• はてぶ
  • あとで
あんこの新しい体験を。"あん処"「&Co.(アンドコ)」池袋にオープン

2021年7月16日(金)、東京池袋に「&Co.(アンドコ)」の1号店がオープンします。明治33年(1900年)創業の老舗和菓子店「末廣堂」の上質な“あんこ”を使用した「あんクロワッサン」をはじめ、あんこの新しい体験価値を提供する“あん処”となっていますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「&Co.(アンドコ)」池袋にオープン

オープン日:2021年7月16日(金)

2021年7月16日(金)、東京池袋に「&Co.(アンドコ)」の1号店がオープンします。明治33年(1900年)創業の老舗和菓子店「末廣堂」の上質な“あんこ”を使用した「あんクロワッサン」をはじめ、あんこの新しい体験価値を提供する“あん処”となっていますよ。
「&Co.(アンドコ)」では、“あんこ”の体験価値を高めるべく、あんこの新しい楽しみ方として、クロワッサンとのマリアージュという形で提供。マリアージュのアクセントとして、季節のフルーツ、バター、チョコレートなどを合わせた、常時4種類を展開します。

あんクロワッサン(税込250円)

「あんクロワッサン」では、あんこ本来の味わいをシンプルに楽しめます。あんこに使用するあずきには、小粒で皮が柔らかく、風味豊かな高級品種、北海道十勝産のオーガニック小豆「紫」を100%使用。産地農園指定の小豆を使用することで、創業当時からのあんこの味・香り、食感を守り続けているそう。

バターあんクロワッサン(税込280円)

「バターあんクロワッサン」は、発酵バターを挟んだ贅沢なあじわい。クロワッサンやトッピングで使用されるバターは、フランス北西部のノルマンディー地方でゆっくり熟成された香り高い発酵バターです。軽く繊細な食感で、口に含むとバターのほんのりとした甘味が溶け出します。

フルーツあんクロワッサン(税込280円)

ショコラあんクロワッサン(税込280円)

また、「フルーツあんクロワッサン」では、日替わりの季節のフルーツとともにさっぱりと、「ショコラあんクロワッサン」では、フランス産のビターチョコレートで大人の味わいが楽しめます。

<MORNING MENU> 7:00-11:00

シーンに合わせたテイクアウトメニューを展開。忙しい朝でも1日の活力となる朝食を食べられるよう、片手で食べられる「モーニングセット」のほか、手土産やギフトにぴったりなあんクロワッサンを全種類楽しめる贅沢でお得な「あんクロワッサン4種セット」があります。

「クリエイティブにあんこを楽しむ」

あずき茶やあんこラテ、自家焙煎珈琲など、あんこを美味しく食すためのこだわりのドリンクもラインナップ。「クリエイティブにあんこを楽しむ」をテーマに、現代ならではのスタイルで、あんこの新しいシーン提案する「&Co.(アンドコ)」へ、ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

■&Co. (アンドコ)
オープン日:2021年7月16日(金)
所在地:東京都豊島区東池袋4丁目24−8 林ビル 1F
アクセス:JR、メトロ、西武鉄道、東部鉄道
有楽町線 池袋駅東口より徒歩約8分、東池袋駅2番出口より徒歩3分
営業時間:イートイン 7:00-21:00 (L.O.20:30)、テイクアウト 7:00-21:00 (売切次第終了)
※緊急事態宣言中は要請に従いL.O.19:30、20:00閉店
定休日:なし

東京都豊島区東池袋4-24-8 林ビル 1階

3.07 14

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する