• はてぶ
  • あとで
新しい旅先開拓してみない?アクティブ女子旅で岐阜を120%楽しむプラン

「アクティブに女子旅を満喫したい~!」という方におすすめの、岐阜県。この記事では、観光もグルメもホテルも120%満喫できちゃう一泊二日プランをご紹介します。ぜひ、次の旅行の参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

11:00 ラスティコ4

ドライブで岐阜に到着したら、まずはごはんを食べましょう!今回おすすめしたいのは、「ラスティコ4」。こちらは岐阜県内に4店舗を構える人気のパン屋さんで、地元の人も多く足を運んでいます。お店に看板はなく、お店の目の前にある大きなオリーブの木が目印です。
店内には、美味しそうなパンの数々がズラリ。どれを食べようか、迷ってしまいます。11時半までの時間はモーニングをいただくことができ、パンとドリンクをお得に楽しめるので、早い時間に到着で来たらこちらがおすすめですよ。

詳細情報

岐阜県岐阜市玉井町12

3.05 02

13:00 赤鰐

ランチを終えて、まだおなかに余裕があればおすすめしたいのが「赤鰐(あかわに)」です。こちらは先ほどのお店から車で10分ほどのところにあるお店で、いつも多くの人でにぎわっています。絶品かき氷に出会うことができますよ。
ふわふわのかき氷に、素材を贅沢に使用したソースが絶妙にマッチしています。かなりの人気店で、行列ができることも多々あるので時間に余裕をもって訪れるのがおすすめ。「岐阜でかき氷といえばココ!」と言われているほどの名店、岐阜を訪れたらぜひチェックしてみてくださいね。

詳細情報

15:45 天空の茶畑

ランチとスイーツを楽しんだあとは、1時間ほど車を走らせて「天空の茶畑」へ。岐阜の山奥にあるこちらのスポットは、一面の茶畑を見下ろして眺められることから「岐阜のマチュピチュ」とも呼ばれています。まさに秘境と呼ぶにふさわしい、絶景が広がっています。
休憩所にはハートの形をした窓があり、ここで写真を撮るのが人気なんだとか。とてもキュートで、思わず写真を撮りたくなる光景ですよね。4月~11月のみ訪れることができ、4月〜9月は16時半頃、10月〜11月は16時頃に閉まってしまうので、あまり遅くなりすぎないように注意です。

詳細情報

19:00 フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上

天空の茶畑で絶景を堪能したあとは、車で2時間ほどの宿泊先に向かいましょう!今回宿泊するのは、「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上」。お部屋からは美しい山々の景色を眺めることができ、岐阜ならではのステイが楽しめますよ。
こちらのホテルのポイントは、なんといっても道の駅併設であること。温泉やご当地グルメを食べられるレストランが徒歩圏にあり、旅行感を満喫することができますよ。ラウンジやテラスなどの共用部分も居心地が良いと評判です。

詳細情報

3.06 02

2日目

10:00 モネの池

ホテルをチェックアウトしたら、早速岐阜の観光スポットへ向かいましょう!まずは、車を40分ほど走らせて「モネの池」へ。こちらは根道神社の中にあるスポットで、本当は「名もなき池」と呼ばれていたのですが、その美しさから「モネの池」と呼ばれるようになったんだとか。
筆者も実際に訪れたことがあるのですが、本当に絵画の世界に入り込んだかのような幻想的な光景が広がっていました。思わず写真を撮りたくなるような光景で、映え重視のタビジョにおすすめしたいスポットです。ぜひチェックしてみてくださいね。

詳細情報

岐阜県関市板取396

4.57 109920

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

12:00 舟伏の里へ おんせぇよぉ~

モネの池を鑑賞した後は、また車を30分ほど走らせてお昼ごはんを食べに行きましょう!今回ご紹介するのは「舟伏の里へ おんせぇよぉ~」。廃校を活用したというレストランで、どこか昔懐かしい雰囲気を感じながらランチをたのしめます。
店名になっている「おんせぇよぉ~」とは、「いらっしゃい」という意味なんだとか。どこかほっこりする、落ち着いた雰囲気のお店です。小皿で色々なものを少しずつ食べられるのも嬉しいポイントですね。営業日が限定されているので、事前にご確認ください。

詳細情報

岐阜県山県市神崎100 北山交流センター 1階

3.07 03

15:00 セラミックパークMINO

お昼ごはんを食べ終わったら、東京方面に向かいながら最後の観光スポットに向かいましょう!「セラミックパークMINO」、陶芸をテーマにした美術館。時期によって様々なイベントが開催されているのも魅力の一つです。
こちらの美術館では陶芸体験や、美濃焼などさまざまな陶器に触れることができます。アクティブに楽しみたい女子にはおすすめのスポットです。近くにはアウトレットもあるので、時間が余ったらこちらをチェックするのもおすすめですよ。

詳細情報

3.40 29

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

新しい旅先開拓してみない?

観光もグルメもホテルも120%満喫できちゃう一泊二日プランをご紹介しました。いかがでしたか?ぜひ、次の旅行の参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する