• はてぶ
  • あとで
このステキ空間、泊まりたくない人いる?沖縄の贅沢ホテルを大特集

そろそろ夏がやってきますね。夏に行きたい旅行先といえば、やっぱり沖縄!そこでこの記事では、この夏泊まりに行きたい沖縄の贅沢ホテルを大特集します。どれも人気ホテルばかりなので、早めに予約を抑えにいきましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ザ・リッツ・カールトン沖縄 / 沖縄本島

この夏泊まりに行きたい沖縄の贅沢ホテル、まずはじめにご紹介するのは「ザ・リッツ・カールトン沖縄」です。那覇空港から1時間半ほどのところにあるこちらのホテルは、リッツ・カールトンが展開する日本国内初のリゾートホテルとなっています。

予算 : 40,000円~

洗練された空間と琉球のおもてなしで、まさに極上のステイが楽しめるこちらのホテル。オーシャンビューのお部屋の素晴らしさはもちろんのこと、テラスに設置されたプライベートジェットバス付きのお部屋もあり、ホテル内で極上のステイを満喫できますよ。

詳細情報

2. ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド / 沖縄本島

続いて2番目にご紹介するのは、「ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド」です。こちらは沖縄本島屈指のビーチリゾート・恩納村に位置するホテルで、南国感あふれる雰囲気が魅力。特にサンセットの景色が美しく、ビーチやプールでのんびり過ごすのがおすすめです。

予算 : 25,000円~

オーシャンビューのトリートメントルームがあり、癒しステイにぴったり。どのお部屋も素敵ですが、筆者のイチオシは「サンセット コーナースイート」。大きな窓からは美しい海を一望できるうえ、オープンエアバルコニーでのんびり過ごすことができます。

詳細情報

3.56 5124

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. ANAインターコンチネンタル石垣リゾート / 石垣島

続いて3番目にご紹介するのは、石垣島にある「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」です。石垣島は沖縄で3番目に大きな島で、透明度の高い海や本州では見られない美しい星空、そして絶景ドライブと魅力満点。そんな石垣島旅行の際に宿泊したいのが、こちらのホテルです。

予算 : 40,000円~

※写真は料理の内容が一部変更になっています。

フルサービスのステイが満喫できるこちらのホテルですが、食事も美味しいと評判なんです。石垣牛など石垣島の地元の食材をふんだんに使用した料理が楽しめます。映え重視の方は、プールでいただくおしゃれな朝食がおすすめ!まるでバリ島旅行のような1枚をおさめられます。

詳細情報

bookingで見る

沖縄県石垣市真栄里354-1ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(石垣全日空ホテル&リゾート)

3.82 17415

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. シギラベイサイドスイート アラマンダ / 宮古島

続いて4番目にご紹介するのは、「シギラベイサイドスイート アラマンダ」です。こちらは全室スイートのプレミアム・プライベートホテル。沖縄初のペアリフトやビーチハウス、シュノーケルなどのアクティビティを楽しめます。

予算 : 40,000円~

敷地内にウミガメが泳ぐラグーンがあったり、テラスからは青い海を眺められたりと、沖縄ならではの体験ができるこちらのホテル。テラスにジェットバスがある「ジャグジー」棟などもあり、日々の疲れを癒すリフレッシュステイにもおすすめです。

詳細情報

5. イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 / 伊良部島

続いて4番目にご紹介するのは、「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」です。こちらは下地空港から車で10分ほどのところにあるラグジュアリーホテル。宮古島までは車でアクセスすることもでき、宮古島観光の拠点にもおすすめです。

予算 : 50,000円~

ラグジュアリーなプールを含めた最高の施設、一流のサービスなど他ではできないホテルステイが楽しめるこちらのホテル。一部の客室にはプライベートプールがついており、島時間を存分に満喫することができますよ。夕暮れ時のプールサイドは、最高にノスタルジックな雰囲気がただよいます。

詳細情報

6. はいむるぶし / 小浜島

「はいむるぶし」は、石垣島からフェリーで25分ほどの小浜島にあるホテル。「ステイもアクティビティも楽しみたい!」という方にイチオシのホテルとなっています。マリンレジャー、ヨガ、スパ、自然体験、島めぐりなど様々なアクティビティが楽しめます。

予算 : 30,000円~

こちらは沖縄を代表する人気ホテルのひとつですが、近年ますます進化を遂げています。2018年には、海を眺めながら入れる屋外浴槽がついた「オーシャンビューバススイート」が誕生。さらに、2020年にはオーシャンビューと広々空間が魅力の「オーシャンビュースイート」が登場しており、お部屋を選ぶ楽しさも満載のリゾートホテルです。

詳細情報

7. yuki suite kourijima / 古宇利島

この夏泊まりに行きたい沖縄の贅沢ホテル、最後にご紹介するのは「Yuki Suite Kourijima」です。こちらはなんと1​日3棟限定のプライベートヴィラで、広々としたプライベート空間の中、周りを気にせずにゆったりとしたステイを楽しめます。

予算 : 50,000円~

こちちらのホテル、ギリシャにあるサントリーニ島をイメージしているんだとか。ブルーとホワイトを基調に統一感がありとってもおしゃれなんです。目の前に広がる海、敷地内のプールなど沖縄ならではのリゾート感満載です。

詳細情報

沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利原33−1

3.11 03

ステキ空間に泊まりたい~!

この夏泊まりに行きたい沖縄の贅沢ホテルをご紹介しました。気になる宿は見つかりましたか?どれも人気ホテルばかりなので、早めに予約を抑えにいきましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する