秋の深まる季節に行きたいのはここ。RETRIP日本の今週のおすすめスポット5選

みなさん、RETRIPがインスタグラムをやっていることはご存じですか?「@retrip_nippon」というアカウントでは、国内で旅行をするならチェックしたい今注目の絶景スポットを紹介しています。今回はその「RETRIP日本」のアカウントで2021年11月8日から2021年11月14日に投稿された写真をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 生石高原 / 和歌山

いいね!1.1万件

まずご紹介するのは、和歌山県にある「生石高原」です。紀美野町と有田川町にまたがる高原で、秋は関西随一と言われるほどのススキ野原が有名です。特に11月頃は、ススキの草原が朝日や夕日で金色に染まりとても美しいです。
標高870mのなだらかな山上に草原が広がり黄金色の大海原は、是非訪れたい絶景です。また、山上からは360度の台パノラマ六甲や淡路、四国まで見渡せます。訪れる際は、注意事項などを公式ホームページでご確認ください。お休みの日に是非訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

2. 金言寺 / 島根

いいね!2.5万件

続いてご紹介するのは、島根県の奥泉町にある「金言寺の大イチョウ」です。樹高33メートル、幹周6メートル、伝説樹齢700年を誇っており、その壮大さは圧巻です。島根県の天然記念物にも指定されています。
また、11月初旬の黄葉と水を張った田んぼに映るリフレクションは、神秘的な光景を楽しむことができます。更に、リフレクションに続き、茅葺き屋根に落ちるイチョウの風情も趣があって魅力の一つです。是非、秋の絶景を見に訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

金言寺

島根県仁多郡奥出雲町大馬木1060

3.02 01
  • 〜¥999

3. 大出公園 / 長野

いいね!3.8万件

続いてご紹介するのは、長野県の白馬村にある「大出公園」です。この公園では、白馬村を源流とする姫川にかかった吊り橋や茅葺き屋根の民家越に見える北アルプスなどの景観を見ることができます。
アクセスは、白馬駅前から車で約5分、徒歩約15分となっており、駐車場もあります。「日本の原風景」とも言える風景を眺めることができるため、撮影スポットとしても人気です。四季折々で美しい景色と開放感を得られる大出公園にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

4. 光明寺 / 京都

いいね!4.3万件

続いてご紹介するのは、京都府長岡京市にある「光明寺」です。光明寺がある場所は法然が日本で初めて「南無阿弥陀仏」と唱えた地として有名で、西山総本山の総本山として、歴史と風格を誇るお寺です。
光明寺は京都を代表する紅葉スポットとしても人気があります。例年11月中旬〜12月上旬頃に見頃を迎え、特に「もみじ参道」と呼ばれる、境内に続く参道では、真っ赤に染まった紅葉のトンネルを眺めることができますよ。

詳細情報

5. 大正池 / 長野

いいね!7.6万件

最後にご紹介するのは、長野県にある「上高地の大正池」です。大正池は、松本市安曇にある景勝地で、国の特別名勝・特別天然記念物に指定されている上高地にある池です。上高地は、ハイキングにもぴったりの場所で、紅葉の季節もおすすめです。
また、焼岳や穂高連峰が穏やかな湖面に美しく映し出されます。大正池から河童橋までの約4kmのルートは散策に人気です。公式ホームページで詳細を確認して、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

国内旅行の前に「RETRIP日本」をチェック

いかがでしたか?皆さんの気になる絶景はありましたか?「RETRIP日本」のインスタグラムアカウントでは、定番の観光スポットから、知られざる絶景まで、国内旅行初心者の方にも、ツウの方にもおすすめのスポットをたくさん発信していますので、ぜひフォローしてみてくださいね。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する