• はてぶ
  • あとで
あえて一人で鎌倉へ。鎌倉の雰囲気に浸るまったりおひとりさまプラン

あなたは旅に何を求めていますか?ワクワクするような大切な人との旅行はもちろん楽しいですが、たまにはひとりでまったりタイムを過ごすひとり旅をしてみるのはいかがですか?今回は鎌倉の雰囲気に浸るまったりおひとりさま2泊3日プランをご紹介!夏の自分へのご褒美の参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【11:30】鎌倉駅到着!

鎌倉駅には11:30くらいの到着を目指していきましょう。新宿や渋谷などの都内からはJR線を乗り継いで約1時間ほどで着きます。都会の喧騒から落ち着く鎌倉の街並みに変わっていく車窓を眺めながら徐々に癒しの旅モードに突入。

詳細情報

【12:30】海沿いのキコリ食堂でお洒落ランチ

鎌倉に到着したらまずは腹ごしらえといきましょう。鎌倉ひとり旅一発目のランチにオススメするのは「海沿いのキコリ食堂」です。こちらは鎌倉駅からバスに10分ほど乗り、材木座で下車し徒歩5分ほどのところにある定食屋さんです。
「キコリ食堂名物 オススメ全部のせ切り株定食」はユニークな切り株のプレートに三崎マグロのレアカツや湘南釜揚げシラスのミニ丼、みやじ豚トンテキなどが乗ってきてボリューム満点!お店の名の通り、海を眺めながら地元の食材を味わう、贅沢な時間が過ごせます♪

詳細情報

【14:00】鎌倉観光の定番!鶴岡八幡宮へ

地元の食材でお腹が満たされたら、鎌倉の定番スポット、「鶴岡八幡宮」に向かいましょう。バスで鎌倉駅に戻り10分程歩くと到着です。鎌倉幕府との深いつながりや伝統文化が詰まったこちらは鎌倉を訪れたからには欠かせない場所です。
近年の感染症対策のために、手水舎は閉鎖されてしまっていますが、だからこそ楽しめる日本の新たな夏があるのをご存知ですか。花手水は季節によって浮かべられている草花が変わり、その水面に花々が浮かぶ姿は日本の自然が詰まった素敵な景観です!

詳細情報

【16:00】喫茶 吉野で鎌倉レトロを感じる

「鶴岡八幡宮」からまたバスに乗り、「喫茶 吉野」で一休み。明月院停留所から徒歩3分ほどのところにあるこちらの喫茶店はレトロな雰囲気が溢れる空間で、流れる時間もどこかゆったりと感じられます。まさにおひとりさまにもぴったりの場所。
古民家のような佇まいで、店内に足を踏み入れるとどこか懐かしいアンティーク調のインテリアが立ち並びます。暑い夏にもぴったりのレモンスカッシュがオススメ!サイフォンで淹れてもらえるコーヒーもおすすめ。パウンドケーキなどの軽食も合わせてほっこり休憩タイムを過ごしましょう。

詳細情報

神奈川県鎌倉市山ノ内1379

3.44 347
喫茶 吉野(北鎌倉)大きな窓から光が差し込む自然に囲まれた喫茶店で、ブレンド珈琲とクッキー

横浜出身、鎌倉には幾度となく遊びに行ったことがありますが…北鎌倉駅は初めて下車しました🚃! 紅葉シーズンに訪問したので、降りるとすぐに赤や黄色に色付いた木々が目に入って、空気もシャキッと冷たく、すごく胸がすっとするような空間でした🍁 吉野さんは駅から徒歩約4分ほどの距離でしたが、周りが木々に囲まれた一軒家の喫茶店で、なんだかちょっと高原にでも旅行に来たかのような気分に浸れて素敵😌 絵本に出てきそうな景色です🏡 わずかばかり屋外の席もあるみたいですね。 午前中11:30過ぎに訪問したのですが、既にそこそこお客さんはいた印象…! 店内は大きなガラス窓の壁が多く、たっぷりの自然光が差し込んできます。 グリーンに囲まれているので目にもウレシイ🌳 各卓には、季節のお花もちょこんと飾られています💐 4人以上の卓も多く、友人と連れ立っての訪問も◎ あたたかいランプのひかりが窓やテーブルに反射しているのも、何とも言えない美しさ😌 本当は鎌倉・江の島散策の前にランチでも…と思っていたのですが、思った以上に北鎌倉にご飯屋さんがない! (あっても寺社のカフェスペースだったり、フレンチだったり…) いったん吉野さんでクッキーをいただき、小腹を満たすことにしました🍪 喫茶オリジナルの伝票シリーズ! お店の入り口側の席はこんな感じ! 山小屋のような、ロッジのような、おばあちゃん家のような、なんとも不思議な空間…だけど不思議と居心地がよい◎ 入り口横にはピンクのダイヤル電話も☎! 鎌倉や江の島に遊びに行かれる際は、ちょっと北鎌倉にも寄り道して、吉野さんにぜひ訪問してみてください。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【18:00】hotel aiaoiにチェックイン!

北鎌倉から鎌倉にもどってきたらいよいよホテルにチェックイン!江ノ電に乗って長谷駅で下車。今回オススメするお宿は「hotel aiaoi(ホテル アイアオイ)」です。こちらは一人か二人向けの穏やかな時間を提供したいというオーナーの方の思いが詰まったお宿です。
全6室というこじんまりとした空間で、鎌倉の自然や街、人の空気感を感じることができるのんびりとしたお部屋です。まるでそこに暮らしているかのような親しみをもてるお部屋はまったりとした時間を過ごすのにぴったりです。

詳細情報

2日目

【9:30】なみまちベーグルで朝ごはん

2日目は鎌倉の名物朝ごはんスポットにもなっている「なみまちベーグル」でスタートです。こちらは、長谷の裏路地にひっそりと佇む築100年超の古民家を改築したカフェで、おしゃれなベーグルも鎌倉ならではの雰囲気の中で味わえます。
こちらのベーグルは種類豊富!季節ごとに20種類ほど、年間約50種類ものベーグルが用意されているんだとか。プレーンはもちろん、見た目もかわいい「ぶたさん」のベーグルやマルゲリータなどのお食事系、宇治抹茶ホワイトチョコなどの甘い系などどれも300円以下ほどで楽しむことができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する