• はてぶ
  • あとで
いまここにしかない「冷やし旅」。ツウだけが知ってる、愛知のひんやりスポット9選

そろそろ夏本番の暑さを迎える頃、夏休みの計画を考えたくなる時期ですよね。もし決まっていないのなら、東京・大阪から新幹線で1〜2時間で行ける愛知県へでかけてみるのはいかがですか。今夏、愛知県では、夏に涼んで癒やされるのにぴったりな“冷やし”スポットを巡る「冷やし旅(ひやしたび)」のキャンペーンを実施しているんですよ!今回はたくさんの“冷やし”スポットの中から、愛知ツウが厳選した9つのスポットをご紹介します♪

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

愛知の“冷やし”スポットを訪れて、暑い夏を乗り切ろう!

画像はイメージです

画像はイメージです

東京と大阪の中間に位置する愛知県。おしゃれなお店や歴史的な名所も数多く点在するこちらの県には、夏にぴったりな「冷やし」スポットがたくさんあるのをご存じですか?そのたくさんのスポットを巡って納涼しちゃおう、という「あいち冷やし旅」キャンペーンが実は今年7月から始まっているんですよ!
「あいち冷やし旅」キャンペーンには、愛知県を知り尽くした観光のツウが厳選した“冷やし”スポットが目白押し。自分でスポットを選んで巡ってみるのも良し、用意されている体験ツアーに参加してみるのも良し!なので、各々の観光・旅行スタイルに合わせられるのもこの旅の魅力的なところ。

とはいえ、数十種類のスポットの中から選ぶのは、愛知旅初心者には難しい…そこで今回は、愛知の夏を知り尽くしたツウに厳選していただいた、初心者にも特におすすめしたい“冷やし”スポット9箇所をご紹介します!

ツウには聖地!ICE SAUNA

①ウェルビー栄

RETRIP
名古屋の中心部・栄(さかえ)にあるこちらの施設は、ご年配の方から若者まで幅広く利用されている、歴史のあるサウナ。施設内にはお風呂やサウナの他に、漫画コーナーやボディケアルームなど、仕事で疲れた心身共に開放できるサービスが揃っているんです♪
RETRIP
こちらがサウナツウに“聖地”と呼ばれる理由の一つが「ICE SAUNA(アイスサウナ)」。お風呂やロウリュのサウナで身体の芯まで温めて汗をかいた身体を、室温約マイナス25℃の世界で急激に冷やせるという“凍るほど冷たいサウナ”なんです。中には水温約3度の水風呂と木々があるのですが、木の枝は上から下までびっしり凍りつき、まるで雪山に来たかのような感覚に!暑いサウナとICE SAUNAを交互に入れば、身体が整うこと間違いなしです。
※本施設は男性専用となります。

②SaunaLab(サウナラボ、男女利用可)

RETRIP
名古屋にはもう一軒、ICE SAUNAを体験できるお店があるんです。こちらの「SaunaLab」は、老若男女が楽しむ北欧のサウナライフをイメージした館内で、大小さまざまなサウナ、休憩、カフェスペースに加え、室温約マイナス25℃のICE SAUNAが用意されているんです!
RETRIP
ICE SAUNAの扉を開くと、冷気がブワッと広がるのが幻想的。中に入れば、白樺などのボタニカルな香りと少し厳しめの寒さで、火照った身体を心地よく冷やすことが出来ますよ。

サウナの水風呂が苦手な方でも、ICE SAUNAなら「冷たい!」の刺激が少なめなので、サウナ初心者の方にもおすすめ◎是非愛知で、ICE SAUNAを体感してみてはいかが?

あいちスノーブーケ

提供:JR東海
実は愛知県は、知る人ぞ知るかき氷の激戦区!なかでも、県内各地で堪能できる「あいちスノーブーケ」企画は必見なんです♪

「あいちスノーブーケ」は、碧南のみりん、安城のイチジク、田原のメロン、西尾の抹茶…といった県内の名産品、特産品を贅沢に使用したかき氷のことで、今回の企画では、まるで”花束”のように華やかで独創的なかき氷を32個も楽しめちゃうんです!

今回はこの中から、特に画面映えと味わいにこだわったお店を2店舗をご紹介します!

③フルーツ・D皓介(こうすけ)・ハートメリー

RETRIP
まずは、イオンモール常滑内の「フルーツ・D皓介・ハートメリー」でいただける、巨大かき氷「暴れん坊パイン♡」です。
「暴れん坊パイン♡」は一般的なかき氷の3倍程のサイズ感。注文を受けたらスタッフ2人がかりで作り上げるので、もはや芸術作品なんです!山盛りの氷の周りにはジューシーなパイナップルが盛り付けられ、上からは常滑産の牛乳を使用した「常滑パンナコッタ」がかかっているから、とっても甘くてボリューミーなんですよ◎量がかなりあるので、3人以上で食べに行くことをおすすめします!

④抹茶ラボ西尾伝想茶屋店

RETRIP
続いては「抹茶ラボ西尾伝想茶屋店」です。日本有数のお茶の生産地である西尾市で生産された中でも、農林水産大臣賞を何度も受賞した茶園の抹茶のみにこだわって使用しているこちらのお店では、かつての城下町の空気を間近に感じられる建物の中で抹茶スイーツをいただけるんです。
こちらでいただけるかき氷は「西尾抹茶エスプーマかき氷」。ふんわりと削り出した氷に、濃厚な抹茶ソースをかけ、こだわりの抹茶ジェラートをトッピング。最後にエスプーマと粉抹茶を振りかけた贅沢な一品なんですよ♪妥協のない抹茶スイーツを求めて、平日でも若い方々が訪れるほど人気店。一度足を運んでみてくださいね。

岡崎のナイトアクティビティ

⑤ボートグランピング

提供:ボートグランピング
続いてご紹介するのは、岡崎市にある「岡崎城」近くの乙川で楽しめる「ボートグランピング」です。日没から出航するボートで、涼しい夜風にあたりながらゆったりと川面ならではの眺めを楽しめる、夏の週末限定のアクティビティなんですよ。貸切舟ではボートの上で食べたり、飲んだりでき、ワンちゃんの乗船も可能なので、家族での集まりなどにもおすすめです。
提供:ボートグランピング
このグランピングの見どころは、乙川にかかる様々な橋のライトアップを間近で鑑賞できるところ。幻想的な風景に、夏の暑さも忘れて、誰もがうっとりしてしまうことでしょう。ボートの中にもおしゃれな間接照明が設置されているので、画面映えも狙えちゃいますよ♪飲み物とカメラを手に、優雅なクルージング&グランピングタイムを楽しんでみてはいかが?

名古屋市内で“趣”に浸れる名所

⑥中部電力 MIRAI TOWER

こちらは名古屋の中心部に位置するテレビ塔で、1954年(昭和29年)から名古屋の発展を見守ってきた、街のランドマークです。2020年9月に改修工事を終え「中部電力 MIRAI TOWER」としてグランドオープンした施設内には、テレビ塔の歩みを学べる展示やコワーキングスペース、カフェがあり、老若男女問わずに気軽に利用できるスポットとなっているんですよ。
RETRIP
RETRIP
中でも夏に訪れたいのは、地上90mのところにある展望フロア「スカイデッキ」。夏の期間は日没から楽しめる、室内のプロジェクションマッピングを開催しているんです♪館内に反射して流れる映像と、夜の名古屋の街のきらびやかなイルミネーションが重なり合う幻想的な眺望は至福のひととき。また、カラフルな光の中で写真や動画を撮れば、盛り上がること間違いなし! 是非、訪れてみてくださいね。

⑦名古屋城

提供:(公財)名古屋観光コンベンションビューロー
名古屋といえば外せないスポットの一つ「名古屋城」。高くそびえる天守の上には、金色の鯱(シャチホコ)が鎮座していることでも知られているお城ですよね。こちらでも、名古屋城にちなんだ愛知名物のモーニングを「冷やし旅」の特別バージョン(対象旅行商品購入者限定)で楽しめます。
提供:名古屋城
提供:一般財団法人 名古屋城振興協会
お城のふもとに行くと、青々とした木々の木陰から、雄大な天守の姿を間近に眺められ、壮観な姿に圧倒されるでしょう。また、「名勝二之丸庭園」まで行けば、都会の喧騒を忘れられる、広大で美しい庭園で散歩タイムを楽しめますよ。散策途中には、「二の丸茶亭」でホッと一息できる「冷やしモーニング」または「和菓子セット」をご用意♪さらに、「冷やし旅」特別御城印もゲットできちゃいますよ(特別御城印は旅行商品の限定グッズです)。

⑧熱田神宮

RETRIP
最後にご紹介するのは「熱田神宮」です。こちらでは三種の神器の一つである「草薙神剣(天叢雲剣)」を祀り、1900年以上の歴史を持つ神宮です。境内には本宮や神楽殿をはじめ様々な建物があり、平日でも多くの方が参拝に訪れている、地元に愛されている神聖な場所なのです。
RETRIP、宮商事株式会社
中でもこの夏注目したいスポットは西門の近くに今年の7月1日に開苑した「くさなぎ広場」です。中央に舟型のモニュメントがあり港を彷彿とさせるデザインになっているこちらの広場は、参拝者がひと休みできる落ち着いた空間となっているんですよ。名古屋最古の石橋「二十五丁橋」が隣接する場所にあります。

また、以前からこの場所にあった「宮きしめん 神宮店」もリニューアル◎夏の名古屋名物”きしころ”や和スイーツがおすすめです!(愛知では冷やした麺のことを「ころ」と呼びます。)また、熱田神宮限定の「宮クリームぜんざい」は必食。しっとりした生地に北海道産小豆がぎっしり入った宮まんじゅう付きですよ♪是非ご賞味あれ!

いかがでしたか?

※このキャラクターはJR東海が展開する「ずらし旅」の公式キャラクター「マドゥ」。マドゥもウェルビー栄のアイスサウナにビックリ!? RETRIP

※このキャラクターはJR東海が展開する「ずらし旅」の公式キャラクター「マドゥ」。マドゥもウェルビー栄のアイスサウナにビックリ!?

今回は、愛知の夏を知り尽くしたツウに厳選していただいた、初心者にも特におすすめしたい“冷やし”スポット9箇所をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。愛知の知られざる観光・旅行スポットはまだまだ他にもたくさんあるので、是非「冷やし旅」公式HPで気になるスポットを探してみてくださいね。

少し足を伸ばして。日間賀島の「タコのしゃぶしゃぶ」も要チェック!

提供:JR東海
ここまでお読みいただいた方に感謝を込めて、さらに耳寄りな情報をご紹介!「あいち冷やし旅」では、県外にはほとんど出回らない地産地消の絶品タコをいただけるプランも用意しているんですよ!

日間賀島(ひまかじま)は知多半島の先にある小さな島。こちらでは、美味しい愛知県産のタコの中でも、特に貴重だと言われている“タコ壺漁で丁寧に獲ったタコ”がいただけちゃうのだそうです◎

いろいろな食べ方がありますが、この夏おすすめなのは、一度凍らせて柔らかさと絶妙な歯ごたえにした「タコの冷しゃぶ」でいただく食べ方なのだとか!是非足を伸ばして食べに行ってみてはいかがでしょうか?

関連するリンクこの記事に関連するリンク