• はてぶ
  • あとで
幸、癒、楽。今度こそ一人で行く、京都のアップデート旅プラン

ひとり旅に行きたいけど、中々一歩踏み出せずにいる方も多いのではないでしょうか。今回はそんなあなたにおすすめしたい癒しの都、「京都」での一泊二日ののんびりとした観光プランをご紹介します。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【11:00】「京都駅」に到着!

東京から新幹線でおよそ2時間半、「京都駅」に到着。京都の玄関口である「京都駅」は、スタイリッシュな内観が美しく、人気な観光スポットとなっています。京都のシンボルである「京都タワー」を一望できる展望台もあるので、京都に到着したら、さっそく行ってみましょう!

詳細情報

【11:30】「京鴨一羽買いと京のおばんざい 市場小路」

まずは、ランチにしましょう!ご紹介するのは、京都駅直結の絶景レストラン、「京鴨一羽買いと京のおばんざい 市場小路」です。こちらでは、京都の絶景を眺めながら、地元食材をふんだんに使用した、「おばんざい」を頂くことが出来ます。
季節の食材を活かした華やかな見た目は食欲をそそりますね!おばんざいプレートの種類は豊富にあり、牛ハラミレアカツや京生麩と湯葉、黒毛和牛赤身肉ステーキなどから選ぶことが出来ますよ!京都の絶景と料理を堪能して、素敵な旅をスタートさせましょう!

詳細情報

tabelogで見る

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901ジェイアール京都伊勢丹9階

3.46 212

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【13:30】「清水寺」

お腹を満たしたところで、さっそく観光に行きましょう!まず、最初に向かうのは、「清水寺」。京都観光の代名詞と言っても過言ではないほど、世界的に有名な観光スポットです。清水寺の見どころは、美しい景観。園内を一周するのにおよそ1時間かかるとのこと。1人だからこそ、歴史と自然に癒されてゆっくりと観光しましょう。
どこを切り取っても美しい「清水寺」は絶好の写真スポットでもあります!ぜひ、カメラを片手に観光してみてください。また、お参りを済ませたあとは、お守り売り場にも、足を運んでみましょう!色とりどりの豊富なお守りから、お気に入りのものをゲットしてみてくださいね!

詳細情報

【15:00】「金剛寺」

続いて向かうのは、京都府東山区にある「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」。こちらでは、カラフルでかわいらしい、「くくり猿」がSNSで人気となっています。八坂庚申堂では、欲を捨てると願いが叶うと言われており、カラフルな「くくり猿」に願い事を書いて、奉納するのだそう!
お寺巡りをするにも、お寺の歴史を学ぶことでワンランク上のお参りを楽しむことが出来ますね!もちろん、「八坂庚申堂」は、インスタ映え間違いなしのスポットです。旅の思い出を写真に納めてみんなに自慢しちゃいましょう!

詳細情報

【15:30】「アラビカ京都 東山」にて休憩

今までたっぷり歩いたところで、ひとやすみしましょう。こちらは、「アラビカ京都 東山」。ウッドのぬくもりを感じる店内で、こだわりのコーヒーを頂くことが出来ますよ。古都の町並みに浸りながら、安らぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
お店の看板メニューは、「カフェラテ」。ラテアートの世界大会で優勝した肩書を持つバリスタが淹れてくれるとのこと。コーヒー豆の豊かな香りとラテのしっかりとしたコクを楽しむことができると、人気ですよ。ぜひ、召し上がってみてくださいね!

詳細情報

【17:00】「花見小路」を散策

続いて向かうのは、祇園のメインストリート「花見小路」。お茶屋さんが軒を連ね、昔ながらの祇園を感じられる観光スポットです。ノスタルジックな雰囲気に心もおちつき、ゆっくりと町を散策することが出来ますよ。運が良ければ、芸妓さんや舞妓さんに出会えるかもしれません!

詳細情報

【18:30】「舞妓飯」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する