• はてぶ
  • あとで
今年最初の旅行はどこへ行く?2021話題になったスポットをプレイバック

2022年もはじまりましたね。2021年も様々な絶景スポットや写真映えスポットが話題になりましたね。自然スポットや美術館など、2021年に話題になったスポットを7つピックアップしてご紹介します。今年最後の旅行に、話題になったスポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか。(※情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①角川武蔵野ミュージアム / 埼玉県

まずご紹介するのは、埼玉県所沢市にある「角川武蔵野ミュージアム」です。2020年の大晦日のテレビ番組で一躍有名になり、2021年上半期の注目スポットの一つでしたよね。大きなミュージアムの中でも、高さ8メートルの巨大本棚に囲まれた「本棚劇場」が写真スポットとして大人気になりました。
「本棚劇場」以外にも、本の賑わいが感じられるような図書空間「エディットタウン」、約2.5万冊のラノベやマンガを所蔵している空間もあります。建物の中も圧巻の光景が広がっていますが、外観も他のミュージアムにはない独特なつくりになっています。

詳細情報

埼玉県所沢市東所沢和田 3-31-3

3.00 6798

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②清津峡 / 新潟県

新潟県十日町市にある「清津峡」は、日本三大峡谷の一つで、雄大な景色とトンネルが見どころとなっています。トンネルの終点では、峡谷の景色を水鏡で反転させた幻想的なアート空間が広がり、写真スポットとして話題になりました。
トンネルは全長750メートルで、3か所の見晴らし所からは素晴らしい渓谷美を堪能することができます。初夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と季節によって様々な景色を楽しむことができます。繁忙期は事前予約制、冬季は天候の影響で時間短縮営業となっているのでご注意ください。

詳細情報

新潟県十日町市小出

3.37 8237

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③豊好園 / 静岡県

続いてご紹介するのは、静岡県清水区にある茶畑「豊好園(ほうこうえん)」です。こちらの茶畑の施設内には、持ち込み自由で圧巻の景色を楽しみながらくつろげる「天空の茶の間」があります。冬はこたつが用意され、とっておきのお茶と一緒にゆっくりすることができます。
茶の間の利用は、お茶農家が育てたお茶のふるまい付きになっています。こちらの茶の間を運営する豊好園で育てたお茶は、絶妙な甘みと旨味が特徴です。目先に広がる茶畑、そしてその向こうに見える富士山と駿河湾とともに、ここでしか味わえないお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

静岡市清水区布沢270

- 030

④奈義町現代美術館 / 岡山県

岡山県勝田郡にある「奈義町現代美術館」は、作品と建物が一体化した美術館で、この土地の自然条件と融合した「太陽」「月」「大地」の3つの展示室から構成されています。「太陽」にある円筒型の部屋は真南を向いているため、写真を撮ると綺麗なシルエットが浮かびあがります。
三日月の形をした大きな部屋がある「月」や、”うつろひ”をテーマにした「大地」も見どころ満載です。池に面した喫茶室もあり、癒されながら休憩することもできます。また、美術館のそばには秀峰那岐山があり、美術館とともに四季の景色を楽しむことができます。

詳細情報

⑤白馬岩岳マウンテンリゾート / 長野県

長野県北安曇郡にある「白馬岩岳マウンテンリゾート」は大きなブランコがあることで話題となりました。雄大なアルプスに飛び込むような感覚を味わえるブランコで、4月末から11月中旬までの期間、体験することができます。
冬の期間も、冬ならではのアクティビティやスノースポーツを楽しむことができます。冬は白銀の世界が広がり、山頂にあるテラスではニューヨーク発の人気ベーカリー「THE CITY BAKERY(ザ シティー ベーカリー)」の焼き菓子やパン、ホットドリンクをいただくことができます。

詳細情報

⑥陶板名画の庭 / 京都府

続いて紹介するのは、京都府京都市右京区にある「陶板名画の庭」です。名画の美しさをそのままに再現した陶板画が屋外に並ぶ、世界初の絵画庭園です。特に写真映えスポットとして有名なのが、こちらのミケランジェロの「最後の審判」の陶板画です。
陶板画はすべてで8点あり、モネの「睡蓮・朝」や、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」、ゴッホの「糸杉と星の道」など、誰もが知る名画を大迫力で見ることができます。最寄りの北山駅からは徒歩1分ほどでアクセス抜群なので、京都を訪れた際はぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

⑦トマム雲海テラス / 北海道

最後にご紹介するのは、「星野リゾート トマム雲海テラス」です。こちらでは、天気が良ければ見事な雲海を見ることができます。雲海の季節は毎年10月中旬ごろまでで、12月以降は「霧氷テラス」へと姿を変えます。
霧氷とは、水蒸気や霧が樹木などに着き、木々が真っ白に覆われる現象で、あたり一面真っ白になります。テラスにはカフェがあり、雲海、霧氷、それぞれの季節に合わせたメニューをいただくことができます。2021年の最後に霧氷を見に北海道を訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

時代に乗り遅れる前に話題スポットへGO!

いかがでしたか?2021年に話題になったスポットをご紹介しました。季節を変えて楽しめるスポットや、年中楽しめるスポットも多いので、ぜひ今年最後の旅行に訪れてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する