• はてぶ
  • あとで
女子旅にぴったりな体験が盛り沢山!飛騨市で過ごすのんびり1泊2日プラン

旅は風情ある場所でのんびり癒されたいというあなたへ。今回は岐阜県の飛騨市で過ごす、1泊2日の旅行プランをご紹介。レトロな街並みの残る飛騨市の魅力を感じつつ、思い出に残る様々な体験にも参加できる充実したプランになっているので、是非参考にしてみてくださいね。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

12:30 飛騨古川駅到着

提供:飛騨市
今回の旅のスタートは、「飛騨古川駅」から!東京から飛騨古川駅までは、新幹線と特急を乗り継いで、約4時間30分ほどで到着します。飛騨古川駅は映画のモデルになったことでも有名な駅で、着いた瞬間から風情ある雰囲気を味わえますよ。

詳細情報

岐阜県飛騨市古川町金森町8

3.05 397

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

13:00 白壁土蔵街を散策

飛騨古川駅に到着したら、飛騨市のメインストリート「白壁土蔵街」を散策しましょう。飛騨古川はかつて城下町として栄えた歴史があり、瀬戸川沿いに白壁の建物が続くレトロな街並みが今でも残っているんです。
提供:飛騨市
風情たっぷりの街並みは、散策するだけでもなんだか癒されるはず。また、「染と呉服 大洞」で着物をレンタルするのもおすすめ。白壁の街並みを背景に、着物で写真を撮れば、タイムスリップしたかのような素敵な1枚が撮れそうですね。

詳細情報

岐阜県飛騨市古川町壱之町7

3.10 133

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

岐阜県飛騨市古川町本町2−15

3.04 01

14:00 「ひだ森のめぐみ」で薬草ティーセレモニー体験

続いては、レトロな街並みを歩いた先にある「ひだ森のめぐみ」にて薬草ティーセレモニーの体験をします。実は飛騨市には、245種類以上もの薬草が自生しており、暮らしの様々なシーンに薬草を取り入れた暮らしが昔から今まで営まれてきているんです。「ひだ森のめぐみ」ではそんな薬草の魅力を感じる体験に参加したり、薬草を使ったグッズを購入したりすることができますよ。
ティーセレモニーでは、12種類もある薬草の中から好きな薬草をブレンドし、オリジナルの薬草茶をいただく体験が楽しめます。薬草の香りを感じながらお茶を作っていく作業は、極上の癒しになること間違いなし。こちらは予約が必須なのでご注意を。他にも薬草を使った七味づくりやコケ玉づくりなど、様々な体験が用意されているので、ぜひお好きな体験に参加してみてくださいね。

詳細情報

岐阜県飛騨市古川町弐之町6−7

3.09 07

15:30 「カノコヤ Kanokoya Coffee&Waffles」で絶品ワッフルを味わう

薬草に癒された後は、「ひだ森のめぐみ」から徒歩2分ほどの場所にある「カノコヤ Kanokoya Coffee&Waffles」で絶品ワッフルをいただきましょう。こちらは、自家製ベルギーワッフルの専門店。専用の機械で焼き上げられたワッフルは、サクサクの食感がたまらないと評判なんです。
材料はオーガニックなものにこだわって作られているそうで、優しい甘さと、バターの香ばしさに虜になってしまうはず。定番のプレーンやココア以外に、メナモミという薬草を使ったワッフルのメニューもあり、色んな味を試したくなりますね。

詳細情報

17:00 「ホテル季古里」にチェックイン

ワッフルをいただいた後は、飛騨古川駅まで歩いて戻り、送迎バスに乗って、本日泊まる宿、「ホテル季古里」にチェックインします。こちらは、里山の豊かな自然の中に佇む隠れ宿。飛騨の美味しい食事と温泉に癒される贅沢な時間を過ごすことができますよ。
夕食には、飛騨牛を使った会席料理をいただくことができ、飛騨牛の魅力を最大限引き出した贅沢なお料理に舌鼓を打つことができます。お風呂は、里山の風景を眺めながら入浴できる露天風呂になっていて、温泉の泉質の良さをじっくりと味わえますよ。客室は洋室か和室かを選ぶことができ、お好きなスタイルで寛げるのも良いですね◎

詳細情報

3.11 012

2日目

10:00「飛騨の匠文化館」でクラフト体験

提供:飛騨市
2日目はまず、ホテルの送迎バスで飛騨古川駅まで戻り、駅から徒歩6分ほどの場所にある「飛騨の匠文化館」でクラフト体験を楽しみます。こちらは、飛騨で長年大工さんたちの間で受け継がれてきた「匠の技」を学ぶことができる施設。地元の大工さんの手で建てられた建物からは、その高度な技術を感じ取ることができますよ。
提供:飛騨市

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する