• はてぶ
  • あとで
仲良しさんとほっこりしたい♪“冬の熱海”おすすめの癒やしスポット9選

冬のお出かけ先はもう決まっていますか?年末年始や、まだ寒さが気になる2月頃までは、電車や車で気軽に行ける観光スポットで美しい景色やお風呂、おいしいグルメや懐かしの遊びなどで温かみをじっくり味わいたいですよね。そんな観光先に静岡県の「熱海」がおすすめ!夏のイメージが強い方も多いかもしれませんが、実は冬も見どころが満載なんです。この記事では、夏とは一味違う、熱海の魅力がつまったスポットをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】冬だから見られる美景スポット

①來宮神社(きのみやじんじゃ)

RETRIP
はじめにご紹介するのは、熱海の地形と温暖な気候によって楽しめる「美景」スポット。

まず1つ目にご紹介するのは「來宮神社」。高台に上がったところに位置するこちらの神社、全国四十四社の総社なのだそう。緑に囲まれた美しい境内はパワースポットとしても知られています。また、境内には「Open Cafe 茶寮 報鼓」や「茶寮 五色の杜」、などの休憩できるスペースや札所、お土産が購入できるショップもありますよ。
RETRIP
こちらの神社を訪れたら、本殿の裏手にある国指定天然記念物で本州一位の巨樹(平成4年環境庁調査)の「御神木 大楠(おおくす)」も見に行ってみて。樹齢2100年を超えているというこちらの巨樹はの周りを何も言わずに1周しながら、健康祈願や心願祈願をすると良いそうです。樹の近くには大楠を見上げられる専用の台もありますよ。ここでしか見られない美しい木漏れ日でリフレッシュしてみてはいかが?

ここにも立ち寄ってみて:熱海梅園

日本で最も早いと言われている梅スポットが「熱海梅園」。ちなみに紅葉は最も遅いと言われています。梅は、11月下旬〜12月上旬に咲き始め、1月から3月にかけて楽しめ、長い期間に渡って楽しめるんですよ。また、天皇家に献上されてきた献上梅が作られているという点も有名なポイントの一つ。梅園へ向かう道からは、熱海の街と海を俯瞰で眺められるので、お散歩も兼ねて訪れると良いかも◎

②糸川遊参道(いとがわゆうほどう)

続いてご紹介するのは、市内中心部を流れる川にある「糸川遊歩道」。12月頃から開花が始まり、1月中旬には見頃を迎えるという早咲きの「あたみ桜」を観賞できるスポットとして人気があるんですよ!都内で桜を観賞しようとすると、季節的にも温かい3〜4月となり、人混みが心配になりますが、こちらで観賞すれば、混雑を気にしすぎずにゆったり過ごしやすいです◎
川のせせらぎを聞きながら遊歩道をを海に向かって歩いていくと、海辺にある公園「熱海親水公園」にたどり着きます。こちらには熱海の観光情報がまるっと手に入る「熱海市観光協会」の事務所があるので、次の行き先に迷ってしまった時は立ち寄ってみるのも良いかも。

詳細情報

静岡県熱海市西山町43-1

4.38 541287

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

静岡県熱海市 銀座町

3.41 478

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】冬に行くべき温泉スポット

①日航亭 大湯(にっこうてい おおゆ)

RETRIP
ここからご紹介する3件は、冬なら必ず一度は行きたくなる「温浴スポット」。

1件目は、熱海でも長い歴史を誇る名湯「日航亭 大湯」です。熱海の温泉は、2023年の大河ドラマでも話題の徳川家の歴代将軍が惚れ込み、「湯汲み」をさせていたことでも知られ、当時は「お汲み湯」と呼ばれていたそうですよ。
提供:日航湯 大湯
このお湯を、現在でも源泉かけ流しで堪能できるのがこちらの施設なんです。加水加温をしておらず、純な熱海温泉を日帰りで楽しめるとあって、幅広い年齢層の方が訪れていますよ
外観から昭和の面影をそのまま残す建物はとてもノスタルジック。つい写真に収めたくなる雰囲気が素敵なスポットです。

②熱海城 足湯(あたみじょう あしゆ)

RETRIP
続いてご紹介するのは、熱海湾を高台(海抜120m)から望む場所に位置する熱海城に設置されている「足湯」スポット。初島や伊豆半島などが眺められるロケーションで足湯を楽しめるので、カップルやご夫婦だけでなく、友達同士での利用も多く見られます。
RETRIP
熱海にはいくつか足湯が堪能できるスポットがありますが、ここにしかない特徴は「ジェットバス」であること!足元から勢いよく吹き上げる泡が疲れた脚を包み込み、弾ける刺激でホッと癒されちゃうかも。足を拭くためのタオルの準備もあるので、手ぶらで訪れてもOKです◎(タオル1枚:税込100円。専用自販機にて販売しています。)
※足湯ご利用には熱海城入場料が必要です。

③ホテルミクラス

提供:ホテルミクラス
お次にご紹介するのは、しっかり時間をとって温泉を楽しみたい方向けのスポット「ホテルミクラス」。男性露天風呂は地上40メートル、女性露天風呂は地上25メートルに位置し、海を目の前にしたインフィニティ風呂が話題のこちらのスポットは宿泊することでお風呂の利用が可能に。せっかく熱海まで来たなら、絶景も温泉も叶うワンランク上の滞在がしたい!という方におすすめの宿泊施設です。
提供:ホテルミクラス
女性浴場には展望露天風呂、展望内風呂、ミストサウナ、リラクゼーションラウンジも完備され、様々なお風呂時間の過ごし方をしながら、ゆったりくつろげるんです。また、お部屋からの眺めも素晴らしく、日常の喧騒を忘れられる熱海湾の美景にうっとりしてしまう方も。仲良しの方と一緒に泊まれば、心身共に安らげちゃうかも。

詳細情報

静岡県熱海市上宿町5-26

3.36 112

静岡県熱海市東海岸町3-19

3.06 06

【3】熱海に来たなら立ち寄りたい!昭和レトロなスポット

①Cafe Agir (カフェアジール)

RETRIP
最後にご紹介するのは、熱海に点在する「レトロなお店」から、おすすめスポットの4件です。

まずはじめは、駅前の商店街の入り口にある「Cafe Agir」(旧名:アカオ)。待ち合わせや、軽くお茶することができるスポットとしても重宝するこちらのお店では、厚焼きのトースト各種とプリンアラモードが人気なんです♪
RETRIP
なかでもシナモンハニートーストは、パンに染み込んだハニーとバターが口の中でジュワリ、シナモンとパンの芳醇な香りがふわりと鼻を抜け、一度で2度美味しいのが癖になります。また、プリンアラモードは、色とりどりのフルーツに2種類のアイス、中央に昔ながらの硬めプリンが盛られていてボリューム満点◎是非、十分に小腹を空かせてから行ってみて。

①ボンネット

RETRIP
続いてご紹介するのは、熱海銀座商店街から路地を1本入った所にある「ボンネット」。フランスの貴婦人がかつて身につけていた"ボンネット"という帽子が名前の由来というこちらのお店は、暖色系のライトがぼんやりと照らし出す店内に、思わず恋してしまいそうなスポットなんですよ。
RETRIP
お食事は「ハンバーガー」と「サンドイッチ」の2種類。ハンバーガーは、手元に運ばれてきてから、自分で組み立てるスタイル。パテは国産の牛と豚を合挽きしたものを使用しているとのこと。ハンバーガーもサンドイッチも女性が食べやすい小ぶりサイズなのも嬉しいところです♡ドリンクは、紅茶や炭酸飲料の他、昔懐かしい「コーヒーフロート」なども揃っていますよ。

③コーヒーしょっぷ たむら

RETRIP
お次にご紹介するのは、知る人ぞ知る喫茶店。かつて、さまざまな地域にあった王道のレトロ喫茶に親しみがある方なら、もしかして感嘆の声を漏らしてしまうやも。最近はほとんど見かけなくなった"店名の入ったマッチの箱"や、今どの家具屋さんを回っても見つからないのでは?と思われるインテリアが、さらに訪れたものの心をときめかせてくれます。
RETRIP
こちらのマダム(店主)が豆から挽いて入れてくれる珈琲は是非いただいてみて。ドリップかサイフォンで淹れるかはメニューや豆の種類で使い分けているそう。ちなみに、珈琲のラインアップはブルーマウンテンやマンデリンなど数種類。また、軽食メニューにある、マダムお手製の「たまごサンド」が、たまごとパンが驚くほどフワフワで感動的。一度食べたら忘れられない逸品です!

④和田たばこ店

RETRIP
最後にご紹介するのは、「和田たばこ店」。約70年続いているというこちらのお店は、昔ながらのたばこ店同様、店内で駄菓子を取り扱っているのが懐かしいのですが、それだけではなく、各地の温泉旅館の「ゲームコーナー」に設置してあったゲーム機で遊ぶことができちゃうんです!
RETRIP
店内に設置されているゲーム機は、どの年代の子供でも遊び方を理解しやすいようにと、単純な操作になっているものがほとんどなので、気軽に遊べるのが楽しさを際立たせてくれます。平成以降に生まれた方でも、この懐かしさにはついついハマってしまうかも。幼い頃を思い出しつつ、小銭をたくさん握りしめて遊んでみてはいかが?

詳細情報

静岡県熱海市田原本町8-5 アカオビル2階

3.08 127

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

静岡県熱海市清水町4-7

3.01 17

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

静岡県熱海市昭和町4-27和田商店

写真を投稿する
3.38 23

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

RETRIP
今回は、美しい景色やお風呂、おいしいグルメや懐かしの遊びで温かみをじっくり味わえる、熱海の魅力がギュッと詰まった観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしょうか?冬の熱海では、地元の方々が守ってきた街角の風情をじっくり満喫することができ、夏の活発さとはまた違った楽しみ方ができるんですよ。次の週末の予定を考えているなら、冬の熱海を堪能しに来てみませんか?

夜は「熱海海上花火大会」で盛り上がろう!

提供:熱海市観光協会
せっかく熱海まで来たなら、間近で大迫力を体感できる「熱海海上花火大会」を見て帰って!熱海湾で週末に開催されているこの花火大会は、熱海親水公園を始め、湾に面したホテルや施設からしっかり見える圧倒的な近さで人気を誇り、胸にドーンと響く破裂音と、視界いっぱいに咲く大花火で、大人から子供までが一斉に盛り上がれるイベントなんですよ♪

気になる方は是非、下記リンクから詳細をご確認くださいね。また、RETRIPでは、皆さんの花火にまつわる思い出を「#エピソード花火」としてSNSで募集中。こちらも奮って、ご参加ください。

関連するリンクこの記事に関連するリンク