• はてぶ
  • あとで
映え確実なリフレクションを求めに。日本で見られるウユニ塩湖をご紹介

絶対に言わせる、「ここどこ!?」はい、日本です。日本で絶景のウユニ塩湖、見られるんです。儚い夕陽とともに輝く海岸の世界をご堪能ください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 天神崎 / 和歌山

一つめにご紹介するのは、和歌山にある「天神崎(てんじんざき)」。湾にできた岬で、夕日を臨む絶景がみられるスポット。どこを切り取っても絵になるその風景は、まるでコンピューターで描いたかのような色彩の豊かさがあります。
夕暮れ時だけでなく、真っ昼間も美しい天神崎。うろこ雲の絶景は、このあと雨が降ることなど忘れてしまうほど、意識が遠のきそうな色です。青を体現したかのような色は、ここでしか見ることができません。
日の沈むまさにその瞬間、まるで時が止まったかのような神秘的な景色に、言葉を失ってしまう・・・。圧倒的な夕陽。それは、人生に一度は目にしておきたい絶景のひとつです。ぜひここ天神崎で叶えましょう。

詳細情報

2. 父母ヶ浜 / 香川

二つめにご紹介するのは、香川にある「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」です。まるでウユニ塩湖のような写真を収めることができると最近SNSでも話題のスポット。近くにはカフェなどもあり、とっても行きやすい観光スポットです。
絵画を切り取ったような風景は、ぜひ写真に収めたくなる。でも、画面ばかりに囚われていたら素敵な瞬間を目で納められなくなってしまいます。撮影はほどほどに。だって、肉眼に勝るものなんてないんですから。
一度やってみたい撮影がこちら。みんなでジャンプ!です。定番ですが、やっぱりあこがれてしまいますよね。電線もない真っ青で大きな空を見ると、自分がこんなにもちっぽけだと教えてくれる場所。

詳細情報

3. 高松海岸 / 石川

三つめにご紹介するのは、石川にある「高松海岸」です。意外と知られていないこちら、穴場スポットです。とはいえ、本州のかなり端にある県・石川の夕陽が美しくないわけ…ありませんよね。
”だだっ広い”という言葉はぴったりなほど開けた海岸は、潮干狩りでも有名なスポット。目の前に臨む太平洋に、大きく息を吸い込みたくなってしまう。心が浄化されそうです。近所にこんな場所があったらな・・・と望むばかり。
こちらも、条件が揃うとウユニ塩湖のような神秘的な景色を垣間見ることができます。陽が沈むのを目で見るとき、なぜか切なくなるのは筆者だけでしょうか。儚さの残る時間に、うっとりしてしまいますね。

詳細情報

929-1211 石川県かほく市二ツ屋13番地先

写真を投稿する
3.12 00

”NIPPONでウユニ”しよう

いかがでしたか?行きたくても、”がちで行こうとしないといけない場所”No.1(筆者調べ)こそウユニ塩湖。日本でもそんな景色を見られるなら、行くしかないでしょ!ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

nasugasuk1ビストロも居酒屋もこよなく愛しますが、一人でカフェも愛してます。嫌いなものは特にありません( ◠‿◠ )早くなすブーム来ないかな・・できるかぎり行ったお店を紹介してます・・!

このまとめ記事に関して報告する