• はてぶ
  • あとで
後悔しないスポットしか行きません!1泊2日で完全攻略◎全力熱海旅プランはこれだ

首都圏や東海エリアの観光地として根強い人気が冷めない「熱海」。熱海は駅前からリゾートスポットまで「映え」が目白押し!東京から電車で1〜2時間で行けちゃう近さもあり、軽いお泊りをしながら撮影旅行を楽しむ旅先として、20代〜30代を中心に人気が急上昇しているんですよ◎今回は、熱海旅を満喫している先輩トラベラーの意見を参考に、"ここを押さえれば絶対に間違いない"熱海旅プランを、Instagramでも活躍されているモデル・石井里奈(いしいりな)さんと能美黎子(のうみれいこ)さんとともにご紹介いたします!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【10:00】熱海駅に到着!

RETRIP
旅の始まりはJR熱海駅から。都内からJR東海道本線や新幹線で1〜2時間で到着できる近さなので、いつもどおりに早起きすれば気軽に来れちゃうのが熱海の大きな魅力◎近場なので、荷物もコンパクトに移動できるところも嬉しいですよね♪

【10:30】文豪たちの聖地「起雲閣」を訪ねる

RETRIP
熱海観光でまずはじめに訪れるのは、大正時代の趣きが色濃く残るスポット「起雲閣(きうんかく)」。熱海は現在でも、さまざまな文筆家が執筆に集中するために訪れる土地ですが、かつては太宰治や谷崎潤一郎などの名作家が愛した場所でもあったのです。

起雲閣は、大正8年に築かれましたが、昭和22年に旅館としてリニューアルされ、平成12年から現在は回遊内覧ができる展示施設として人気観光スポットになっているんですよ。
RETRIP
中に入ると和洋風の空間が広がっており、当時では高級品として貴重だったガラスが惜しみなく使用されているんです。特に日本庭園を望めるサンルームは、ドラマの撮影でも使用されるような絶好の撮影ポイント。その他、暖炉のあるロッジ風のお部屋や広々とした2F和室、さまざまな文豪をイメージした個室展示室など、見どころ満載なんです!落ち着いた建物の雰囲気を感じながら、かつての文豪たちに思いを馳せてみてはいかが?

詳細情報

静岡県熱海市昭和町4-2起雲閣

3.64 14210

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【11:30】新鮮さとボリューム感が度肝を抜く!お魚ランチ

RETRIP
熱海の歴史をゆったり体感したら、新鮮な海鮮でお腹を満たしに行きましょう!今回訪れたのは「魚ごころ季魚喜人(きときと)」です。初代店主が富山県の出身だったことから、富山弁で"新鮮"という意味のある「きときと」を店名に冠したこちらのお店。店内には船をイメージした丸い窓があり、"海の町"熱海ならではの雰囲気も感じますよ。
RETRIP
こちらでおすすめなのは「豪快漁師丼」「握り寿司「なかじま」」。机がいっぱいになるほどのボリューム感にはお二人もびっくり。どのネタもとても新鮮で、一口目から幸せ気分に浸れたそうです♪

また、伊豆名物の「金目鯛の煮付」にも注目(事前予約が必要なメニューですが、今回は特別にご用意いただきました)。プリッと締まった身は食べごたえ抜群です!実は、熱海では"煮付のたれ"がボトル販売されているほど、人気のメニュー。お腹に余裕があれば、是非一緒にいただいてみてくださいね!

こちらのお店もおすすめ◎

熱海には他にも豪華な海鮮丼をいただけるお店がありますが、中でも"映え"も叶うと人気なのが「伊豆熱海の食事処 囲炉茶屋(いろちゃや)」です。和風旅館の佇まいを感じさせるこちらのお店でいただけるのは「和 THE 海の玉手箱」。山のように盛られ海鮮やいくらがキラキラと光る丼は食べるのがもったいなくなってしまいますよ。

詳細情報

静岡県熱海市清水町1-5NSビル

3.43 528

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

静岡県熱海市田原本町2-6

3.59 42200

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【12:30】ハーブ&ローズガーデンと絶景スポットでガーリーに♡

RETRIP
続いて訪れたのは、RETRIPユーザーからも絶大な支持を集めている超人気スポット「アカオハーブ&ローズガーデン」。景色の良い山の斜面を利用したガーデンスポットで、ローズの他、多種多様な草花とハーブの園を散策できるんですよ。熱海にいることを忘れてしまうような異国空間は"画面映え"しかしないので、お二人には「マネしたくなるようなポージング」で楽しんでいただきました!
RETRIP
ガーデンを楽しんだあとは、有名建築家・隈研吾氏がデザインをしたカフェ「COEDA HOUSE(コエダハウス)」でひと休み。全面ガラス張りの建物と、小枝をイメージした木材が重なり合っている柱が印象的な現代アートの空間で、オリジナルドリンクなどをいただけますよ。絶景にうっとりするのもよし、ほっこりするのもよし◎静かな時間を過ごしてみてくださいね。
RETRIP
また、COEDA HOUSEのそばには、SNSで話題の「空飛ぶブランコ」もあるので、休憩の合間に利用してみるのもいいかも♪

詳細情報

静岡県熱海市上多賀1027-8

3.95 49481

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【14:00】絶景×映えスイーツが叶う隠れ家カフェへ

RETRIP
熱海の"映え"ポイントはまだまだ続きます!ガーデンから降りてきたところにある隠れ家的カフェ・レストラン「花の妖精」も是非立ち寄りたいスポットの一つ。海に面した道を進むと現れるお店で、店内はレトロで落ち着いた居心地のいい雰囲気になっていますよ

こちらでいただきたいのは季節のパフェ。窓の外に広がる雄大な海をバックに写真を撮ってSNSにアップすれば、「いいね!」の嵐が巻き起こるかも?大パノラマの風景を目の前に優雅にスイーツを味わえるのは、この立地ならでは。
RETRIP
また、もしランチタイムに訪れるなら、「イセエビシーフードカレー」や「牛フィレ肉のステーキカレー」がイチオシですよ◎素材の美味しさが引き立つルーをかけていただいてくださいね。

知る人ぞ知る絶景カフェ・レストラン。是非天気の良い日に訪れることをおすすめします♪

詳細情報

静岡県熱海市熱海1993-65

3.85 21119

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【15:30】「熱海後楽園ホテル」にチェックイン♪

RETRIP
熱海の絶景スポットを体感したら、本日のお宿「熱海後楽園ホテル(あたみこうらくえんほてる)」へ向かいましょう。こちらは、海に面した絶好のロケーションにあり、世代や旅スタイルを問わず、多くの観光客に合ったサービスを提供しているホテルなんです。お部屋の種類もたくさんありますが、人気なのは海が見える「AQUA SQUARE オーシャンビュールーム」なんです。
RETRIP
お部屋に行って荷物を置いたらさっそく、今日の疲れを癒やすために、併設している日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua(フーア)」へ♪宿泊の方でも利用できるこちらの施設は、岩盤浴やサウナ、開放的な海の景色を満喫できるインフィニティ露天立ち湯などがあるので、景色に癒やされながら身体を休めることができるんですよ。夕食の時間までゆったりできるので、思う存分くつろいじゃってくださいね。

詳細情報

■無料送迎シャトルバス
・熱海駅から熱海ベイリゾート後楽園までの所要時間は約10分です。
・2021年10月1日より時刻表が変更しております。ご注意ください。

【18:00】よりどりみどりのブッフェでテンションMAX

RETRIP
「オーシャンスパ Fuua」で汗を流してスッキリしたら、もうお腹もペコペコなので夕食会場のレストラン「HARBOR’S W(ハーバーズ ダブル)」へ行きましょう!ブルーを貴重としたハーバー(港)らしい雰囲気のある店内では、和洋中などの人気メニューを取り揃えたブッフェを楽しめます。
RETRIP
いろんなブッフェ台を巡りながら二人が気になったのは「漁師風焼きそば」。なんと、イカスミを絡めてある黒い麺の焼きそばなんです!その他に好きなものもお皿にたくさん盛って、オリジナルの豪華ディナーを堪能しました。

ディナーのあとには名物の"熱海海上花火"を観賞しよう!

提供:熱海市観光協会
熱海では1年中花火が打ち上がる「熱海海上花火」を定期的に開催しており、地元の方や観光客を楽しませる名物イベントが開催されてきました。この数年は長らく開催中止・延期を余儀なくされていましたものの、この秋・冬、満を持して復活するんです!しかも、打ち上げポイントがちょうどよく見える絶好の位置にホテルがあるので、日程が合えば壮大な花火を観賞しながらのホテルステイを楽しめるんですよ◎

また、もし日程が合わなくても「#エピソード花火」という、オンラインで参加できる企画があるので、是非気になる方はこちらの記事で詳細をチェックしてみてくださいね♪

詳細情報

2日目

【9:00】輝く海を眺めながらいただく目覚めの朝食

RETRIP
いつもより遅くまで寝たら、寝起きもスッキリ。そのまま朝食をいただきに行きましょう。おすすめのメニューは「チーズインオムレツ」。食べるのがもったいないほど美しいフォルムのオムレツを、太陽で輝く海を目の前にいただけば、美味しさもまた格別ですよ。
※手に持っているのは、数量限定で販売されている熱海銘菓の「くろむぎまんじゅう」 RETRIP

※手に持っているのは、数量限定で販売されている熱海銘菓の「くろむぎまんじゅう」

もしチェックアウトまでの時間に余裕があれば、レストランの向かい側にあるフードマーケット「ラ・伊豆 マルシェ」を覗いてみて。熱海でしか手に入らないレアなお菓子や珍しいお酒まで幅広く取り揃えてますよ。

【11:00】別腹でペロリ!話題の大人モンブランパフェ

RETRIP
朝食の後、お部屋でゆったりしてからチェックアウトしたら、「熱海銀座通り」で最近話題の"和栗スイーツ"をいただきに「和栗菓子 kiito-生糸-」を訪れましょう。こちらでは熊本産の和栗をふんだんに使用したオリジナルのモンブランをいただけるのですが、なんといっても注目したいのは、特注の絞り機を使って"絞りたて"のモンブランを提供いただけるところ!オープンキッチンで絞られるモンブランの美しさは「生糸」さながら。カウンター席ですとより近くで見られますよ。
RETRIP
モンブランと聞くと、こってりした生クリーム感と甘さがあるのかな?と思いますが、こちらのモンブランは甘さ控えめであっさりしているので、お腹がそこまで空いていなくても別腹でペロリと食べられてしまうんです◎お二人も一瞬で食べきって、とても満足していました♪

ちなみに今回注文したのは「和栗と季節の果物パフェ」。季節ごとに使用するフルーツが変わるので、時期を変えて訪れれば、毎度違った和栗モンブランの美味しさに魅了されてしまうかも。

詳細情報

日本、静岡県熱海市銀座町8−9

3.35 439

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【12:30】信じられないほど映える美術館を鑑賞

RETRIP
絶品スイーツで幸福感に浸ったら、少し足を伸ばして、SNSでも話題の展示がある「MOA美術館(エムオーエーびじゅつかん)」へ。こちらは、山1つ分くらい使用しているのでは?と思うほど広大な敷地にある美術館。まず訪れたものを出迎えるのは、入り口から長いエスカレーターを乗り継いで登っていた先に現れる、巨大な万華鏡のライティング作品。「円形ホール」の天井に映し出された映像を見上げながら、まずは記念写真を撮ってみて。
RETRIP
館内には、室内外に多くの展示があるのですが、こちらでは"展示物に触れられるのではと錯覚するほど"の見やすさにこだわったガラスを導入したり、「どうしてもしっかり見てほしい!」という展示物を動画で撮影してスマートフォンで見られるようにしたりという工夫をしているんですよ。

また、展示室を移動する間には、まるでフレームに収めたかのような美景撮影スポットもあるので、撮影も鑑賞も、気の向くままに満喫してくださいね。

詳細情報

静岡県熱海市桃山町26-2 MOA美術館

3.88 44520

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【15:30】駅前周辺をぶらりお散歩

※ホカホカの「あたみ温泉まんじゅう こしあん」(杉山名産店) RETRIP

※ホカホカの「あたみ温泉まんじゅう こしあん」(杉山名産店)

ランチでお腹を満たしたら、駅前まで一気に戻ってきて、駅前周辺をのんびり練り歩いてみましょう。まず、駅前にある商店街のメインストリートには老舗のお土産屋さんや干物やさんが軒を連ねているんです。美味しそうな蒸したての温泉まんじゅうがふと目に入ると、ついつい買って食べたくなってしまうかも。
RETRIP
また、商店街から少し外れたところに行くと、話題のお店が集まっているエリアがあるんです。その中にはRETRIPユーザーにも人気のお店「熱海プリン」や「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.(ボンボンベリー アタミハウス)」などがあり、平日でもお客様が絶えないほどの人気で賑わっているんです。まだお腹に余裕があれば、食べ歩きに挑戦してみるのもおすすめです◎

※画像内「熱海プリン」の"湯上がりコーヒー牛乳プリン"は【毎月25日、26日】(風呂の日)限定商品となります。

詳細情報

静岡県熱海市田原本町4-4

3.02 118

静岡県熱海市田原本町3-14

4.35 93471

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

静岡県熱海市田原本町3-16

3.88 26253

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【16:00】駅直結のビルでご当地お土産探し♪

RETRIP
余裕をもって駅に到着したら駅直結の商業施設「ラスカ熱海」でサクッとお土産探しをしてみましょう!

様々なジャンルのお土産が揃っていますが、オシャレ感もこだわり感もあるお土産を探したいなら「熱海コレクション A-PLUS」に行くのがおすすめ♪こちらでは、地元で作られている商品の中から、厳しい審査を経て厳選・認定された逸品「熱海ブランド」のみを扱っているので、品質にもこだわりたい大人女子にはピッタリのお店なんです◎
RETRIP
熱海を代表するお土産が所狭しと並んでいるので、どれを選べばよいか迷ってしまいそう。そんな時は、伊豆の海で捕れたカタクチイワシを使用した「有機オリーブオイルを使ったアンチョビ」や余計なものが一切入っていない素朴なクッキーとして人気の高い「ネコの舌」などを選んでみると良いですよ。

詳細情報

静岡県熱海市田原本町11−1

- 179

【17:00】熱海に別れを告げて…

※(画像:MOA美術館) RETRIP

※(画像:MOA美術館)

楽しかった熱海旅行はこれで終わり。ですが、家に帰るまでが旅行なので、帰りの電車の中では撮った写真や動画を見返しながら、「どれをSNSにUPしてみようかな」とカメラロールを遡ると、見逃していた熱海の良さを再発見できるかもしれませんよ。

いかがでしたか?

※お二人が自撮りをしている様子(熱海後楽園ホテル) RETRIP

※お二人が自撮りをしている様子(熱海後楽園ホテル)

今回は、"ここさえ行けば絶対に間違いない"熱海の1泊2日旅プランをご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?「熱海には行きたいところがたくさんあるけれど、どうやって全部回ればよいか悩んでいた」という方は是非この記事をお気に入り登録しておくべし!

みんなの願いを結集した「熱海海上花火」。満を持して開催!

提供:熱海市観光協会
そして、この秋・冬で開催される、熱海念願の花火大会は、今まで見てきた花火とは全く違った、格別なものになること間違いなし。この花火大会を開催するために、地元の方々や花火を愛する人々が、社会の状況や相次ぐ災害に阻まれながら、たくさんの汗と涙を流し、人生をかけて準備をしてきたそうです。そんな大きな思いを乗せて熱海の夜空に咲く特大の"火花"を、あなたも一緒に見てみませんか?
<花火大会開催情報>
開催日:10/30(土)・11/7(日)・11/20(土)・11/21(日)・11/27(土)など
※秋・冬は多数開催。詳細は熱海市観光協会HPでご確認ください。 
※社会状況により開催状況が変更されることがあります
開催時間:20:20~20:40
※雨天決行・荒天中止
開催場所:熱海湾

関連するリンクこの記事に関連するリンク