• はてぶ
  • あとで
まるで海外リゾート!?海が綺麗すぎる!与論島の1泊2日女子旅プラン♡

このご時世、海外リゾートに行きたくても行けない日々が続いていますよね…。そこで、今回は鹿児島県最南端の島「与論島」の1泊2日プランをご紹介します。与論島は綺麗な海と白い砂浜があり、まるで海外リゾート地のような島です。そんな与論島の1泊2日プランをご紹介します。(なお情報は記事記載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1日目】

12:00頃▷与論島に到着!

与論島へは、飛行機あるいはフェリーで行くことができます。与論島への飛行機は、鹿児島、奄美大島、沖縄から毎日出航しています。鹿児島空港から与論空港へは約1時間35分、奄美空港から与論空港は約45分、那覇空港から与論空港は約40分かかります。
注意していただきたいのが、フェリーです。与論島へのフェリーは、那覇からの上り便が1便、鹿児島からの下り便が1便の計2便です。予算や時間を踏まえて、与論島へのアクセス方法を考えてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

鹿児島県大島郡与論町立長

3.48 431

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

鹿児島県供利

3.03 17

13:00頃▷ホテル到着&遅めのランチ

与論島に到着したら、まず最初にホテルに荷物を置きましょう。1泊2日の滞在を最大限に充実させるためにホテル選びは必要不可欠ですよね。2つの雰囲気抜群のホテルをご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

ホテルにおすすめ①「プリシアリゾートヨロン」

「プリシアリゾートヨロン」は、海に面したリゾートホテルです。こちらのホテルは、ギリシャ風のコテージタイプのホテルで、姉妹都市であるギリシャのミコノス島をイメージした建物が魅力的です。人気ドラマでも使用されたホテルなんです。

ホテルにおすすめ②「ヨロン島ビレッジ」

「ヨロン島ビレッジ」は小高い丘に位置していて、与論島の綺麗な海を一望できるホテルです。ホテルのサービスと民宿の温かさを併せ持った宿で、お食事も美味しいと大人気なんですよ。映画でも使用されたんだとか。

遅めのランチにおすすめ「味咲」

与論島のお食事処「味咲」は、ランチがおすすめです。「味咲」は、与論島の南東の赤崎海岸にあります。与論島では大人気のお食事処で、満席も珍しくないそうですよ。与論島名物のもずくそばは是非食べていただきたい逸品です。
「味咲」に訪れたらぜひ食べていただきたいのが名物のかき氷です。ボリュームのあるふわふわのかき氷にシロップがかかったかき氷は絶品です。面白くて珍しいかき氷がたくさんあるので、是非試してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

tripComHotelで見る

891-9302 358-1, Riccho, Yoron-cho, Oshima-gun, Kagoshima Yoron Japan

3.04 15
rakutenで見る

鹿児島県大島郡与論町茶花2904―6

3.61 212

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

16:00頃▷「ヨロン駅」を見に行く

ヨロン駅

遅めのランチを済ませたら、「ヨロン駅」へ移動しましょう。鉄道が通っていない与論島には、「ヨロン駅」という駅のモニュメントがあります。駅構内には、レールの一部と車輪、待合所があります。綺麗な海が一望でき、SNS映えも抜群のスポットです。

尾道遊歩道

ヨロン駅左側に、尾道遊歩道(びどうゆうほどう)という遊歩道があります。与論島の大自然を感じながら歩くことができる全長500メートルの遊歩道です。こちらの遊歩道からは、広大な海を見渡すことができ、沖縄本島も綺麗に見ることができます。

詳細情報

684立長与論町大島郡鹿児島県891-9302

3.52 346

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

19:00頃▷ディナーを堪能♪

ディナーにおすすめ「ぴき」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する