• はてぶ
  • あとで
中国地方のおすすめ宿坊8選!自然に囲まれたお寺で心も体もリフレッシュ!

本当のところ、中国地方には、宿坊が多く存在しません。確かに少ないけれど、しっかりとその土地に根差し、山々や田園、四季折々の彩りに満ちた、心安らぐおすすめな宿坊がここにもあります。今回は、自然の美しさの中、本格的な朝の勤行、坐禅が体験できたり、伝統的、もしくは個性的な精進料理をいただける宿坊を選びました。中国地方の季節を肌で感じながら、心も体もリフレッシュする旅に出かけてみませんか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 三徳山 皆成院 (鳥取県)

昼くらいに到着したので、山菜てんぷらうどんと三徳山のおとうふを頂きました。とちの実の餅も美味しかったな。料理は本当においしかった。肉も魚もないのに、おなかいっぱい!

出典:yoshigogooo.blog.fc2.com

朝6時半から本堂で朝の勤行。住職に倣って、般若心経などを唱和し、三徳山や投入堂の由来をいろいろとお聞きできました。

出典:days18.seesaa.net
三徳山三佛寺は標高900mに位置する、その奥院である投入堂は、誰が、どうやって、と目を疑いたくなるような崖のくぼみに建てられたもので、国宝に指定されています。三徳山登山は、時には狭い道を歩き、時にはくさりを使って登ったりする、過酷なものですが、登り切った後の爽快感と達成感をぜひとも味わいたいものです。宿坊「皆成院」は、山のふもとにあり、参拝客の癒しの場所ともなっています。
【名 称】 三徳山 皆成院
【住 所】 鳥取県東伯郡三朝町三徳1016
【電 話】 0858-43-2882
【料 金】 宿泊7,500円+写経、坐禅、法話2,000円
【アクセス】 JR倉吉駅よりバス40分、中国自動車道院庄ICより1時間

② 最上稲荷 顕妙閣 (岡山県)

最上稲荷は、伏見、豊川と並ぶ、日本三大稲荷として、1200年に及ぶ歴史を誇っています。ここはお寺なのか、神社なのか。実は、その両方の顔を持つのです。明治時代の神仏分分離令の際、特別に神仏習合の形態が許された由緒ある稲荷です。宿坊「顕妙閣」は、優美な精進料理をいただける他、最上稲荷の迫力ある朝のお勤めにも参加できるんですよ。
【名 称】 最上稲荷 顕妙閣
【住 所】 岡山市北区高松稲荷800
【電 話】 086-287-3706
【料 金】 一泊二食付き9,000円+消費税
【時 間】 IN16:00 OUT 9:30
【アクセス】 岡山自動車道 岡山総社ICより10分、JR吉備線 備中高松駅より2キロ

③ 宿坊 観証院 山楽荘 (鳥取県)

初めての宿坊体験でしたが、気負わずに宿泊できました。精進料理は本当に美味しく、自生のまいたけの土瓶蒸し、深い味わいと香りにびっくりしました。

出典:tripadvisor.jp

宿坊に入った瞬間、田舎の家に帰ったように懐かしく、大山の神秘的な雰囲気が相まって、居心地良かったです。食事も健康的で、美味しく感触しました。

出典:booking.com
国定公園大山にある、大山寺。古くから山岳仏教の修検場として知られていました。「宿坊・観証院 山楽荘」は、そんな大山寺の門前にあります。大切に受け継いできた山菜精進料理は、ここへ足を運ぶ人々に、やすらぎと喜びを今も与え続けています。雄大な景色に、山陰の山の幸、海の幸。身も心もやさしく癒すには、本当におすすめです!
【名 称】 宿坊・観証院 山楽荘
【住 所】 鳥取県西伯郡大山町大山14
【電 話】 0859-52-2006
【料 金】 一泊二食付き 8,640円~12,960円 昼食のみ 3,240円~5,400円
【時 間】 IN15:00 OUT10:00
【アクセス】 JR米子駅から車で45分ほど。

④ 安来清水寺 松琴館 (島根県)

お料理は、朝夕ともに期待していた以上においしかったです。お風呂は、家族風呂で。、ゆったりと入ることができました。翌朝は、清水寺で坐禅体験をしました。

出典:jalan.net
宿坊「松琴館」といえば、精進料理が有名な山陰のお宿です。おすすめは、香ばしい香りともっちりした食感がたまらない胡麻豆腐。また、山芋や豆腐でつくったう鰻のかば焼きもどきやいかの刺身は、ご主人のサービス精神とユーモアを垣間見るようです。清水寺では坐禅体験もできますよ。ゆったりとした時間の流れる山陰の宿坊で、おいしい料理と自然の美しさを堪能しませんか。
【名 称】 安来清水寺 松琴館
【住 所】 島根県安来市清水町527
【電 話】 0854-22-2002
【料 金】 一泊二食付き 9,720円 ※坐禅、写経には別途1,000円必要 昼食のみ2,160円~
【時 間】 IN15:00 OUT10:00
【アクセス】 山陰自動車道 安来ICより5分

⑤ 太光寺 和氣殿 (広島県)

きれいな建物、大きなホール、宿坊、合宿スペース、様々な人たちが学び、稽古に通ってくるそうです。これこそが、お寺の姿ではないか、と思います。

出典:ameblo,jp

広島市内随一の眺望と自然。ガーデンテラスには、芝生が広がっており、夜には、広島市内の夜景を堪能することができる、ロマンティックな宿坊です。

出典:mobile.twitter.com
太光寺では、いろいろな体験をすることができます。有名なのが、断食道場。1月、4月、7月、10月の第1金曜日、一泊二日と二泊三日コースがあり、基本は、朝は小食、昼は正食、夜は非食となっています。また、平和公園まで歩き、平和を祈願する歩行にも参加します。宿坊は、6部屋あり、広間には6人~8人、小部屋は個室。浴室、トイレは共同になりますが、とても清潔感のある、きれいな宿坊です。
【名 称】 太光寺 和氣殿
【住 所】 広島市西区田方1丁目551-1
【電 話】 082-507-5040
【料 金】 寺業体験道場 一泊6,000円~、週末断食道場 一泊6,000~、宿坊一泊3,000~
【時 間】 IN14:00~ OUT11:00
【アクセス】 西広島バイパス 高須出口より5分、広電(路面電車)古江駅より無料送迎あり。

⑥ 米子屋 恵洸寺 (島根県)

世界遺産、温泉津温泉の宿泊場所には、自炊できる古民家「米子屋」にしました。古民家ときいて、一瞬たじろぎましたが、トイレはシャワートイレ、コンロはIH、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジも完備しており、困りませんでした。

出典:onsen.tabi-navis.com

米子屋にはお風呂がなかったので、歩いてすぐの薬師湯と元湯へ。朝5時~夜9:00まで営業しているので、困りません。明治の洋館のような、レトロな雰囲気の薬師湯。2階は湯上り処、屋上はテラスになっています。

出典:nkn.janis.or.jp
海も山も近い、自然に囲まれた島根県太田市に「米子屋」はあります。一見、宿坊とは思えない、田舎の古民家を改装して、恵洸寺が運営しています。外から見ると、大変古ぼけているのですが、それがとても過ごしやすいのです。窓をあけると、夏でも冷房いらず。電化製品も、水回りも、便利な生活に慣れた私たちにとって、ありがたいくらいに完備されています。1棟まるごと貸しなので、特に子供連れの人には、うれしい宿坊ではないでしょうか。
【名 称】 米子屋 恵洸寺
【住 所】 島根県太田市温泉津町温泉津口14-3
【電 話】 0855-65-2240 (恵洸寺)
【料 金】 定員2名~6名 一泊1名3,000円 ※冷暖房費、自炊料金は別
【アクセス】 JR山陰本線 温泉津駅より 徒歩5分

⑦ 光澤寺 (鳥取県)

厳しい修行ではなく、思い思いの静かな時間を過ごす、自由に気軽に泊まれること。作法やお勤めなどのメニューを、自由に選べること。そのことから、癒しを求めて、遠く北海道や東京からも、訪れる人がいるそうです。

出典:tottori-inaba-gt.jp

1日1組の宿坊です。目の前には、日本のふるさとのような原風景が広がります。浄土真宗は、採れたての食材をそのままいただくことに感謝するとのことなので、魚やお肉も出ますし、お酒も適宜あうものをサービスで。

出典:syukubo.com
ひとりでぶらりと訪れる人、気心の知れた友人といっしょに訪れる人、若い人、年を召している人、いろんな人がここ「光澤寺」へ足を運んでいます。宿坊とはいえ、自由で、親しみやすい雰囲気は、人の心をひきつけて、はなしません。イタリアン精進料理、とってもめずらしいですよね。こんにちは、と気軽に門をたたいてほしい、そんなお寺の方々の思いが感じられませんか。
【名 称】 光澤寺
【住 所】 鳥取県八頭郡八頭町南398
【電 話】 0858-84-1650
【料 金】 一泊二食付 7,500円
【時 間】 IN14:00 OUT12:00
【アクセス】 若桜鉄道 丹比駅より 徒歩10分

⑧ 清水大師寺 (島根県)

山の中腹にあるお寺からの景色は、すばらしいです。日本海と小さな漁師町。赤い屋根が印象的です。夜になると、漁火が浮かび上がります。

山の中腹にあるお寺からの景色は、すばらしいです。日本海と小さな漁師町。赤い屋根が印象的です。夜になると、漁火が浮かび上がります。

部屋は4部屋つづきで、かなり広い間取りです。トイレと洗面台も部屋についています。また、ソファやテーブル、テレビに冷蔵庫など設備も整い、タオル類、歯ブラシ、パジャマまどのアメニティも充実。お寺とは思えない、至れり尽くせりです。

出典:shukubo.jp

清水大師寺は山の上にある、真言宗のお寺です。宿坊も1日1組で宿泊できます。眺めのよく、夜には、日本海の漁火などが見られます。大変雰囲気もよく、サービスのよいので、おすすめです。

出典:travel.biglobe.ne.jp
日本海を望む、素晴らしいロケーションの「清水大師寺」。この由緒あるお寺の宿坊ですが、ここで、特筆したいのは、子育てをしながら作ってくださる、奥様お手製の精進料理です。旬と地元産にこだわり、素朴だけれど、ひとつひとつ、最後のひとつぶにまで、愛情と手間のこもった料理は、体の中から、元気がわいてくるような気がします。ごま豆腐、山芋のやきものなど、旬の野菜やくだもので、心づくしのもてなしをしてくださいますよ。1日1組、限定です。
【名 称】 清水大師寺
【住 所】 島根県太田市温泉津町小浜イー408
【電 話】 0855-65-3000
【料 金】 1日1組(2名~6名まで) 一泊2食付き 11,000円、一泊朝食のみ 6,000円
【アクセス】 JR温泉津駅より、タクシーで10分
中国地方のおすすめ宿坊はいかがでしたか?神様は自然の中に存在するという話をきいたことがあります。自然のありのままの姿を間近に感じられる、中国地方の宿坊にいると、素直にそう信じることができます。自然を愛おしみ、自然のめぐみに感謝する心は、いつまでも大切にしたいものですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する