• はてぶ
  • あとで
現代アート×本格旅館で癒しの旅路を。香川県直島にて『ろ霞』オープン

世界的にも現代アートの島として有名な「直島」に、2022年4月に全11室、露天風呂付き客室の本格旅館『ろ霞』がオープンします。また、オープンに先立って先行予約チケットが8月11日(水)より期間限定で販売されています。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「直島旅館 ろ霞」オープン

オープン日:2022年4月

世界的にも現代アートの島として有名な「直島」に、2022年4月に全11室、露天風呂付き客室の本格旅館『ろ霞』がオープンします。また、オープンに先立って先行予約チケットが8月11日(水)より期間限定で販売されています。
直島の中心本村まで徒歩2分のところに、直島旅館『ろ霞』が誕生します。客室露天風呂を備えたスイートルーム8室、プレミアムスイート2室、ろ霞スイート1室の計11室となる本格旅館となります。客室は、「和」の空間を最大限快適に過ごせるスタイルとなっています。
こちらは、裸で風を感じ、温かい湯に浸りながら、自然の中で過ごす露天風呂。さらに、畳の上に敷く布団に近いベッドスタイルと、コンテンポラリーな和の空間に若手現代アーティストの作品が飾られたリビング。まさに、癒し空間ですね。
また、「ろ霞」のもう一つの特徴といえるが、建物の中心に据えられた野外囲炉裏です。世界中から訪れた現代アートを愛する旅人たちが、火の回りに集まり、自然と語り合う場となっています。モダンなデザインかつ、温かみを感じる囲炉裏で、ここでしかできない体験をしてみましょう。
お料理についてもご紹介。瀬戸内といえば、新鮮なお魚料理をイメージする方も多いのでは?そんな瀬戸内の魚料理の美味しさをより感じられるお料理が提供されるそう。「ろ霞」では「牡蠣」や「寿司」を中心にしたメニューがいただけます。
京都で腕を磨いた二人の料理人独自のコース料理がいただけます。瀬戸内の魚料理をメインに使った会席料理と寿司コースがありますよ。その日の美味しい食材を使ったアラカルトメニューも登場するそうです。
さらに、2022年4月からは瀬戸内諸島12島と本土・四国の3港周辺で、世界中の現代アート作品が集結する国内最大規模のアートイベント『瀬戸内国際芸術祭』が開催されるということもあり、世界中からアートファンが直島に訪れます。その直島に、日本のおもてなし文化の結集した旅館を新たにオープンすることで、世界に向けて日本の精神文化とアートを伝える発信地となります。
直島旅館「ろ霞」では国内の若手現代アーティストを中心に全客室とレストラン棟にテーマとなるアーティスト描き下ろし作品が随時企画展として展示販売され、またアーティストをお呼びしたコミュニケーションイベントの開催を予定しているそうです。
いかがでしたか?来年4月にオープン予定ですが、予約はすでに始まっているそう。現代アート×和の空間に、ぜひ足を運んでみてくださいね。
また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新スポットのオープン情報をお届けします。ぜひチェックしてみてくださいね。

詳細情報

直島旅館 ろ霞
住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町本村1189−2
開業:2022年4月予定
定休日:不定休(館内メンテナンス日)

先行チケット販売期間:2021年8月11日(水)〜2022年1月20日(木)

香川県香川郡直島町本村1189−2

写真を投稿する
- 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する