• はてぶ
  • あとで
新しいTOKYOを感じに行こう。「パビリオントウキョウ」を巡る東京1日プラン

「パビリオン・トウキョウ2021」は東京都内の複数の場所に、建物やオブジェを設置し、自由で新しい東京を描き出しているイベント。世界で活躍する建築家やアーティストのパビリオンを見ることができますよ。開催は、7月1日(木)〜9月5日(日)となります。ぜひ足を運んでみてくださいね。(※情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【9:00】一日の始まりは幸せモーニングから

①cafe ROSTRO

東京の一日プランは、モーニングでスタートさせましょう。代々木公園にある「cafe ROSTRO(カフェ ロストロ)」は、テラス席があり、緑に囲まれながら優雅なモーニングをいただくことができますよ。モーニングのセットは、厚切りのトーストかベーグルかを選ぶことができ、ヨーグルトとサラダ、スープ、ゆで卵、コーヒーがついてきます。

②PATH

連日開店前から多くの人が待っている「PATH(パス)」は、代々木公園のモーニングの超人気店。焼き立てのクロワッサンやパンオショコラなどがありますよ。バターの香りが豊かなサクサクのパン類や、このお店の代名詞ともなっている「ダッチパンケーキ」を味わってみてくださいね。

詳細情報

東京都渋谷区富ヶ谷1-14−20

3.07 04

【10:30】代々木公園の映え確実オブジェから

Cloud Pavillion / 藤本壮介

一つ目に訪れたいパビリオンは、代々木公園にある「Cloud Pavvilion(雲のパビリオン)」。藤本壮介さんが設計したもので、彼は雲を、「とてつもなく大きく、さまざまなものをすべて包み込んでしまう究極の建築」と語っています。
世界中の至る所に浮かび、世界の屋根のような存在である雲にインスピレーションを受け、「全ての人のための場所」がコンセプトになっています。代々木公園内のパノラマ広場というところに10時から18時の間設置されていますよ。

詳細情報

【12:00】今までにない斬新な「茶室」へ

茶室「五庵」/ 藤森照信

原宿駅から徒歩10分ほど、または千駄ヶ谷駅や北参道駅から徒歩10分ほどのところにある「茶室『五庵』」は、建築家である藤森照信さんが手がけた茶室の最新作。一階部分の外壁を芝が多い、二階部分には杉の木が使われているなど、自然と一体となった茶室になっています。
建築史家としても有名な藤森さんの作品は、歴史の知識と現代を融合させた「どこにもない建築」がみどころです。2階の茶室からは、新国立競技場も見えますよ。茶室はビクタースタジオの前に設置されており、茶室の中に入るには当日の事前予約が必要なのでご注意ください。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前2-21−1

3.11 096

【13:30】外苑前でヘルシーランチを

①らかん・果

ランチは、外苑前方面に向かいましょう。外苑前エリアへは、先ほどの茶室からは徒歩5分から10分ほどです。「らかん・果」は、羅漢果という植物が持つ自然の甘みを生かした和食ランチをいただけるお店です。様々なおかずを少しずつ食べることができるのがうれしいですよね。

②CITRON

続いておすすめするのは、「CITRON(シトロン)」です。こちらでは、カスタムサラダやキッシュなどのヘルシーなランチをいただくことができます。カスタムサラダは、ファラフェルやクスクスなど、他にはないトッピングを選ぶこともできますよ。

詳細情報

日本、東京都渋谷区神宮前3-7−8

3.88 351

【15:00】最新都市型アート

Global Bowl / 平田晃久

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する