• はてぶ
  • あとで
【体験レポ】ふわふわの夢心地スポット満載!「星野リゾート リゾナーレトマム」で叶う6つのこと

国内旅行人気ランキング上位の北海道にある「星野リゾート リゾナーレトマム」というリゾート施設があるのはご存じですか?この施設は北海道最大級の広さを誇り、四季を堪能できるイベントやアクティビティが豊富にあるので、何度でも、いつ行っても、誰とでも楽しめちゃうんです。今回はそんな「星野リゾート リゾナーレトマム」の体験レポをご紹介します♪(なお、情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

リゾナーレとは

リゾナーレは星野リゾートが運営するホテルブランドの1つで、全部で5施設。その中でも巨大な敷地を誇る八ヶ岳とトマムには、宿泊はもちろん、様々なスタイルの飲食店やお買い物、体験エリアがあるので、まるで"1つの街"になっているんです。
またリゾナーレの特徴は、季節に応じた豊富なアクティビティを用意しているところ!いつ訪れても飽きさせない工夫で旅行者を楽しませてくれます。

リゾナーレ詳細情報

北海道勇払郡占冠村字中トマム

3.58 368

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

rakutenで見る

山梨県北杜市小渕沢町129-1

3.61 18513

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

子連れにサイコーなリゾナーレ !!

『リゾナーレ八ヶ岳 』 ホームページで見たまんま、洒落ておりました👏🏻✨ 2年前の2020年の9月でハロウィンの時期に行った時のレポです🙇🏻‍♀️🎃 ⁡ お部屋はテラス付きをチョイス💡 すごく広々としていて娘(当時3歳)は走り回っておりました👧🏻 ベットもソファも低めですごくいい感じ◎ 赤ちゃん連れでも使いやすそうなお部屋でした🙆🏻‍♀️ このお部屋はバストイレは一緒だったけど、 広々していて全然快適でした♪ ⁡ この時期はもう朝晩結構涼しいので、 羽織るものがあると良いですね🍂 ⁡ テラスはちょっと遊ぶのにちょうど良かったです◎ 我が家はモーニングシャボン玉に使っていましたが、 ヨガマットが用意されてたので、朝ヨガも気持ち良さそう🧘‍♀️ 我が家は基本毎日6時には起きるので 朝食バイキングの前にひと遊び🌬 ⁡ この時期は朝晩はもう肌寒いので、 夏とかここでのんびり朝のコーヒーとかしたら気持ちいいかも☺️ (子連れだとなかなか難しいけど🙄カップルなら♡) テラスはサンダルと小さいクッションが用意されてるんだけど、 全体を裸足で走り回れるくらいもうちょっと綺麗だと嬉しいな〜 ピーマン通りとかでテイクアウトしてこのテラスでランチするならレジャーシートを持ってくると良いかもです👌🏻✨ ⁡ 朝食バイキングはリゾナーレ内のワイワイグリル にて🍴 ⁡ リゾナーレはやはりご飯が美味しい😍 朝食バイキングも最高でした✨ 子ども連れが多いからか、席に案内していただくと、 光の速さでお子様プレートが出てきます🍽🥞🍍🍎 3歳以下は無料でした♡ ⁡ 私は2日間とも和も洋もいただきました✌🏻 特に2日目のフレンチトーストは美味でした🤤 これはあったら絶対食べた方が良いです☝🏻 とろろご飯になめこを大量に入れたお味噌汁に サラダもどれもこれも美味しかった💯 ⁡ 2日目は6:45からという早さで 直前まで寝ていた娘ちゃんは着席してもまだ寝ぼけてましたが、フルーツも大量に持ってきたりして美味しく楽しんでました♪ (ちなみに朝(かなり)早めの時間の予約の方がお料理の近くの席になるみたいで良いです◎) 私はもうちょっとゆっくり食べたったけど 十分満足でした💓💓 ⁡ 最後に今回最大のお目当てのプール👙🏊‍♂️ 『イルマーレ』 リゾナーレの嬉しいところは、滞在の日は チェックイン前もチェックアウト後でもこのプールを使えるとのこと👏🏻 ⁡ なので1日目のチェックインの時間の前に到着して、 (いつもそうなのかは分からないけどお部屋の準備が完了しているとちょっと早めでもお部屋に案内してくれました🙏🏻) さっそくプールへ💨 ⁡ 結構広ーい‼️ 子ども用のエリアもあって、そうそうこのスライダー!!!ホームページで見てたやつ☝🏻😆 最初の数回以降はなぜかめちゃこわがって他のとこで遊んでたけど😂 ⁡ 1時間おきに波が出るので(娘はこわがって🙅🏻‍♀️💦) その時間は特にこのキッズエリアは空いております🙆🏻‍♀️ リゾナーレはきっと基本お子様連れが多いから この日も平日だったけど割りと人がいたような… でも広々してるから窮屈な感じは全然しないけど✨ 土日とか休日は結構混み合ってるのかもですね🤔 ⁡ そして1つアドバイスをするとしたら、 浮き輪は是非持参してください☝🏻(当たり前か😅) 今の時期、コロナの影響で貸し出しはライフジャケットとボールだけなので、 うっかり何も持っていかなかったうちは 2000円でこちらの浮き輪を買いました💁🏻‍♀️ (スリーコインズで売ってたドラえもんの浮き輪を買えば良かったと後悔🤦🏻‍♀️) でもおかげで娘は楽しく遊べたから良し💓 バタ足したり泳いだ気分になって満足気でした👧🏻✨ (バスタオルとかは何枚でも借りられます◎) ⁡ 2日目も夕方前くらいからまたプールへ💨 ボールプールみたいなところがあって 水もかなり浅いので結構小さい子も遊んでました🧒🏻👦🏻 娘も気に入ったようでひたすら滝に向かって投げてました🤽🏻‍♀️ というわけでやっぱりプールは良きでした✨✨✨✨ ⁡ ご飯屋さんも色々美味しいし、 近くにコンビニもあったり、車でちょっと行くと小さめだけどアウトレットもあるし、牧場みたいのもあるし、子連れにサイコーなところでした! ⚠︎2020年のレポなので今はちょいちょい変わってるかもですすみません😭🙏🏻

栃木県那須郡那須町高久乙道下2301

3.40 071
rakutenで見る

静岡県熱海市水口町2-13-1 星野リゾート

3.91 6300

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

星野リゾート トマム内エリア

提供:星野リゾート トマム
星野リゾートの中で最も広い「星野リゾート トマム」には、新千歳空港から車で約90分。東京ドーム213個分もある巨大な敷地には、最大約20店舗のレストランや年中入れるプール、スキー場、スパ、そして旅行の目的に合わせて選べる二つの宿泊施設「リゾナーレトマム」と「トマム ザ・タワー」があります。エリア内は、車移動または周遊バスでエリア間を移動できるのですが、運動がてらランニングやお散歩している方も多いのだとか!自然と近いエリアになるので、思わぬところで野生の動物にも出会えちゃうかも?
提供:星野リゾート トマム
そんな広大なトマム敷地内にある「星野リゾート リゾナーレトマム」のエントランスにはふわりと"ヒノキ"の香りが広がっており、暖炉に温かい火が灯されているのでほっこりと温もりある空間に。四季折々の自然を感じることができる「マカンの庭」がエントランスの中心にあり、時間の流れがゆっくりと過ぎていく感覚になるんですよ。ちなみに、ロビーに広がるヒノキの香りは館内ショップでもリードディフューザーとして売っているので、"おうちリゾナーレトマム"を持ち帰ってみては?
提供:星野リゾート トマム
「Books&Cafe(ブックスアンドカフェ)」では宿泊者用のフリードリンクと書籍が用意されていて、チェックイン前後やバスを待っている間、本を見ながらゆっくりと過ごせます。また、小さな子どもが遊べる「ファミリーラウンジ」もあるので、家族みんな思い思いの過ごし方もできちゃいますよ。そんな「星野リゾート リゾナーレトマム」に宿泊したくなる6つの魅力ポイントをご紹介します♪

①「雲海テラス」でふわっと体験をする

開催期間:2021年5月11日(火)~2021年10月14日(木)

展望デッキ

トマムに来たら必ず立ち寄ってほしい「雲海テラス」。こちらでは、雲海ゴンドラに乗って向かい、夜明け前から早朝にかけてトマム産・太平洋産・悪天候型の3種類の雲海を見ることができます。ただし、雲海が見れる確率は約30~40%なのですが、雲海が見れない場合でも、地上と異なる景色と空気を味わうことができるので、一見の価値ありなんですよ!ちなみに、毎日確認できる"雲海予報"が公式ホームページから見れるので、行く前には必ずチェックしましょう。また「雲海テラス」は標高1,088mもあるため、時期によっては肌寒く感じるかも。傾斜もあるので動きやすい靴と上着があると◎。

Cloud9(クラウドナイン)計画

雲海テラスには、「Cloud9(クラウドナイン)計画」という絶景を120%楽しむことができる計画のもとつくられた6つの展望スポットがあります。まるで雲の上を歩いてるかのような感覚が楽しめる「Cloud Walk(クラウドウォーク)」や、船の先のように空へと突き出ている「Sky Wedge(スカイウェッジ)」などの個性的な展望スポットになっており、幻想的な写真が撮れるのはもちろん、見るだけでは終わらない"雲体験"ができちゃうんです♪また新たな絶景ロケーションも開拓中なんだとか。今後もますます注目したいところですよね。

雲Cafe(くもカフェ)

提供:星野リゾート トマム
雲海が見渡せるガラス張りの店内では、雲をイメージした話題のメニューが揃っています。例えば、ふわふわの"雲ソフト"や雲形のマシュマロを添えた"雲海コーヒー"、綿あめが乗った"雲海ソーダ"など、雲海をバックに思わず写真を撮りたくなるほどの可愛さ満点なメニューになっています♪

詳細情報

②「ファームエリア」で壮大な自然を体でたっぷり感じる

提供:星野リゾート トマム
大きく手を広げ、深く深呼吸したくなるほど開放感たっぷりの広大なファームエリア。一面キレイに整備された大草原が広がっており、巨大な敷地内には牛のほか、馬・羊・ヤギもいるんですよ!名物“モーモーカート”に乗りながら優雅にドライブ周遊するのがおすすめ◎。

フォトスポット

「ファームエリア」には、牧草を敷き詰めたふかふかの"巨大牧草ベッド" や、牧草で作った大きなソファがある"牧場ラウンジ"、羊と数えながらうとうとできる"羊とお昼寝ハンモック "など、乙女心をくすぐるフォトスポットや、癒やしのエリアがたくさんあるんです♪それぞれの場所で自由に飲食ができるので、トマムでしか味わえないスイーツを片手に、ひと休みしてはいかがですか。(※巨大牧草ベッド、牧場ラウンジは只今営業を終了しています。)

③大自然を舞台にした季節ごとのアクティビティ体験をする

星野リゾート トマム

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する