• はてぶ
  • あとで
雨の日はアート巡りで自分磨きしよ。今気になる東京近郊のミュージアム集

雨の日って、本当に憂鬱な気分になりますよね。そんな時におすすめしたいのが、美術館巡り。東京都内を中心に、ハイセンスなミュージアムが今じわじわと人気を集めているんですよ。そこでこの記事では、雨の季節だからこそ行きたい東京近郊のミュージアムを大特集しちゃいます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 東京都美術館 / 上野

雨の季節だからこそ行きたい東京近郊のミュージアム、まずは急な雨の日でも行きやすい東京都内のミュージアムをご紹介していきます。「東京都美術館」は、JR上野駅「公園口」から徒歩7分のところにある都立美術館で、時期ごとに様々な特別展が開催されています。
そんなこちらの美術館、2021年4月24日(土)~8月29日(日)の会期中は特別展「イサム・ノグチ 発見の道」を開催中。20世紀を代表するアーティストの作品が多数展示されており、みどころ満載ですよ。特設サイトから事前に予約してから訪れるのがスムーズです。

詳細情報

東京都台東区上野公園8上野公園8

3.84 21206

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. MAKI Gallery / 表参道・天王洲

続いて2番目にご紹介するのは、「MAKI Gallery」です。戦後美術と現代美術に焦点を当てたこちらは、表参道のほか天王洲にもギャラリーがありますよ。どちらのギャラリーも、日曜日と月曜日は休館日となっていますのでお気を付けください。
白を基調としたギャラリーの館内には、独創的な作品がズラリと並んでいます。四角にとらわれない複雑な形をした作品もあり、思わず見入ってしまいそうです。椅子や照明などシンプルなものもセンスを感じさせ、まさに自分磨きにぴったりのスポットです。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前4-11−11

3.04 02

3. 21_21 design sight / 六本木

続いて3番目にご紹介するのは、「21_21 design sight(トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト)」。なんともユニークな名前ですが、「さらにその先を見通す場でありたい」という思いが込められているんだとか。火曜日は休館日となっています。
コンクリート調で統一され、とてもおしゃれなこちらのミュージアム。2021年7月2日(金)からは、「ルール?展」が開催される予定で注目です。六本木駅から直結の東京ミッドタウン内にあるので、雨の日でも濡れずにアクセスできるのが嬉しいポイントです。

詳細情報

4. 世田谷美術館 / 用賀

続いて4番目にご紹介するのは、「世田谷美術館」です。こちらは緑豊かな砧公園の一角に位置する美術館で、東京都内にいながら自然を感じることのできるスポットです。用賀駅、成城学園前駅、田園調布駅などからバスが出ています。
1986年に開館し、歴史のある美術館ですがハイセンスな館内は洗練された雰囲気がただよいます。館内にはレストラン&カフェやミュージアムショップがあり、ゆったりくつろぐこともできそう。「緑を感じながらリフレッシュしたい!」という方には特におすすめの美術館となっています。

詳細情報

東京都世田谷区砧公園1-2

3.56 425

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. アーティゾン美術館 / 日本橋

続いて5番目にご紹介するのは、「アーティゾン美術館」です。日本橋駅から徒歩5分ほどのところにあるこちらは、ブリヂストン美術館が館名変更し、2020年1月に新しい美術館として開館しました。InstagramなどのSNSでじわじわと話題を集めているスポットです。
数多くの作品が収蔵されているアーティゾン美術館では、館内の部の作品を除き、ルールを守ったうえでの撮影が許可されています。さらに、事前予約をすれば学生が無料で観賞できるのも嬉しいポイント。女子旅でも、デートでも楽しめるとっておきスポットです。

詳細情報

6. ホキ美術館 / 土気

ここからは、東京からちょっと足を伸ばして行きたい東京近郊のミュージアムをご紹介していきます。「ホキ美術館」は、東京駅から90分ほどでアクセスできる日本初の写実絵画専門美術館。独創的な建物の外観が、パッと目を引きます。
館内は、ホワイトを基調としたとてもおしゃれな空間が広がっています。写実絵画専門の美術館なので、アート初心者の方でも楽しめそう。毎週火曜日は休館日、来館の際には予約が必須となっていますので、事前に公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

7. 角川武蔵野ミュージアム / 東所沢

雨の季節だからこそ行きたい東京近郊のミュージアム、最後にご紹介するのは「角川武蔵野ミュージアム」。こちらは、2020年11月に埼玉県所沢市にオープンした最新スポットです。Instagramを中心としたSNSでも話題を集めており、一度は目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。
こちらのスポットの中でも、一番の見どころが「本棚劇場」です、高さ約8メートル、360度本棚に囲まれた夢のような空間となっており、アナログとデジタルの融合によるプロジェクションマッピングなども行われるそう。雨でも楽しめるドライブはいかがでしょうか。

詳細情報

雨の日は、アート巡りで自分磨きしよ!

雨の季節だからこそ行きたい東京近郊のミュージアムをご紹介しました。気になるスポットは見つかりましたか?憂鬱な気分になりがちな雨の季節ですが、今ならではの楽しみ方で乗り切りましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する