• はてぶ
  • あとで
初夏にぴったりなカフェをご紹介!RETRIPカフェの5月いいね数ランキング

みなさん、RETRIPがインスタグラムをやっていることはご存じですか?「@retrip_cafe」というアカウントでは、チェックしたい流行りのカフェを紹介しています。今回はその「RETRIPカフェ」のアカウントで投稿された写真の中からいいね!数が多かったものを、TOP10のランキング形式でご紹介します。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず事前に情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【第10位】 cafe ato / 大阪

いいね!3368件

鶴橋駅から徒歩15分ほどのところにある「cafe ato」をご紹介。こちらは、鶴橋のコリアンタウンの先にある、韓国風のカフェです。こちらのお店の人気メニューは、「ダーティーラテ」。コップから溢れ出るコーヒーが斬新でインスタ映えする、と注目を集めました。しつこくない甘さとビターなほろ苦さがあり、大人の一品です。上に刻まれているチョコレートがアクセントになっており、新感覚のラテを楽しめます!
また、ティラミスもおすすめ!中でも「アールグレイ&メープルティラミス」は、相性抜群で、1度食べたらやみつきになります。店内は白を基調としており、明るくてゆったりできる雰囲気です。雑貨やイラスト、音楽が韓国風に統一されており、韓国気分を全身で味わうことができます。テイクアウトも出来るので、ぜひ立ち寄ってみてください!

詳細情報

大阪府大阪市生野区桃谷5-7-101階

- 02

【第9位】 Universal Bakes and Cafe / 世田谷

いいね!3416件

世田谷代田駅から徒歩1分ほどのところにある「Universal Bakes and Cafe」をご紹介。こちらのお店は、100%ヴィーガンのベーカリーカフェです。店頭には、「これがヴィーガンなの?」とびっくりしてしまうような、たくさんの種類のパンが並んでいます。おすすめは、「クロワッサン」。大豆由来の油脂を使用し、そこにマカダミアナッツを練り込むことでコクをプラス!バターを使っていないのに濃厚で、サクサク食感がたまりません。ヴィーガンだからこそ引き出せる、素材本来の味が楽しめます。
店内は、木を基調としており、温かい雰囲気です。ドリンクメニューも豊富にあり、「本日のスープ」が人気です。また、店名の「Universal」には、「誰にでも届く食べ物にしたい」という、オーナーさんの気持ちが込められています。これまでヴィーガンの料理に対して敷居が高く感じていた人も、新しい料理に出会ったワクワク感でいっぱいになること間違いなしです!

詳細情報

東京都世田谷区代田5-9-15

3.57 128

【第8位】 Anc Coffee Stand / 西早稲田

いいね!3557件

西早稲田駅から徒歩5分ほどのところにある「Anc Coffee Stand」をご紹介。こちらは、コーヒーとスコーンのお店。スコーンは日替わりなので、何が食べられるかは行った時のお楽しみ。毎回わくわくします!名物は「あんバターサンド」。サクサクのスコーンに挟まれた、あんことバターの相性は抜群!最後までペロリと食べられます。他にも、ここでしか食べられない、手作りのスコーンがショーケースにたくさん並べられています。
ちょっとしたスタンド風のお店で、可愛らしい雰囲気です。店内は、木を基調としており、ぬくもりを感じます。そして、飾られている本やスワッグがとってもオシャレ!小さくて居心地のよいお店なので、一人時間をゆっくり楽しみたい方におすすめです。お店は不定期オープンなので、インスタなどで情報を見てから行くことをおすすめします。

詳細情報

東京都新宿区戸山3-14−5

3.08 02

【第7位】 cafe TEIEN / 目黒

いいね!3573件

目黒駅から徒歩9分の東京都庭園美術館に併設された「cafe TEIEN」をご紹介。こちらでは緑豊かな庭園を眺めながらドリンクとスイーツが楽しめます。中でもケーキはほとんどが季節限定で、展覧会とコラボしたものもあるんだとか!その見た目の美しさはまさにアート作品のよう。美術館併設カフェならではの気分を味わえます。
目の前に芝生が広がるテラス席は今の時期にぴったりです。室内もガラス張りで自然光が差し込んでくる作りになっています。その開放感は東京の中心とは思えないほど!アート作品に触れた後の癒し時間にぴったりのカフェです。素敵なアートと建物に囲まれながらゆったりとしたカフェ時間を過ごしてみては?カフェの利用には展覧会のチケットが必要なのでご注意ください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する