• はてぶ
  • あとで
心地よい季節はカフェ活しよ。カフェ好き注目の新店Listをこっそり紹介

暑い日が続き、どこかにいきたいけれど暑いのは嫌!なんて方も多いのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめしたいのが「カフェ活」です。今回は7月にオープンしたばかりの東京カフェをご紹介いたします。これから流行ること間違いなしの注目カフェばかりです!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ロバーツコーヒー / 麻布十番

7月13日オープン

まず初めにご紹介するのは、「ロバーツコーヒー麻布十番店」です。フィンランドでナンバーワンのコーヒーチェーンとして有名なロバーツコーヒーの、国内2店舗目が麻布十番にオープンしました。
オープンテラス席が用意されており、ワンちゃんと一緒にコーヒーブレイクを楽しむことができちゃうんです!コーヒーはもちろん、お食事からデザートまでいただくことができるのもこちらの大きなポイントです!

詳細情報

東京都港区麻布十番2-2-5フレンシア麻布十番サウス1階

3.04 02

2. Goofy Coffee Club / 永田町

7月20日オープン

続いてご紹介するのは、「Goofy Coffee Club」です。オフィス街に新たに誕生したこちらのは、緑がいっぱいで時間を忘れてリラックスできるカフェになっています。こだわりのドリップコーヒーでくつろいでみてはいかがでしょうか。
店内はアンティークなスタイルになっており、どこか懐かしい気分を味わうことができます。異国感のあるおしゃれな店内でいただくコーヒーは格別です。暑いこの季節にぜひ訪れていただきたいおすすめカフェです。

詳細情報

東京都江東区北砂3-1-71階

3.04 06

3. &OIMO TOKYO CAFE / 中目黒

7月24日オープン

続いてご紹介するのは「&OIMO TOKYO CAFE(アンドオイモカフェトウキョウ)」です。有名通販サイトの洋菓子部門第一位を獲得した芋スイーツ専門店が、なんと中目黒にオープンしたんです!
お食事メニューにもデザートにもすべてにお芋が入っており、お芋好きにはたまらない空間が広がっています。また、グルテンフリーにもこだわっているため、体に優しいのも魅力的ですよね!

詳細情報

東京都目黒区青葉台1-14−4 nakameguro 1F Contral

3.16 124
中目黒価格の高級おいもスイーツ店

2021年7月に、ミシュラン三つ星シェフが手がける熟成炭火焼き蜜芋専門店がオープン。 ホテルのような外観。扉を開けるとショーケースに並べられたお芋のスイーツ。 クラシックのような音楽が流れ、落ち着いた雰囲気。 平日8時過ぎ 誰ひとりおらず、後客もなし。 カウンター4席、テーブル3席。 カウンターからはキッチンが見える。 コンセントやWi-Fiもある。決済はキャッシュレスのみ。 席に案内され、椅子まで引いてもらい高級レストランに来たみたい。 ただ荷物置きはない。 食べたかったおいものパンケーキはなく、蜜芋スイーツの3種盛り(1350円) メニューには文字しか書いていなかったため、どんなものが来るのかわからなかったがまさかの3種のケーキが一切れずつ。 フレンチレストランのような盛り付け。 なぜかフォークのみでナイフは渡されなかった。 蜜芋バスクチーズケーキ バスクされた苦味とお芋の甘味が混ざり合いおいしい。 焼き芋みたいな味。 蜜芋モンブラン 正直モンブラン感はゼロ。色々な味が混ざり合っていまいち印象に残らず。 林檎とゴルゴンゾーラの蜜芋パウンドケーキ りんごの甘酸っぱい香りと干し芋のような食感と味。 ゴルゴンゾーラの主張が強く、芋の味が負ける。 私の知ってるパウンドケーキはパサついたようなものではなく、しっとりしたチーズケーキのような食感。 コスパを考えるとリピートはない。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. Espresso D Works / 三軒茶屋

7月22日オープン

続いてご紹介するのは、三軒茶屋に登場した「Espresso D Works(エスプレッソディーワークス)」です。こちらはクロワッサン専門店で、外はサクサク、中はふわふわもちもちの絶品クロワッサンを楽しむことができます。
単にクロワッサンと言っても、こちらにはたくさん種類が用意されています。中でも一番人気は、「板チョコクロワッサン」です。中に板チョコとバターがサンドされていて、上には岩塩がトッピングされているため、甘じょっぱさが病みつきになるんだとか。

詳細情報

東京都世田谷区三軒茶屋1-37-3山本建設山本ビル1階

3.00 013

5. うのまち珈琲 / 渋谷

7月15日オープン

最後にご紹介するのは、西武渋谷にオープンした、岡山発のブックカフェ「うのまち珈琲」です。雑誌やマンガを読みながら、おいしいドリンクをいただけるなんて最高ですよね。渋谷の真ん中とは思えない、落ち着いた雰囲気でゆっくりとくつろぐことができちゃいます。
こちらのカフェ一押しが、「うのまちクリームソーダ」です。種類は「あか」「あお」「みどり」の3種類。飲み進めるとシロップとソーダが混ざり、鮮やかな色合いに。上のアイスクリームとの相性もぴったりです。

詳細情報

東京都渋谷区宇田川町21−1

3.00 127
岡山のパフェが東京に!渋谷の穴場カフェ

渋谷 うのまち珈琲店 待ちに待ったいちごのブリュレパフェが販売されたため、再訪。 渋谷駅から徒歩3分ほどにある西武渋谷百貨店地下2階にあるカフェ。 クレームブリュレの季節パフェ(1000円) アイスコーヒー(450円) ※パフェ注文はワンドリンク制 パフェは数量限定  平日15時ごろには完売していた。 事前に会計し、番号札を渡されるので振動したら取りに行くスタイル。 食べ終わったら、下膳もセルフ。 12月〜はいちごのブリュレパフェ ブリュレの上にいちごがのり、断面にはいちごが綺麗に並べられ食べるのがもったいない! いちごのシャーベット、バニラアイス、グラノーラ、ブランマンジェ、生クリーム、ブリュレで構成。 ブリュレは以前より厚くなかった! 全体的に甘いため、いちごの酸味がアクセント! 全体的に冷たいため、ドリンクはあったかい飲み物がよさそう。 平日14時ごろ 半分くらいの人 女性同士がほとんど。 カウンター席やテーブル席が多数あり、席と席の間隔が空いている。 渋谷にしては人も少ないため、穴場なカフェ。ちょっと休憩したい時や作業場所としてもおすすめ! ブックカフェのためテーブルに本が飾られたり、本棚が至る所にある。 QRコード決済も豊富!

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

トレンドを一足お先に!

いかがでしたか?今回は7月にオープンしたばかりの東京カフェをご紹介してきました。暑い日こそカフェでまったり過ごすのもいいですよね!ぜひ訪れてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する