• はてぶ
  • あとで
ここは、世界のどこにもない世界。神戸にて都市型アクアリウム「átoa」誕生!

2021年10月29日(金)、神戸・新港突堤西地区に都市型アクアリウム「átoa(アトア)」が誕生します!こちらは、他の水族館とは一線を画す、アートと生物展示が融合した新感覚の水族館です。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

都市型アクアリウム「átoa」誕生!

オープン日:2021年10月29日(金)

2021年10月29日(金)、神戸・新港突堤西地区に都市型アクアリウム「átoa(アトア)」が誕生します!「átoa」が収容される施設・神戸ポートミュージアム(KPM)は、神戸の地の成り立ちを体現したアート作品のような外観となっており、訪れる人の目を惹きつけます。
施設名「átoa(アトア)」は、Aquariumu(水族館) to(と) Art(アート)が掛け合わさった造語。その名のとおり、デジタルアートや舞台芸術を駆使したアート空間の中に約100種類3,000点ものいきものたちが共存します。

生きものたちとアートが共演する幻想的で独創的な8つの世界

MARIN NOTE-生命のゆらぎ

幻想的な洞窟を抜けると海中世界を体現した「MARIN NOTE-生命のゆらぎ」が広がります。空間全体を覆うウェーブ照明と潮の香が漂う香りの演出、さらには円柱型の水槽にトラフザメやチンアナゴなどの海のいきものが展示され、まるで海中を浮遊しているかのような感覚を楽しむことができます。

EREMENTS-精霊の森

2階の展示の目玉のもう一つが「EREMENTS-精霊の森」です。霧が立ち込める樹海の森、まるでおとぎ話の世界に入り込んだかのような世界で、淡水魚やアルダブラゾウガメなどのは虫類、さらには水族館では珍しいウッドチャックなどの可愛いいきものたちとも出会うことができます。

劇場型アクアリウムを存分に楽しむ2つのゾーン「MIYABI」と「PLANETS」

MIYABI

日本の風光明媚な和の世界を表現するゾーン「MIYABI」では、切り絵作家 酒井敦美氏による光の切り絵のショーを楽しむことができるほか、足元ではガラスで覆われた床のすぐ下に魚が泳ぎ、まるで日本庭園の上を歩いてるかのような不思議な感覚を味うことができます。

PLANETS

「PLANETS」では宇宙空間や深海の世界を体現しています。ゾーンの中央に鎮座する直径3メートル・日本最大級の球体水槽「AQUA TERRA」、床に埋め込まれた光ファイバーと天井から降り注ぐレーザーとミストにより、空間全体が無数の星と光のベールに包まれます。

インスタ映えフードも!

4階は屋外展示となっている。「SKYSHORE 空辺の庭」では開放的な空の下、フンボルトペンギンやコツメカワウソなどの可愛い海獣類たちとの出会うことができます。また4階にはアトアカフェが併設され、思わず写真を撮りたくなるようなインスタ映え間違いなしのフードやドリンク類が提供されます。
一階のミュージアムショップでは、可愛いいきものたちのぬいぐるみのほか、神戸らしいátoaオリジナルの商品も販売が予定されています。ぜひゲットしてみてくださいね!
また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新オープン情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

詳細情報

■都市型アクアリウム「átoa(アトア)」
オープン日:2021年10月29日
所在地:兵庫県神戸市中央区新港町7番2号
開館時間:10時―21時/年中無休

兵庫県神戸市中央区新港町7番2号

3.08 343

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する