• はてぶ
  • あとで
サブカルな街に魅せられて。下北沢で過ごすディープな休日

だんだんと肌寒くなってきて、秋服や冬服を探している方も多いのではないでしょうか。今回は、ショッピングが楽しめるサブカルな街、下北沢で過ごすカップルや女子会におすすめの休日プランをご紹介します。これまで古着に抵抗があった方も、シモキタの魅力が伝わる記事となっているので、最後まで読んでみてくださいね!(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【11:00】下北沢駅に到着

AM11:00、下北沢駅に到着。世田谷区にある下北沢は、「シモキタ」の愛称で知られ、古着屋や雑貨店が軒を連ねるサブカルチャーな街です。都心からのアクセスも良く、デートやショッピングにはもってこいの街となっています。

詳細情報

【11:10】古着屋巡りスタート

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

多くの古着屋さんが軒を連ねるシモキタは、高円寺と並んで、”古着の聖地”とも言われています。さっそく、古着屋巡りスタートです。今回は、古着初心者でも購入しやすい、リーズナブルな古着屋さんを2軒ご紹介します!

スティックアウト

1軒目にご紹介するのは、「スティックアウト」。スティックアウトの魅力は何と言っても、この価格設定。全て”税込み770円”で購入することが出来ます!ボトムスやトップス、ヘビーアウターなど、多種多様な古着を取り揃えています。古着に抵抗がある方も、この価格なら始めやすいのではないでしょうか。気になる方は、足を運んでみてくださいね!

詳細情報

東京都世田谷区北沢2-2−14−16

3.03 11

NEW YORK JOE EXCHANGE

2軒目にご紹介するのは、下北沢にある古着屋さんの中でもトップ3に入る有名店「NEW YORK JOE EXCHANGE(ニューヨークジョーエクスチェンジ)」。老若男女問わず、人気のあるお店です。”ニューヨークジョー”と聞いて、どこかで聞いたことがあるような…。という感覚になった方、大正解です!こちらは、お風呂屋さんをリノベーションしたお店となっています。行った際には、ユニークな造りにも注目してみてくださいね!

詳細情報

【13:30】『カレー惑星』でアートなカレーを堪能

古着屋巡りを楽しんだところで、お腹がすいてきましたね!「カレー惑星」でランチを頂きましょう!シモキタと言えば、言わずと知れたカレー激戦区。そんなライバルが集結する中でも、ひときわ注目されているカレー屋さんです。
コクと旨味の詰まったスパイスカレーに色鮮やかなエディブルフラワーを散らした見た目も味も華やかな一品となっています。辛さの異なる4種類のカレーから、単品と2種盛りで選ぶことが出来ますよ!トッピングも充実しているので、自分好みのカスタムカレーをお楽しみください。

詳細情報

東京都世田谷区北沢3-34-3石川荘1階

3.41 1283

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

カレーホリック必見!

古着等のサブカル要素が集まる下北沢ですが カレーライス激戦区としても有名ですよね。 カレーホリック2人で、盛り付けが可愛い!との 理由から、カレーの惑星さんへ。 私たちが伺った際は、4種のカレーがメニューにあり そこから1種を選ぶ、通常よく見るカレーライスと 2種を選ぶ、2種盛りカレーがありました。 勿論、迷わず2種盛りを選択です😌 わたしが選んだ2種は ・合挽肉のスパイシー焦がしキーマ ・2種豆と季節の野菜のポタージュカレー です。 オーダーしたカレーとご対面した時の衝撃ったら! 食用花が散らしてあり、ご飯のお山のてっぺんには お口直しのベリーがちょこん。 そして2種の間に控えめに盛られた きゅうりのサラダと薩摩芋のサラダ。 薩摩芋が甘くて美味しいんです!感動! カレーも、キーマは名前の通り少し焦がしてあって ひき肉がカリカリで、スパイスの香りが主張します。 ポタージュの方は、お豆が荒く濾された状態なのか ドロドロとした舌触りでマイルドでした。 今回の盛り付けは、ご飯がお山になっていましたが 日によっては、川のようにカレー、ご飯、カレーの 3ラインの盛り付けにもなるようです。 お皿も、お色を希望すればその色になりますよ。 今回は特にお皿の注文はせずに、オーダーしました。 2種盛りとのことで、ご飯の配分が難しいですが 大盛り、おかわりは無料なので、配分を失敗しても 大丈夫ですね😌👌 下北沢北口から出て、1番街の近くにあります。 少々見づらく、お店の20メートル付近で え?!どこだ?!マップはここだぞ?!状態に なりましたがちゃんと看板もありますのでご安心を。 ごちそうさまでした。

【15:00】『下北沢トリウッド』で映画鑑賞

お腹を満たしたところで、下北沢にあるミニシアター「下北沢トリウッド」に映画を見に行きましょう!1999年にオープンされ、ノスタルジックな雰囲気の漂う、小さな映画館です。創業当時からショートムービーを中心に上映され、映画好きの集いの場となっています。
上映作品によっては、キャストやスタッフのトークショーも開催されるそうです!ミニシアターならではの体験が魅力的ですね。映画鑑賞では終わらない「下北沢トリウッド」の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

東京都世田谷区代沢5-32-5

3.03 06

【18:00】『お酒と洋食ごはん おむかい』で語らう

ミニシアターを出ると、いつの間にか夕暮れ時の空に。夜のシモキタを少し散歩して、「お酒と洋食ごはん おむかい」へ向かいましょう。こちらは下北沢で人気の洋食居酒屋です。店内は、ほっこりとする空間となっており、デートや女子会にも人気のお店となっています。
お店の看板メニューは「タンドリーチキン」や「人参とツナとオリーブのマリネ」となっています。インスタでは、とろ~りたまごにそそられる「ポテトサラダ」が話題沸騰中です。美味しいお酒と洋食で、ゆったりとした下北沢での1日の振り返ってみてくださいね。

詳細情報

3.60 314

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

サブカルな街シモキタで過ごす休日。

いかがでしたか。今回は、女子会やデートにおすすめの下北沢で過ごすプランをご紹介しました。ノスタルジックな雰囲気の漂う下北沢には、古着だけはない、魅力がたくさん詰まっていましたね。ぜひ、次のお出かけの参考にしてみてくださいね。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する