• はてぶ
  • あとで
愛知牛100%のあらびきハンバーグを堪能。名古屋にて「挽き肉のトリコ」オープン!

名古屋市中区・栄三丁目にて、絶品挽き肉料理が味わえる『挽き肉のトリコ』が2021年6月2日(水)にオープンしました!ランチとディナーで違った顔を見せる面白いお店となっていますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「挽き肉のトリコ」オープン!

オープン日:2021年6月2日(水)

名古屋市中区・栄三丁目にて、絶品挽き肉料理が味わえる『挽き肉のトリコ』が2021年6月2日(水)にオープンしました!こちらは、あの人気カフェ『sora cafe 01 the stand』かのスピンオフ店舗として誕生した、昼と夜で違った側面を持つ挽き肉料理の専門店です。

店内の様子

店内は、木を基調としたおしゃれな空間となっています。一階はカウンター席となっていて、お一人でも来店しやすくなっています。もちろんテーブル席もあるので、友人などと一緒に楽しく食事をすることも可能です!

ランチタイムメニュー

ランチタイムメニューには、当店一押しの「究極のハンバーグ定食」や「ハンバーグカレー」、sora cafe時代に人気だった『とり天定食』や『カレーライス』も提供されています。お好きなドリンクとセットでいただくことができますよ。
「究極のハンバーグ定食」(1,500円)には、ごはんと味噌汁、そしてハンバーグにつけて食べる用の『鬼おろしすだちポン酢』がついてきます。ハンバーグは厳選された愛知牛を100%使用しており、またおよそ250gとボリューミーで、食感もたまりません!
そして各テーブルの上に、薬味として『岩塩』『生おろしわさび』『にんにく』『ブラックオニオンソース』『酸辣醤(サンラージャン)』『青唐辛子味噌』の6種類があります。ちょっとずつ盛り付けてから食べるのがおすすめですよ。
ご飯は福島県産コシヒカリを羽釜でふっくら炊いたもので、なんとお替わり自由なんです。また、岡崎市産のブランド鶏『岡崎おうはん』の卵も1人1個提供してくれるので、卵かけご飯だって楽しめちゃいます。
トッピングにも目が離せません!「ポーチドエッグ」や「アボカド」、「げんこつメンチ」など、自分の好みに合わせてトッピングをすることができます。自分だけのランチメニューを作り上げてみてくださいね。

ディナータイムメニュー

ランチタイムは定食やデザートが楽しめるカフェですが、ディナータイムになると、挽き肉を使用した様々な多国籍料理やおつまみなどがいただける、ビストロのような雰囲気になります。もちろん夜でも定食を楽しむことができますよ!
メニューには、3大名物の「究極のハンバーグ」、「げんこつビーフメンチカツ」、「羽根つき焼シュウマイ」に加え、オニオンリングといった揚げ物、さらには〆メニューまで!中でも、フォアグラとトリュフがのった「THE GOD」はとても贅沢な逸品です。

デザートメニューも!

当店は、デザートメニューにもこだわりがあります。「NYチーズケーキ」は、丁寧にローストしたクルミを混ぜ込んだベースに、クリームチーズやホワイトチョコレートを混ぜ込み焼き上げた自慢の一品だそうです。ランチタイムには、セットでいただくこともできますよ。ぜひ足を運んでみてくださいね。
また、「RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新オープン情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください。

詳細情報

■「挽き肉のトリコ」オープン
オープン日:2021年6月2日(水)
所在地:名古屋市中区栄3-22-16
営業時間:11:00〜20:00

名古屋市中区栄3-22-16

3.11 021

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する