• はてぶ
  • あとで
究極の食の旅 in 福岡。お金と空かせた胃袋だけ持って2泊3日の食べ尽くしプラン

お金と空かせた胃袋だけ持って2泊3日の食べ尽くしプランin 福岡、なんて贅沢なんでしょう。1軒だけで終わらせない、はしごなんて当たり前の食い倒れ食旅をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

11:00 ▶福岡空港到着

究極の食の旅いよいよスタート!福岡空港へは東京の羽田空港から飛行機で、約2時間あれば到着することができます。そのため朝早く出発すればその分福岡観光もグルメも堪能できちゃいます。

詳細情報

12:00 ▶まずは「餃子李」で胃にエンジンを。

まずはじめに訪問していただきたいのが福岡空港から電車で約30分ほどにある「餃子 李」。福岡に来たのに餃子食べるの?って思ったそこの貴方、違うんです、福岡でしか味わえない餃子なのです。
そんなわけでまずは胃にエンジンを。こちらは地元でも人気の高い餃子店で肉汁がたっぷりと詰まった餃子は味付けがしっかりとされており、食べごたえも抜群です。モチっした水餃子もぜひご堪能いただきたい!

詳細情報

福岡県福岡市中央区薬院3-1-11 福海ビル1階

3.51 22

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

13:30 ▶お洒落なカフェ「花屋マウンテン」で旅に華を

次に、お腹が満たされてきたかなという所で訪れたいのが、平尾にある「花屋マウンテン」です。外から見ると一見何のお店か分かりませんが、1階が花屋、2階がカフェになっています。2階のカフェ「Q合目休憩所」からは1階を覗くことができる造りになっており、開放感たっぷり。
カフェでは、お菓子のお通しが出てくるのも嬉しいポイントです。お花を見て香りを楽しんで、素敵な空間で美味しいドリンクやお菓子を堪能してください。餃子を食べた後にホッと一息するのにもぴったり。

詳細情報

福岡県福岡市中央区平尾3-5-1 2階

3.03 02

15:00 ▶温泉プール付きホテルに早々チェックイン!

福岡に来て早々、美味しいものを食べ、旅を満喫した後には、早めにホテルにチェックインして過ごしましょう。「都ホテル 博多」は、温泉プール付きとなっていて、ホテルでも旅行を十分に満喫することができます。
少しお腹が膨れてきたところに、プールで思いっきり遊んで夕食に備えましょう。最上階にあるスパエリアは、8mの高さから流れ落ちる滝がラグジュアリーで印象的です。敷地内温泉を用いたプールにジェットバス、足湯を楽しむことができます。

詳細情報

19:00 ▶食い倒れ一軒目「タンテール富士」

そしてお待ちかねの夕食の時間。まず1軒目に訪れたいのは、「タンテール富士」です。店内の壁にずらりと並んだ焼酎と著名人の写真が印象的で、その雰囲気はとても入りやすいお店です。
カウンター席に座るのもよし、半個室も完備されています。店内では、落ち着いた雰囲気で、牛タン料理やテール料理、350種類の焼酎などを楽しむことができます。絶品牛タンと好きなお酒で旅の夜に乾杯してみては?

詳細情報

20:30 ▶食い倒れ二軒目「赤坂こみかん」

1軒目で調子が乗ってきた所でまだまだ夜は終わりません。2軒目に訪れたいのは、大きなみかんの暖簾が目印の「赤坂こみかん」です。多くの人に愛されているこのお店は事前に予約しておくのもおすすめ。
窓際にテーブル席もありますが、厨房を囲むようになっているコの字のカウンターで2軒目の乾杯をしてみては?名物の「日本酒カクテル みかん」に、一品一品手の込んだ美味しい料理を堪能することができます。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する