• はてぶ
  • あとで
渋谷の食とカルチャーを体現!道玄坂にて「渋谷 半地下酒場」オープン

2021年6月21日(月)、“食とエンターテイメント”をテーマに、世代を超えて誰でも気軽に楽しめる酒場として、ビアガーデン、フリーマーケット、音楽イベントなど様々なイベントを通して渋谷を五感で堪能できる居酒屋「渋谷 半地下酒場」がオープンします!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「渋谷 半地下酒場」オープン!

オープン日:2021年6月21日(月)

2021年6月21日(月)、“食とエンターテイメント”をテーマに、世代を超えて誰でも気軽に楽しめる酒場として、ビアガーデン、フリーマーケット、音楽イベントなど様々なイベントを通して渋谷を五感で堪能できる居酒屋「渋谷 半地下酒場」がオープンします!
ビルの半地下にある駐車スペースに佇む店舗は、外観を生かしたガラス張りの窓とシンプルな什器を揃えたオープンエアが心地よい開放的な空間で、最大100名程収容可能だそうです。カウンター席、テーブル席、半テラス席(シーズンによる)、スタンド席を設け、お一人​様から大人数まで用途に応じて気軽に足を運ぶことができますよ。
店内の装飾やグラフィックは、様々なアーティストらとのコラボレーション。どれもオリジナリティ溢れるビジュアルに仕上げられています。今後も様々なアーティストとのコラボレーションやイベントを計画しているそうですよ。
メニューは親しみのある居酒屋料理を中心に、旨味がぎゅっと詰まったエビやラム、山椒など6種類ある焼売や茄子の煮浸し、ラーメンやカオマンガイなど、おつまみから締めまでジャンルを問わず豊富なラインナップで展開されています。
週替わりのメニューも10品程加わり、いつ訪れても飽きのこないバリエーション豊かな料理をカジュアルに楽しむことができます!
ドリンクは、ビールやハイボール、サワーなどの定番はもちろん、レーズンをウィスキーに漬け込んだハイボールやドライフルーツのサワーなど、ここでしか味わえないオリジナルの瓶漬け酒も5種類用意されています。さらに、ロゼやオレンジワインなどのナチュールワインから、選りすぐりの日本酒まで幅広く揃えています!

渋谷のカルチャーを体感できる酒場

今回は、渋谷のカルチャーを体感できる酒場「渋谷 半地下酒場」をご紹介しました!ぜひこちらの渋谷の新スポットに、足を運んでみてくださいね。
また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新オープン情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

詳細情報

■「渋谷 半地下酒場」オープン
オープン日:2021年6月21日(月)
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-13-5 ハーベスト1F
営業時間:月〜木16:00〜25:00、金16:00〜29:00、土15:00〜29:00、日15:00〜23:00
定休日:第2火曜日

渋谷区道玄坂2-13-5 ハーベスト1F

写真を投稿する
3.10 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する