• はてぶ
  • あとで
東海にもあります!個性的なおすすめ宿坊7選!禅を感じる旅へ。

宿坊というと、どうしても近畿や四国などを思い浮かべてしまいますが、東海にだって、おすすめすべき、魅力的な宿坊がいくつもあります。初めての人には、どうしても敷居の高い宿坊。実は心も体もリフレッシュできると、人気が広がりつつあるんです。東海でおすすめしたいのは、宿坊であって、宿坊のようではない、独特の個性を持つ宿です。宿坊をはじめ、精進料理や坐禅体験など、興味はあっても、足踏みしてしまっているみなさん!雑多な日常を離れ、東海の宿坊で自分と向き合う時間を過ごしませんか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 方広寺(ほうこうじ / 静岡県)

方広寺の「一日禅師体験」では、写経や座禅、朝のお勤めを気軽に体験することができます。
ここでは、一泊の禅寺体験をご紹介しましたが、坐禅や写経、写仏の短時間体験コースや日帰り禅寺体験もあります。また、精進料理も1人2,000円からいただくこともできるので、宿泊はなかなか難しい人にもおすすめです。また、方広寺の新名物「精進うま重」も評判ですよ。
【名 称】 方広寺
【住 所】 静岡県浜松市北区引佐山町奥山1577-1
【電 話】 053-543-0003
【料 金】 一泊禅寺体験 9,800円、日帰り禅寺体験 4,560円
【時 間】 15:00集合 翌9:00解散
【アクセス】 浜松いなさICより15分ほど。バスはターミナルより「市役所、奥山行き」奥山下車

② 豊川稲荷 (愛知県)

豊川稲荷の宿坊と精進料理は、ご祈祷を受けた方々への接待となります。宿坊のみ、という利用は残念ながらできません。一泊二食付きで、8,000円からのご志納となります。また、精進料理のみのほうは、ご祈祷3,000円からとなっています。ご祈祷が条件となっていますが、初めて参加するなら、お稲荷さんのような親しみやすい寺はおすすめです。
【名 称】 豊川稲荷
【住 所】 愛知県豊川市豊川町1番地
【電 話】 0533-85-2030
【料 金】 一泊二食付き 8,000円の祈祷、精進料理 3,000円の祈祷が必要。
【時 間】 祈祷 6:00~15:00
【アクセス】 東名自動車道 豊川ICより5分、名鉄豊川線 豊川稲荷駅より徒歩5分

③ 永昌寺 万福庵 (岐阜県)

海外の友人と一緒に参加させていただきました。写経体験の後に出していただいた精進料理は、見た目、味ともに高い質で満足でした。

出典:tripadvisor.jp
島崎藤村の小説「夜明け前」に登場する万福寺は、ここ永昌寺がモデルとなっています。島崎家とは縁があり、藤村のご家族、また藤村自身も分骨されて、この地に眠っています。馬籠宿にある永昌寺は、山間の原風景のような場所に、ひっそりと佇んでいます。忙しい日常を忘れ、静かに自分と向き合うことのできる、そんな宿坊です。
【名 称】 永昌寺 万福庵
【住 所】 岐阜県中津川市馬籠5358
【電 話】 0573-69-2051
【料 金】 一泊二食付き 8,000円~、 食事のみ料金 3,000円~
【時 間】 IN15:00 OUT10:00
【アクセス】 中央自動車道 中津川ICより20分、JR中津川駅よりバスで30分

④ 神宮会館 (三重県)

伊勢神宮まで歩いて5分、早朝参拝では、宿の方が伊勢神宮について説明してくださり、有意義な参拝ができました。

出典:tripadvisor.jp
お伊勢さんと親しまれ、天皇家や内閣総理大臣がお参りする姿が印象的な伊勢神宮は、三重県の志摩半島にあります。そして、観光客が最も多く参拝する内宮のほど近くに、宿坊「神宮会館」はあります。参拝客を中心に宿泊者の絶えない、人気の宿で、夕食に振る舞われる懐石料理は、伊勢名物の伊勢海老やあわびなども登場する豪華さです。宿坊のイメージとは少し離れますが、居心地の良いお伊勢参りの旅になることは、間違いなしですね。
【名 称】 神宮会館
【住 所】 三重県伊勢市宇治中之切町152
【電 話】 0596-22-0001
【料 金】 一泊二食付き(バス・トイレ付部屋の場合)1名12,420円~、朝食のみ1名 9,720円
【時 間】 受付時間7:00~21:30
【アクセス】 伊勢自動車道 伊勢西ICより、近鉄特急 宇治山田駅下車

⑤ 禅の湯 (静岡県)

料理も素晴らしいし、お風呂も、坐禅体験もすてきでしたが、それを超えて、宿のみなさんの心づくしが何より素晴らしかったです。人が考え付く限りの「心」をもって、1人1人の「人」がおもてなしをしてくださいました。

出典:travel.rakuten.co.jp

お風呂は、小さな露天風呂と大きな内風呂。そして、岩盤浴。露天風呂は、板作りのテラスがあって最高!こうした宿で、岩盤浴はめずらしいのではないでしょうか。トイレは共同ですが、別に苦になりませんでした。下田や松崎にも、車で30分~1時間の圏内ですので、ここを基点に旅をするのもいいかも。

出典:tripadvisor.jp
天城温泉は、慈眼院の境内内にある温泉です。その源泉かけ流しの温泉と禅を感じる体験ができるのが、モダン宿坊「禅の湯」です。確かにモダンではありますが、どこか懐かしく、暖かい雰囲気の宿です。露天風呂、岩盤浴をはじめ、伊豆で捕れた海の幸を使った料理など、一見、おしゃれな温泉旅館といった感じですが、日曜日の朝には、隣接する慈眼院にて、坐禅を体験することができます。およそ45分間、1本の線香が燃え尽きるまでだそう。厳しい坐禅体験の後は、温泉でリラックスタイム・・これが禅の湯のおすすめです。
【名 称】 禅の湯
【住 所】 静岡県賀茂郡河津町梨本28-1
【電 話】 0558-35-7523
【料 金】 一泊二食付き 8,000円~(詳しくは宿泊プランでご確認ください)
【時 間】 IN15:00 OUT10:00
【アクセス】 東名自動車道 沼津ICより約50分

⑥ 高田会館 (三重県)

改築間もないようで、室内はきれいで広く、快適に過ごせました。スタッフの応対も気持ちよかったです。また、周辺には、大きなお寺が立ち並び、静かで荘厳な感じがしました。

出典:travel.rakuten.co.jp
高田会館は、宿泊のほかに、食事、会議、法要などができる総合施設です。パーティやギャラリーの会場としても使えるんですよ。2015年にリニューアルしたばかりのきれいで、気持ちの良いところです。もちろん、会館の御膳も会席もすばらしいですが、手作りのお惣菜やさんもあります。揚げ物、焼き物、煮物なんでもありそうな、暖かみのある人気の食堂で、専修寺を参拝されたり、会館を利用する人たちも、よく来るそうですよ。ちょっと気になる存在です。
【名 称】 高田本山専修寺 高田会館
【住 所】 三重県津市一身田町2819
【電 話】 059-232-6079
【料 金】 一泊二食付き9,000円~11,000円、一泊朝食のみ6,000円~11,000円
【時 間】 IN15:00 OUT10:00
【アクセス】 伊勢自動車道 津ICより10分、JR津駅より車で10分

⑦ 秋葉総本殿 可睡斎 (静岡県)

6月、ゆりが満開のときに訪れました。最初に、一面黄色いゆりが咲いているところに行き、あまりのスケールの大きさにびっくりしました。ゆりだけでなく、あじさいの見ごろで楽しめました。ゆりを見終わったあと、大きな池のある日本庭園で、お茶をいだだき、たいへん満足して帰りました。

出典:tripadvisor.jp
可睡斎は、眠りと深い関わりのあるお寺です。また、可睡斎でも体験できる坐禅は、心地よい眠りを得るために効果があると言われています。曹洞宗には、夜坐と呼ばれる夜の坐禅の習慣があり、もちろん、可睡斎でも行われているので、宿坊でこれを体験した夜には、いつも以上に、ぐっすり眠れそうですね。
【名 称】 秋葉総本殿 可睡斎 (かすいさい)
【住 所】 静岡県袋井市久能2915-1
【電 話】 0538-42-2121
【料 金】 一泊二食付き 8,000円
【アクセス】 JR東海線 袋井駅より、「可睡斎行き」のバスにて約10分
宿坊に泊まるなら、仏教に詳しい人でなければならないのかな、となぜか気負ってしまいますが、実はそんなことはありません。東海にある、おすすめした宿坊は、どんな人にも暖かく、心のこもったおもてなしをしてくださいます。しかし、やっぱり宿坊に泊まるからには、楽しかった思い出だけではなく、心に何かしら収穫を得て、次の日の自分に役立てていかれたらいいですよね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する