• はてぶ
  • あとで
異国情緒あふれるリゾートホテルが群馬・草津に!「ラビスタ草津ヒルズ」オープン

2021年6月22日(火)、群馬県草津にリゾートホテル『ラビスタ草津ヒルズ』がオープンします。最大の特長は、草津温泉ではめったにない、最上階に設けられた天然温泉の眺望浴場です。草津の温泉街を見下ろす高台に佇む『ラビスタ草津ヒルズ』の最上階から、雄大な景色とともに温泉を楽しめます。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「ラビスタ草津ヒルズ」オープン

オープン:2021年6月22日(火)

2021年6月22日(火)、群馬県草津にリゾートホテル『ラビスタ草津ヒルズ』がオープンします。最大の特長は、草津温泉ではめったにない、最上階に設けられた天然温泉の眺望浴場です。草津の温泉街を見下ろす高台に佇む『ラビスタ草津ヒルズ』の最上階から、雄大な景色とともに温泉を楽しめます。
また、同じく最上階には、無料で何度でも利用できる趣異なる4種の貸切風呂もあるんだとか。さらに全ての客室にも天然温泉露天風呂が備えられ、「湯畑の湯」をはじめ3つの異なる源泉から引き込んだ草津の湯を、湯処でも、客室でも堪能できます。
客室は、北欧情緒が漂っています。グリム童話をモチーフに、「赤」・「白」・「緑」の3つの色彩でコーディネートされたオシャレ空間。全ての客室が天然温泉露天風呂付きで、プライベートな湯浴みを楽しめます。
夕食は、草津の豊かな山の幸や新鮮な旬菜を彩り豊かな洋食のコース料理がいただけます。さらに、夜食には「夜鳴きそば」を堪能できるそう。定番のあっさり醤油味に加え、ラビスタ定番のトマト味も無料で楽しめます。
いかがでしたか?館内は、草津町と歴史的繋がりの深い「ドイツ」にちなんで異国情緒を演出!6階建ての建物中央を貫く吹き抜けには、ドイツ最大の「トリベルクの滝」をイメージした滝が流れ落ちています。豪華で異国風空間をたっぷり味わってみてくださいね。
また、「RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新オープン情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください。

詳細情報

■ラビスタ草津ヒルズ
オープン:2021年6月22日(火)
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津226番15
電話番号:0279-88-5492(代表) / 0279-88-5489(予約)
アクセス:関越自動車道「渋川伊香保IC」より約1時間30分/高速バス「草津温泉バスターミナル」より送迎/JR「軽井沢駅」より送迎 ※要事前予約
駐車場:乗用車50台 ※予定
客室数:全69室
建物:地上6階
源泉:湯畑、万代鉱、湯川の湯
泉質:【湯畑】酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(低張性酸性高温泉)/【万代鉱】酸性-塩化物・硫酸塩温泉(低張性酸性高温泉)/【湯川の湯】酸性-アルミニウム-カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性酸性高温泉)
貸切露天風呂:4種(森の湯、岩の湯、山の湯、風の湯)
オープンモニター料金:【2名1室】1泊2食付 お一人様料金 (お部屋タイプ:ツイン)通常¥31,900(税込)~ ➡ 公式サイト¥22,000(税込)~ ※入湯税別途¥150

ご予約はこちらから

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する