• はてぶ
  • あとで
絶対に満足できる、ちょっと贅沢なアウトドア体験!関東のグランピング施設10選

近年、新しいアウトドアスタイルとして注目されている「グランピング」。皆さんはもう体験しましたか?「グランピング」では快適に過ごせるような内装・設備が整った環境で、充実したアメニティや食事のサービスを受けながら、アウトドア体験ができます。気軽に、そしてオシャレに、自然とふれあう極上の時間を過ごしてみませんか。今回は、関東にあるオススメのグランピング施設10選を紹介していきます。ぜひ贅沢な時間を過ごしてみてください。(なお掲載されている情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前に確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① KEIKOKU GLAMPING TENT / 東京

最初に紹介するのは、東京・檜原村にある「KEIKOKU GLAMPING TENT」。敷地内は2棟のみとラグジュアリーなグランピング施設です。プライベートガーデンもあり、BBQスペースやジャグジーが設置されています。
客室内は、南国のリゾートのような家具に、オシャレでかわいい天蓋付きのキングサイズベッドと高級リゾートの雰囲気。ここがテントだということを忘れてしまうような快適さがあります。施設の周辺には、自然とふれ合えるアクティビティが充実。SUPやラフティング、滝行などが体験できます。忍者体験ができる場所も...。

詳細情報

東京都西多摩郡檜原村7072

3.05 02

② Circus Outdoor TOKYO / 東京

続いて紹介するのは、東京・奥多摩にある「Circu Outdoor TOKYO」。奥多摩の森にひっそりと存在するグランピング施設です。ここのコンセプトは、「秘密の森と、もうひとつの時間」。自然と共存し、寄り添いあいながら過ごすことができます。
「何もしない事をする」を基準に設計されており、より良い体験ができるようインテリアやアメニティはこだわりのものが使われています。また、デジタルデトックスのオプションもあり、レセプションで携帯電話を預かってもらうこともできます。普段ではできない時間の使い方をして、時間がゆっくり進むような不思議な体験をしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

東京都 西多摩郡 奥多摩町川野290-1

3.83 072

③ 里楽巣FUJINO / 神奈川

続いて紹介するのは、神奈川県相模原市にある「里楽巣FUJINO」。都心から1時間半ほどの好立地です。日比谷花壇が手掛けるこの施設は、日比谷花壇が厳選した花や緑であふれています。テントの大きな窓からは雄大な山々が一望でき、夜には星空が視界いっぱいに広がります。
ここでの食事は、シェフが調理した食事を運んでもらうスタイルです。また、藤野産の新鮮な食材が使われるため、季節によってメニューが異なるのも楽しみの一つです。その土地の良さを五感で楽しむことができます。

詳細情報

神奈川県相模原市緑区牧野4611−1

- 02

④ やまももキャンプ場 / 千葉

続いて紹介するのは、「やまももキャンプ場」。1日1組限定で、山の中で贅沢なグランピングを楽しめる施設です。他人の声や目を気にすることなく、自分たちの好きなように時間を過ごせます。楽しみ方はあなた次第、無限大です!
BBQ用具の他、部屋の中の設備も充実しています。屋外にもソファやチェアが用意されており、快適な時間が過ごせます。また、屋外でプロジェクターを利用することができます。仲間と好きな映画などを一緒に見て、楽しい時間を共有してくださいね。

詳細情報

千葉県君津市笹1734−1

- 02

⑤ THE BAMBOO FOREST / 千葉

続いて紹介するのは、「THE BAMBOO FOREST」。オシャレなドームテントやロータスベルテント、ツリーハウスに宿泊できます。竹林に囲まれたかわいいテントは映えること間違いなし!竹林の間から差し込む朝日はとても神秘的です。その光景を見るために早起きしたくなりますね。
ここでの夕食はBBQです。ボリュームたっぷりで上質なBBQを楽しめます。朝食は地元の素材を使った洋食です。そしてこの施設、一風変わった特徴があります。それは、動物園に併設していること。季節によっては「キリンと朝食」を楽しめます。今までに体験したことのないような朝食時間、餌やり体験になるでしょう。

詳細情報

千葉県市原市山小川790

3.08 08

⑥ BIO-RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE (オーパークおごせ) / 埼玉

続いて紹介するのは、「BIO-RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE (オーパークおごせ)」。宿泊・BBQ・スパが楽しめる複合型のリゾート施設、オーパークおごせ内でグランピングを楽しむことができます。宿泊施設はログキャビンや空中グランピングドームなど、実に8種類もあり、どんなニーズにもこたえてくれます。
中でも人気なのが、「サウナスイートキャビン」。名前の通り、この客室にはロウリュサウナやジャグジーが付いています。外気浴スペースには寝ることができるデッキチェアもあります。好きな時間に好きなようにサウナが楽しめる、サウナ好きにはたまらない施設です。至福のサウナ体験をぜひここで!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する