• はてぶ
  • あとで
ひとり旅こそ、金沢へ。お疲れ女子に捧げる一泊二日プラン

毎日、勉強やお仕事に奮闘するみなさま、本当にお疲れ様です!ここで一息、ひとり旅なんていかがでしょうか。金沢は定番の観光スポットがまとまっているので、ひとり旅には、うってつけの地域なんです!今回は、1泊2日の金沢観光プランをご紹介します。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【11:00】「金沢駅」に到着

東京からおよそ2時間半、ついに「金沢駅」に到着。金沢は主要な観光地がまとまっているので、観光プランが立てやすいのも魅力のひとつです。そして、駅に到着してすぐに目に飛び込んでくるのは、巧の技が光る木製のゲート。まずは、ここで写真を一枚、素敵な旅をスタートしましょう!

詳細情報

【11:30】「angolo caffe」でランチ

観光の前に、少し早めのランチにしましょう。こちらは、古民家をリノベーションした「Angolo CAFFE(アンゴロカフェ)」。クロワッサンサンドやドーナツなど、ランチやカフェタイムにぴったりのメニューが並びます。おすすめは、サックサクのクロワッサンにイタリア産のハムとチーズがサンドされた「クロワッサンサンド」。ぜひ召し上がってみてくださいね。
築120年の建物をリノベーションした店内は、歴史を感じさせる暖かさと、スタイリッシュでモダンな洗練された雰囲気が混在し、大人の癒し空間となっています。朝8時から営業しているので、モーニングにもおすすめです。ぜひ、足を運んでみてくださいね。

詳細情報

石川県金沢市笠市町10-1

3.11 115

【13:00】「兼六園」で歴史に触れる

お腹を満たしたところで、次に向かうのは、日本の三名園のひとつ、「兼六園」。広大な園内には、池、築山、茶屋など、見どころが点在しており、どこを切り取っても美しい景観を楽しむことが出来ます。あまりに美しく、そして広いので、筆者は、1時間半ほどの時間をかけて見て回りました。
大変人気なスポットな為、園内は混みあっていますが、休憩用のベンチや茶屋などもあるので、自分のペースで観光することができますよ。普段は忙しくて、あまり感じることの出来なかった自然の美しさに心を奪われて、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

【15:00】「21世紀美術館」

兼六園でたくさん歩いた後は、「21世紀美術館」で現代アートに触れましょう。兼六園からは徒歩6分ほどで行くことができます。モダンでトリッキーな仕掛けに溢れる現代アート、あなたの心を奪うこと間違いなし。
アート作品は、時間や天気によって表情を変えます。写真一枚撮るにしても、どの角度から撮ったらいいのか、つい悩んでしまうとの声も…!ぜひ、21世紀美術館で、自分だけの思い出を写真に納めてみては、いかがでしょうか。

詳細情報

【17:30】「近江町市場」

自然と美術にたっぷり触れたら、お腹がすいてきましたね!21世紀美術館からバスで約12分ほどで行くことの出来る「近江町市場(おうみちょういちば)」で金沢の海鮮を堪能しましょう!近江町市場には、主に海鮮を中心とした小売店や飲食店が約170店舗も軒を連ね、「金沢市民の台所」とも呼ばれているそうですよ!

「井ノ弥」

そんな数ある飲食店の中でも、特におすすめしたいのが、「井ノ弥」。金箔が施された金沢らしい海鮮丼が注目され、朝早くから行列のできる人気店です。あふれんばかりの華やかな海鮮に心奪われ、お腹も心も満たされましょう!
メニューが豊富なのもうれしいポイント。海鮮丼はもちろん、金沢の鮮魚を使用したカレーや天丼を頂くことも出来ますよ。また、ハーフサイズのメニューもあるので、女性の方も安心して、ご利用頂けます!ぜひ、金沢の海の幸を味わいに行ってみてくださいね!

詳細情報

【22:00】「ホテルトラスティ金沢香林坊」に宿泊

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する