• はてぶ
  • あとで
絶対に失敗しない長野旅を伝授!今話題の絶景スポットを巡る1泊2日プラン

夏っぽい絶景スポットがたくさんあると話題の長野県。山頂で楽しめるスリル満点のアクティビティや、絶景カフェなどもありますよ。今回はそんな話題の絶景スポットを巡る長野1泊2日プランをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。(※情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【10:00】長野の2021最新スポットへ

まず最初に行きたいのが、2021年4月にリニューアルオープンした「長野県立美術館」。「ランドスケープ・ミュージアム」のコンセプトのもと、近くにある善光寺や、城山公園などとの調和を目指した全面改築が行われました。現代的でありながらも、自然や歴史と融合した美術館になっています。
2021年8月15日までは、「めぐりあいJAXA—ながのとながめ」や、日本を代表するファッションブランド「Mame Kurogouchi(マメ クロゴウチ)」の展示などが開催されています。美術館の中だけでなく、外にあるテラスなども開放感たっぷりですよ。

詳細情報

長野県長野市箱清水1-4-4

3.46 420

【13:00】長野駅周辺でランチ

①蕎麦ダイニング 音菜

長野駅周辺のグルメでまずおすすめなのが、「蕎麦ダイニング 音菜」です。こちらでは、毎朝手打ちされている蕎麦をいただくことができます。蕎麦つゆは10種類の中から選ぶことができるんです。そばが有名な長野県でぜひ絶品蕎麦を味わってみてください。

②USHMI 牛見洋食店

「USHIMI(うしみ)牛見洋食店」もおすすめです。こちらでは、とろけるように柔らかい牛カツサンドがとても有名です。牛カツですが、脂っぽくなく、ランチにもぴったりです。プレートに入っているサラダもボリューム満点で、満足感たっぷりですよ。

詳細情報

長野県長野市南石堂町1422-1

- 01

長野県長野市南長野裏1470−1

3.05 03

【16:00】夕陽×雲海の神秘を求めて

「SORA terrace(ソラテラス)」は、竜王マウンテンパークの山頂にあるテラスで、62.0%という高確率で雲海に出会うことができるんです!特に夕方は、同じ目線に沈む夕陽と雲海のコラボレーションを見ることができますよ。
雲海と遭遇するには、夕方がおすすめです。山麓と山頂では全く天気が違うこともあるので、山麓の天気が悪くてもあきらめないでくださいね。サンセットを狙うなら、日没の1~2時間前から待機するのがいいんだとか。山頂にはゆっくりできるカフェもありますよ。日没を待っている間に、こちらで夜ご飯をいただくことをおすすめします。

詳細情報

【21:00】”ヒュッゲ”を体感するホテルへ

竜王から車で2時間ほどで、2日目の目的地でもある白馬エリアに到着します。今回の旅の宿は、白馬にある「HOUSE OF FINN JUHL HAKUBA(ハウス オブ フィン ユール ハクバ)」がおすすめです。こちらはデンマークの家具メーカーが運営するホテル兼ショールームなんですよ。
こちらのホテルには、共用部分であるラウンジが多くつくられていて、地下にはバーもあるんです。ワインにあうおつまみを出してもらうこともでき、大人な夜を過ごすことができますよ。北欧の世界観に入り込めるこちらのホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

長野県北安曇郡白馬村北城3020−281

3.03 02

2日目

【10:30】インスタでよく見るトレンドスポットへ

壮大すぎる展望スポット

最近インスタグラムでよく目にするこちらの展望台。「白馬岩岳」の山頂にあるテラスで、北アルプスの絶景を一望することができます。澄み切った青と緑の世界を楽しむことができます。「白馬岩岳」は、昨日のホテルのすぐ近くにあるので、朝はゆっくりすることができますよ。

山頂でランチも楽しめちゃう

山頂にあるテラスには、「THE CITY BAKERY(ザ シティー ベーカリー)」があります。サンドイッチやスープ、マフィンなどがあり、白馬ならではの素材を使った限定メニューもありますよ。絶景を見ながら優雅なランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

スリル満点のブランコも!

山頂には、雄大なアルプスの絶景に飛び込むような感覚を楽しめるブランコもあります。爽快感たっぷりのこちらのアクティビティは夏にぴったりで、アクティブに過ごしたい方には特におすすめです。他にも、バギークルーズやアドベンチャーパークなどのアクティビティがありますよ。

詳細情報

【14:30】白馬で欠かせないもう一つの絶景スポットへ

白馬に来たら見逃せないもう一つのスポットが「八方池」。大きな鏡のような水面が映し出すリフレクションが素晴らしいですよ。八方池付近の遊歩道は、自然にあふれ、高山植物の宝庫になっています。こちらまでは、ゴンドラとリフトで気軽にアクセスすることができますよ。
合計3つのゴンドラとリフトからなる「八方アルペンライン」にのれば、わずか40分ほどで標高差1,060メートルを登り、八方池近くにたどり着くことができます。ゴンドラやリフトからは、白馬エリアの自然美を存分に楽しむことができますよ。

詳細情報

長野で夏を満喫!

いかがでしたか?インスタグラムでも話題になっている絶景スポットなど、爽快感あふれる長野1泊2日プランをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する