にある「大塚国際美術館」。レプリカを中心とした日本最大級の展示スペースを誇る美術館です。そして、美術館のシンボルともいえるこちらの作品は「システィーナ・ホール」。その再現度や迫力に圧倒される人も多いとのこと。
館内には、1000点以上の名画のレプリカが展示され、見どころ満載。又、レストランやカフェ、ミュージアムショップもあり、ゆっくりと楽しむことができますよ。特に、レストランでは地元食材を使った料理が頂けます!一度で世界中の名画と出会える大塚国際美術館、是非、行ってみてくださいね。

詳細情報

② お茶園展望台 / 鳴門市

続いてご紹介するのは、鳴門市にある「お茶園展望台」。先ほどご紹介した「大塚国際美術館」のすぐそばにある、知る人ぞ知る”穴場スポット”です。かつて、茶屋が建っていたことから、この名前が付けられたんだそう。空気も景色を美しく、大自然に癒されること間違いなしのスポットです。
鳴門海峡を一望できるなんとも贅沢な「お茶園展望台」。真っ白な大鳴門橋と渦潮の最高の撮影スポットです!ぜひ、カメラを持って行ってみてくださいね。青い海を眺めながら美術館での感動を語らうなんて、いかがでしょうか。

詳細情報

③ 鳴門の渦潮 / 鳴門市

続いてご紹介するのは、こちらも鳴門市にある「鳴門の渦潮」。淡路島と鳴門市の間にある鳴門海峡では、潮の満ち引きによって「渦潮」が発生します。すさまじい音を立て、ぐるぐると渦を巻く光景は迫力満点。
そして大迫力の「渦潮」をより近くで見ることができるのが「渦の道」。こちらでは、渦の上、およそ45mを空中散歩することができます。クリアガラスの上に立てば、今にも渦の中に巻き込まれてしまいそう!渦潮には見頃の時間があるので、公式HPにてご確認頂くことをおすすめします!

詳細情報

④ 祖谷のかずら橋 / 三好市

続いてご紹介するのは、三好市にある「祖谷のかずら橋(いやのかずらばし)」。まさに”秘境”という言葉がピッタリの奥山に、神秘的な光景が広がります。しかし、橋を渡るにはかなりの勇気が必要です!橋はグラグラと揺れ、一度渡り出したら後戻りはできません…!
スリル満点の橋を渡りきると、近くの食事処で郷土料理を頂くことができます。こちらは、じゃがいも、とうふ、こんにゃくを串刺し、味噌をたっぷりと付けて焼き上げた「でこまわし」という串焼きです。かずら橋に行った際には、こちらもぜひ、召し上がってみてくださいね!

詳細情報

⑤ うだつの町並み / 美馬市

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する