• はてぶ
  • あとで
【終了】日本最大級のあじさい祭り。みちのくあじさい園2021が開催!

2021年6月26日(土)〜7月25日(日)の期間で、「みちのくあじさい園2021」が開催されます。園が誇るあじさいの品種は日本最高峰で、約400種4万株のあじさいが咲き誇ります。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「みちのくあじさい園2021」開催

開催期間:2021年6月26日(土)〜7月25日(日)

2021年6月26日(土)〜7月25日(日)の期間で、「みちのくあじさい園2021」が開催されます。みちのくあじさい園は、岩手県一関市「猊鼻渓」から車で10分程度の場所にある日本最大級のあじさい畑で、伊豆の華、三河千鳥、シロタエなど約400種4万株が公園に咲き誇ります。
みちのくあじさい園には東京ドーム4個分の広さの杉林が広がっており、涼やかに散策を楽しむこともできます。暑い季節にぴったりな避暑地でもあるので、ぜひあじさいを楽しみながら森林浴をしてリフレッシュしましょう。
散策をする際には「くれないコース」と「奥姫コース」「健脚コース」の3つのコースがあり、もちろんどのコースでも多種多様なあじさいをお楽しみいただけます。見渡す限りあたり一面に咲き誇るあじさい畑は絶景スポットとしても大人気です!あじさいの季節には観光客で例年賑わいをみせています。
7月20日(火)~7月25日(日)の期間では、レストラン下の池で色とりどりのあじさいが池いっぱいに流される「紫陽花の池」が開催されます。池があじさいに満たされた幻想的な光景をぜひご覧ください。

今の時期しか見れない紫陽花を満喫しよう♪

いかがでしたか?今回は岩手県「みちのくあじさい園」で開催されるイベント「みちのくあじさい園2021」についてご紹介しました。ぜひこちらのあじさい園で気分をリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■開催期間:2021年6月26日(土)〜7月25日(日)
■開催地: みちのくあじさい園
■入場料: 大人1,000円、小人200円
■営業時間:8時~17時(最終入園は16時30分まで)
■アクセス:一ノ関駅西口 バスターミナル7番乗り場 摺沢・猊鼻渓行きバス
      約32分「水上みずかみ」で下車 水上バス停からあじさい園まで徒歩約20分
      あじさい期間中の土日祝のみ水上バス停~あじさい園のシャトルバスを運行

公式サイトはこちら

みちのくあじさい園

岩手県一関市舞川原沢111 あじさい園

3.32 5130
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する