• はてぶ
  • あとで
NYテイストなベーカリー&カフェ!「THE CITY BAKERY 代官山」オープン

2021年9月3日(金)、代官山にて「THE CITY BAKERY 代官山」が誕生します。NYテイストたっぷりのパンやペイストリーはもちろん、色とりどりの野菜で作るデリ、季節感あふれるケーキ、バリスタが丁寧に淹れるコーヒー、自家製レモネードやスムージーなど、様々なシーンでお楽しみ頂けるベーカリー&カフェです。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「THE CITY BAKERY 代官山」誕生

オープン日:2021年9月3日(金)

2021年9月3日(金)、代官山にて「THE CITY BAKERY 代官山」が誕生します。NYテイストたっぷりのパンやペイストリーはもちろん、色とりどりの野菜で作るデリ、季節感あふれるケーキ、バリスタが丁寧に淹れるコーヒー、自家製レモネードやスムージーなど、様々なシーンでお楽しみ頂けるベーカリー&カフェです。

<ベーカリー>

店内にはプレッツェルクロワッサンをはじめ、現地の味をそのままに再現したパンやクッキー、マフィンが並び、気分はまるでNY。日本オリジナルの商品も充実し、代官山で暮らす人、働く人が毎日訪れてもきっと欲しいパンが見つかるはずです。

<ドリンク>

オリジナルブレンドの豆を使用して、一杯ずつ丁寧にバリスタが淹れるコーヒー。NYの定番ホットチョコレート。世界各地から探し集めた原料をブレンドしたチャイティー、ホームメイドのレモネードなど、THE CITY BAKERYには多彩な手作りのドリンクメニューが揃います。まだ暑い日もある今の季節なら、冷たくて濃厚な味わいのCBクッキーシェイクがおススメです。

<デリ>

日本で独自の進化を遂げたデリ。シャカシャカとシェイクして楽しむ色鮮やかなベジシェイクは、「ヘルシーで美味しい」をコンセプトに、キヌア、ビーツなど栄養価の高い食材や塩麹なども取り入れています。キャロットラペをはじめとするミニデリはTHE CITY BAKERYらしいひねりの効いた素材の組み合わせが、クセになる美味しさです。工房で毎日一つひとつ手作りするデリをTHE CITY BAKERYのパンとともに、ぜひお召し上がりください。

<ケーキ>

秋が深まるとパンプキンパイ、ミートパイはホリデーシーズンの到来。THE CITY BAKERYのケーキは季節の移り変わりを知らせてくれます。パティシエが毎年作り出すクリスマスケーキは予約必須です。

NY由来のベーカリーを代官山にて。

今回は、代官山にて誕生する「THE CITY BAKERY 代官山」をご紹介しました。NY由来のベーカリーを、ぜひ堪能してみてくださいね!
また、公式Twitter(@retrip_event)では、様々な最新おでかけ・グルメ情報をお届けしているので、是非そちらもチェックしてみてください。

詳細情報

■THE CITY BAKERY 代官山
オープン日:2021年9月3日(金)
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-31-18 高倉第七マンション1F
営業時間:7:30~ 19:00 ※9/3(金)は10 時オープン
電話番号:03-6712-7112
席数:店内 53 席、テラス13 席 合計 66 席

東京都渋谷区恵比寿西1-31-18 高倉第七マンション1階

写真を投稿する
3.03 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する