• はてぶ
  • あとで
ジメジメも吹き飛ばす。暑い日にこそ食べたい「冷たい麺」の世界

あー暑い暑い暑い!何も食べたくない!いや、冷たい麺なら食べたい・・かも・・・。食欲が失せるほど暑い東京の夏。だからこそいろんなお店で生まれた冷たい麺たち。これ食わずして、夏を始められない!ということで今回は、都内の冷たい麺がいただけるお店を7選ご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 鶏舎 / 池尻大橋

最初に紹介するのは、池尻大橋にある「鶏舎(チイシャ)」です。池尻大橋と中目黒の間くらいに位置し、どの駅からもある程度歩くのに、お客さんはひっきりなし。並んでいないことなんてないのでは?というほどの人気街中華です。
そんなこちらで食べられる冷やし麺がこちら。”冷やし葱そば”です。もちろん夏季限定のメニューで、半年間待ちわびたお客さんで溢れます。葱はそっちの切り方!?と思わずにはいられない丁寧な仕事。ゴマ油香る味付けに、箸が止まらない!

詳細情報

2. コサム冷麺専門店 / 新大久保

続いて紹介するのは、新大久保にある「コサム冷麺専門店」です。このあたりで冷麺と言えばこちらですよね。本場さながらの超極細麺を使用した冷麺は、夏も冬もキンキンに冷えていて、体の芯から涼むことができそう。
冷麺専門店のこちらですが、ぜひ食べていただきたいのが”ビビン麺”。甘辛い汁なしの麺で、暑い夏にぴったり。そんなこちら、なんとデフォルトでお肉やキムチが付いてくんです!普段は主役のはずのお肉も一緒にいただけるなんて、嬉しすぎる・・・。

詳細情報

3. クラッティーニ / 東銀座

続いて紹介するのは、東銀座にある「クラッティーニ」です。言わずと知れた老舗イタリアン。飲食店が飽和状態とも言われる銀座の街で30年も愛されるお店は、ぜひ一度訪れたい。敷居が高いイメージがあるという方は、ランチから始めてみるのもいいかもしれません。
こちらでぜひ頂きたい冷たい麺は、”桃の冷製カッペリーニ”です。冷製パスタの生みの親と言われるこちらで、夏大人気のメニュー。細く歯ごたえのあるカッペリーニとフレッシュの桃の組み合わせ。最高の一言に付きます。

詳細情報

4. 龍朋 / 神楽坂

続いて紹介するのは、神楽坂にある「龍朋(りゅうほう)」です。こちら、街中華ですが、チャーハンの名店すぎて、もはやチャーハン専門店と勘違いしてしまう方もちらほら。東京一と称されるこちらのチャーハン食わずして、チャーハンは語れない!
そんなこちらにも、冷たい麺が。夏の麺の頂点に君臨する、そう、「冷やし中華」。こちらの特徴は何といっても錦糸卵。この見たことのないビジュアルにそそられます。歯ごたえのある麺と、ゴロゴロ入った肉厚チャーシューで暑い夏を乗り切りましょう。

詳細情報

東京都新宿区矢来町123第一矢来ビルB1

3.68 553

5. 菊凰 / 銀座

続いて紹介するのは、銀山にある「菊凰(きくほう)」です。とっておきの、コアな街中華です。人気の五目チャーハンは、シイタケや海老、蟹など街中華とは思えないほどの内容に歓喜。ですが、チャーハンでこの色合いは珍しくって、心を奪われる。
こちらで食べたい冷やし麺は、やっぱり「冷やし中華」。こちらの冷やし中華にはなんと春雨が入っていて、それが醍醐味なんだそう。とはいえ、やっぱり盛り付けが綺麗すぎる・・。街中華のクオリティではなく、さすが銀座と言わざるを得ない。

詳細情報

東京都中央区銀座1-19-12

- 02

6. MENSHO / 護国寺

続いて紹介するのは、護国寺にある「MENSHO(メンショー)」です。店内には石臼が当て、そこで毎日麺を作っているという拘りまくったラーメン店。筆者も一度行ったことがありますが、その綺麗な麺と、洗練されたサイドメニューにびっくりしてしまいました。
そんなこちらで夏大人気なのが、”限定麺”。夏は冷やしラーメンが売りのお店で、独創的な組み合わせと、その味の秀逸さに魅了される人が頻出!週や日によってもメニュー変わるので、ぜひ公式SNSを御覧になってから行ってみてくださいね。

詳細情報

7. 港屋2 / 大手町

続いて紹介するのは、大手町にある「港屋2」です。虎ノ門にあった大人気立ち食いそばが満を持して大手町にオープンしたとして、話題沸騰のお店です。外観や内観は前の店舗とは異なり、スタイリッシュになって登場。
こちらで食べたい冷やし麺は、”肉そば”です。なんとメニューはこれだけ。普通のお蕎麦屋さんにある肉そばとはかけ離れ、蕎麦の上にこれでもかと乗せられた肉、肉、肉!意外と辛いらしいので、生卵でまろやかに味変するのがツウ。また、六本木の「minatoya3」で”温かい肉そば”を頂けるみたいですよ。

詳細情報

東京都千代田区大手町1-9-1星のや東京1階

- 110

夏は冷たい麺に限る!

いかがでしたか?何も食べたくなくなる暑い日も、これなら食べたいと思わせてくれる冷たい麺の世界。あなたはどれを食べに行きますか?ぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

nasugasuk1ビストロも居酒屋もこよなく愛しますが、一人でカフェも愛してます。嫌いなものは特にありません( ◠‿◠ )早くなすブーム来ないかな・・できるかぎり行ったお店を紹介してます・・!

このまとめ記事に関して報告する