• はてぶ
  • あとで
普段と違った贅沢を!自然を満喫できる京都のグランピング施設6選

「グランピング」は「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた言葉です。大掛かりな準備無しに普段の旅行とは少し違った最高級のキャンプができると非常に人気を博しています!今回は京都にあるグランピング施設をご紹介していきます。(なお掲載されている情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. GRAX HANARE 京都・るり渓

まず初めに「GRAX HANARE 京都・るり渓」をご紹介します。JR園部駅から車で約30分の場所に位置しています。こちらのグランピングではおしゃれなお家を一棟貸し切ることができ、ジャグジーやプライベートデッキ、プロジェクターの設備が整う贅沢なグランピングになります。
ウッドデッキにはグランピングテントも設備されていて、BBQのセットなども充実しています。夜にはイルミネーションを楽しむこともでき、るり渓温泉を無料で使うこともできます。最高のロケーションで別荘気分を味わってみませんか?

詳細情報

rakutenで見る

GRAX 京都 るり渓

京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

3.15 7256
グランピング施設でも、楽しむためには、やっぱり備えは必要!

・グループ旅行のため、テントとドームを1つずつ予約。テントは2ベッドで最大4人まで、ドームは3ベッドで最大6人まで。ベッド共有がイヤな方はベッド数を確認しましょう。ちなみに、ドームにはブランケットと大きな丸いソファーがあり、ベッドとして使えました。 ・寒さ対策として、最大4人泊テントは、でコタツ、灯油ヒーター、パネルヒーターがあり、カイロとネックウォーマーもプレゼントされました。ドームはエアコンのみ。 ・12月のGRAXは、クリスマスムードたっぷりで雰囲気は良かったのですが、やはり外が極寒です。BBQも焚き火も極寒で、耐えながら過ごしました。 ・冬のBBQは野菜取り放題ではなく、ズッキーニ、ピーマン、万願寺唐辛子(?)、トマトが1セットのみ。調理器具やオリーブオイル、塩、こしょう、焼き肉のタレは施設にありますが、調味料などをこっそり持ち込めば調理の幅を広げることができます。もらった野菜は、持参したガーリック入りのミックスソルトでアヒージョを作りました。 ・お肉以外のメニューは、チリコンカン、大きなロブスター入りのブイヤベース、フランスパン、ごはん(ブイヤベースのシメにリゾットにする)、デザートメニュー(フルーツとさつまいもとマシュマロをバターシュガーで炒めるもの)でした。 ・量が多いので、リゾットとチリコンカン、デザートメニューは食べられず、朝ごはんに回すことに。鍋類にいれたまま屋内で保管しとうとしたら、調理器具類は全て22時までに返却とのこと。持参したタッパーや保温マグに入れて、ドーム内の冷蔵庫に入れ、無事に朝ごはんに出来ました。 ・朝食は、ステンレスボトルに入ったトマトベースのスープ、サラダ、フレンチトーストと軽めのメニューのため、夕食の残りがあって、ちょうど良い感じになりました。 ・夕食のBBQは15時からできるので、日のあるうちにさっさと調理して、お肉以外は暖かい屋内で食べること、食べきれないことを想定して、複数の保存容器を持参すること、持ち帰りやすいフランスパンやデザートメニューは後回しにすることをオススメします! ・14時のチェックインから2日間、隣(離れているので5分くらい歩きます。)のるり渓温泉のバーデンゾーンが楽しめます。フリーパスのチケットが貰えるので、チェックイン後も楽しめます! ・オプションで、ランタンテラス(岩盤浴とブックコーナー)やイルミネーションなども割引価格で追加できます。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. GRAX Premium Camp Resort 京都・るり渓

続いてご紹介するのは、先ほどと同じエリアにある「GRAX Premium Camp Resort 京都・るり渓」です。9つのタイプのグランピングが設置されているため、星空が見えるドーム型テントやファミリー向けのテントなど、自分好みの空間を選ぶことができます。
こちらの施設の隣に隣接されている、るり渓温泉を無料で利用することができ、室内プールや露天風呂、岩盤浴なども楽しむことができます。夜になるとテントの灯がともり、すごく綺麗な空間が広がります。食材はすべて準備されているので、面倒な準備は不要!気軽にキャンプ気分を楽しめます。

詳細情報

rakutenで見る

GRAX 京都 るり渓

京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

3.15 7256
グランピング施設でも、楽しむためには、やっぱり備えは必要!

・グループ旅行のため、テントとドームを1つずつ予約。テントは2ベッドで最大4人まで、ドームは3ベッドで最大6人まで。ベッド共有がイヤな方はベッド数を確認しましょう。ちなみに、ドームにはブランケットと大きな丸いソファーがあり、ベッドとして使えました。 ・寒さ対策として、最大4人泊テントは、でコタツ、灯油ヒーター、パネルヒーターがあり、カイロとネックウォーマーもプレゼントされました。ドームはエアコンのみ。 ・12月のGRAXは、クリスマスムードたっぷりで雰囲気は良かったのですが、やはり外が極寒です。BBQも焚き火も極寒で、耐えながら過ごしました。 ・冬のBBQは野菜取り放題ではなく、ズッキーニ、ピーマン、万願寺唐辛子(?)、トマトが1セットのみ。調理器具やオリーブオイル、塩、こしょう、焼き肉のタレは施設にありますが、調味料などをこっそり持ち込めば調理の幅を広げることができます。もらった野菜は、持参したガーリック入りのミックスソルトでアヒージョを作りました。 ・お肉以外のメニューは、チリコンカン、大きなロブスター入りのブイヤベース、フランスパン、ごはん(ブイヤベースのシメにリゾットにする)、デザートメニュー(フルーツとさつまいもとマシュマロをバターシュガーで炒めるもの)でした。 ・量が多いので、リゾットとチリコンカン、デザートメニューは食べられず、朝ごはんに回すことに。鍋類にいれたまま屋内で保管しとうとしたら、調理器具類は全て22時までに返却とのこと。持参したタッパーや保温マグに入れて、ドーム内の冷蔵庫に入れ、無事に朝ごはんに出来ました。 ・朝食は、ステンレスボトルに入ったトマトベースのスープ、サラダ、フレンチトーストと軽めのメニューのため、夕食の残りがあって、ちょうど良い感じになりました。 ・夕食のBBQは15時からできるので、日のあるうちにさっさと調理して、お肉以外は暖かい屋内で食べること、食べきれないことを想定して、複数の保存容器を持参すること、持ち帰りやすいフランスパンやデザートメニューは後回しにすることをオススメします! ・14時のチェックインから2日間、隣(離れているので5分くらい歩きます。)のるり渓温泉のバーデンゾーンが楽しめます。フリーパスのチケットが貰えるので、チェックイン後も楽しめます! ・オプションで、ランタンテラス(岩盤浴とブックコーナー)やイルミネーションなども割引価格で追加できます。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. GLAMP DOME 京都天橋立

こちらは「GLAMP DOME 京都天橋立(グランドーム)」です。大阪、京都、神戸から100km圏の場所に位置し、約2時間台のドライブコースでアクセスすることができます。隣に流れる世屋川では川遊びもでき、歩いて10分ほどで海水浴場にもいくことのできる最高のロケーションです。
グランドームのテントは優れた断熱性で外気の影響を受けにくく、エアコンの効き具合も非常にいいため、寒い季節はもちろん、季節を選ばず快適に過ごすことができます!たくさん自然に触れながら、優雅なひと時を過ごしませんか?

詳細情報

グランドーム京都天橋立

京都府宮津市日置 日置3700−1

3.37 224
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

んー、グランピングの魅せ方が下手っぴ🫠

- 𝐩𝐨𝐢𝐧𝐭 - ・悪くはないんだけど再訪はない ・他の口コミにある通り、魅せ方が下手っぴ ・お風呂は浴槽ありで綺麗。家族風呂もある ・虫苦手な人は厳しいかも。対策は一応用意あり ・調理器具はあまり手入れされてない感じ ⁡ ⁡ 時期:平日 プラン:素泊まり 予約方法:公式ホームページ ⁡ ⁡ 【 接客 】 女性はとても好感よく持てたんだけど、受付を してくれた男性の格好がラフすぎて… Tシャツみたいな感じで、しかも清潔感がまるで ない人だから、話聞くのも嫌になりそう😭 レセプションでこんなふうに思ったの初めて… ⁡ 【 飲食 】 素泊まりだけど、お米は人数分もらえた🌾 冷蔵庫はあり、コンロもちゃんと使えた! ただ、包丁とか全然切れなくて手入れされて ないんだろうなーと🤔 朝のスムージーも、具材あるけど丸々入ってて 切らなきゃいけないけど切りづらいのなんの… お酒のサービスでワインやビールが飲み放題、 しかも水曜日のネコとか有名なところあった😳 ビールは好評だったけど、ワインはすっからかん、 グラスはくすみなのか汚れなのか分からず… ソフトドリンクもなぜかチョイスがレモンティーで 色味も不味そうにしか見えず(実際は美味しかった) 焼きマシュマロのサービスもあるけど、説明も何も ないし焚き火でやるものじゃないだろうし… なんか、やるだけやってるけど、おもてなしと いう気持ちでは全くやってないんだろうなと思う🫠 ⁡ 【 部屋 】 今年はカメムシ大量発生年だから仕方ない🥲 一応スプレーはあるけど、退治はできないし いたるところにいたので、慣れない人は多分 落ち着いて寝れないと思う𓂃 𓈒𓏸 テレビ等はなし、2人分まではベットあるけど それ以上は敷布団の対応になるらしい。 ドームが白いから、汚れも目立つなあ… ⁡ 【駐車場】 あるけど、前付けしてから荷物を持ち運び 車は駐車場に戻さなきゃいけないから面倒𓅼 ⁡ 【その他】 ・Wi-Fiなし

4. グランピングヴィレッジ HAJIME

続いてご紹介するのは海、山、川のすべての自然を楽しむとができる日本最大級のグランピング場「グランピングヴィレッジ HAJIME」です。植物を基調としたお部屋は緑が多くすごくリラックスできる空間です。
隣接している透明のドームテントにはセルフバーが設置されており、夜にクラフトビールなどのアルコールを提供しています。そのほかにもお酒を楽しむことのできる場所もあるので、ナイトバーでちょっぴり大人なグランピングを楽しむこともできます。

詳細情報

グランピングヴィレッジHAJIME

京都府宮津市字日置3700-73

3.44 022

5. ファームグランピング京都天橋立

続いて京都府宮津市の小高い丘に建つ「ファームグランピング京都天橋立」をご紹介します。食育がテーマのこのグランピング施設では、近くの実家農園で収穫体験をすることができたり、ポテトチップス作りやピザ作りなど季節によって違った体験をすることができます!
宮津湾を望むことのできる絶好のロケーションで、気分が上がること間違いなし!食育を学ぶことができるので、家族で普段とはちょっと違った旅行をすることも良いのではないでしょうか。もちろん、家族だけではなく、友人といろいろな体験を通して素敵な思い出を作ることもできます。

詳細情報

- 015

6. ブルードーム京都天橋立

続いてご紹介するのは、2021年10月28日にリニューアルオープンした「ブルードーム京都天橋立」です。小松浜ビーチが目の前に広がり、ビーチリゾートの気分を盛り上げる青色のドームテントが特徴的なグランピング施設になります。
2021年11月7日より新しいタイプのお部屋が登場し、人数や目的によって自分好みの部屋を選ぶことができるようになりました。各ドームに焚き火スペースやBBQスペース、天然温泉風呂が設置されています。リゾート気分を味わうにはもってこいのスポットです。

詳細情報

ブルードーム京都天橋立

京都府宮津市日置3989−1

- 05

いつもとはちょっと違った贅沢してみませんか?

いかがでしたか?今回は京都にあるグランピングをご紹介しました。気軽にキャンプを楽しむことができるグランピングで、自然に囲まれながら贅沢な時間を過ごしてみてください。(なお掲載されている情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する