旅好き女子だけ見てください。2022年行くべき旅行先&ホテルカタログ

もうすぐ2022年がやってきますね。旅行の計画は決まっていますか?この記事では、旅好き女子による、旅好き女子のための2022年行くべき旅行先をご紹介。ぜひこの記事を参考に、2022年の旅行の計画を立てちゃいましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

~北海道~

モエレ沼公園

2022年行くべき旅行先&ホテルカタログ、まずはじめにご紹介するのは北海道です。中でもおすすめのスポットは、「モエレ沼公園」。こちらはは札幌市内にある、彫刻家イサム・ノグチがデザインした札幌市のアートパーク。敷地内フォトジェニックなスポットがたくさんあります。

ザ・レイクスイート湖の栖

北海道でおすすめのホテルは、「ザ・レイクスイート湖の栖」。こちらは2019年8月にオープンした比較的新しい宿泊施設で、洞爺湖を一望することができます。札幌からは車で2時間ほどかかりますが、わざわざ訪れる価値大アリのおすすめホテルです。

詳細情報

3.27 8147
洞爺湖を望む温泉が素晴らしかった 洞爺湖温泉に古くからある大規模ホテル 洞爺湖を望むインフィニティ温泉が素晴らしかった

昔のプールのCMが印象的で、家族連れで行くところ、と思っていましたが、洞爺湖を望むインフィニティ温泉が素晴らしかった。立ったまま入る深い露天風呂も人気でした。テラスのような湯上りラウンジもゆっくり出来て良かったです。立地は温泉街の外れになりますが、温泉街の中心までは送迎バスがありますし館内施設だけで十分に楽しめます。レストランもリニューアルされて明るく、ブッフェも品ぞろえが良かったです。 なんてったって宇宙一のCMで道民にはなじみ深い洞爺湖温泉に古くからある大規模ホテルです。アクティビティの多い楽しいプールはそのままに、レストランや大浴場がリニューアルされてとてもきれいになっていました。大浴場のインフィニティ感は格別で素晴らしいと思いました。客室は新館と旧館があるようなので予約時に確認された方が良いです。 昔のプールのCMが印象的で、子供連れで行くところ、と思っていましたが、洞爺湖を望むインフィニティ温泉が素晴らしかった。立ったまま入る深い露天風呂も人気でした。テラスのような湯上りラウンジもゆっくり出来て良かったです。立地は温泉街の外れになりますが温泉街の中心までは送迎バスがありますし館内施設だけで十分楽しめます。レストランもリニューアルされて明るくブッフェも品ぞろえが良かったです。

~青森~

十和田市現代美術館

お次にご紹介するのは、青森県。「十和田市現代美術館」は十和田市にあるアートスポットで、気軽にアートと触れることができます。「アートはちょっと敷居が高いかも・・・」と思っている方にこそ訪れていただきたい、おすすめスポットです。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

青森でおすすめのホテルは、「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」です。こちらは奥入瀬渓流沿いに佇むリゾートホテルで、大自然を感じながらホテルステイが楽しめます。東京ではなかなかできない体験をたくさんできるので、アクティビティをやってみたい方にもぴったりです。
提供:星野リゾート

詳細情報

rakutenで見る

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231

3.26 15429

~三重~

VISON

三重県にも、2022年行くべきスポットがたくさんあります。中でもおすすめなのが、「VISON(ヴィソン)」。こちらは2021年7月にオープンしたばかりの最新スポットで、広大な敷地の中にはハイセンスなお店がたくさん入っています。地元の人からも、観光客からも人気のスポットです。

グランオーシャン伊勢志摩

三重でおすすめの宿泊施設は、「グランオーシャン伊勢志摩」。絶景グランピングが楽しめる宿泊施設として有名で、ご存知の方も多いのではないでしょうか。2020年に宿泊したばかりですが、すでに多くの旅好き女子の心をつかんでいます。

詳細情報

rakutenで見る

ホテルヴィソン

三重県多気郡多気町ヴィソン672-1

3.11 16583

グランオーシャン伊勢志摩

三重県伊勢市二見町松下

3.07 030

~京都~

ブノワ 京都

続いてご紹介するのは、京都です。京都といえば寺社仏閣に美術館・・・と話題のスポットがたくさんありますが、今回ご紹介するのは、「ブノワ 京都」。こちらは京都・清水の「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu」にあるレストランで、和とモダンが素晴らしく融合した空間の中で食事が楽しめます。

フォーシーズンズホテル京都

京都で泊まりたいホテルが、「フォーシーズンズホテル京都」。こちらも、伝統とモダンが素晴らしく融合しているホテルです。もちろん、おもてなしも最上級。お値段は張りますが、お祝いや記念日の贅沢旅行で泊まりたいですね。

詳細情報

ブノワ 京都

京都府京都市東山区清水2−204−2 TheHotelSeiryu

3.57 561
【京都】フランスと日本のミックス!優雅なティータイム

祇園四条駅から歩いて約15分。 ホテル内にある『BENOIT Kyoto』さんでアフタヌーンティー。   【お店について】 ・The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizuの中にあるレストラン ・1912年パリにオープンして以来100年以上続く老舗ビストロ   【アフタヌーンティー】約¥6,500 ・まず、メニュー表がかわいい ・スコーンにつけるジャムやクリームのおいしさのレベルが過去No. 1 ・よくある三段とかのティースタンドではないんだけど、配置や色合いがとってもおしゃれ ・セイボリーのクオリティーが高く、とても美味しいし、食べ応えあり ・スイーツは、季節のフルーツで桃があって嬉しかった ・一つ一つ、とても丁寧に作られてて、季節感もある ・ドリンクはお代わり自由で、どれも美味しかったけど特にカプチーノが好きでした   【お店の雰囲気】 ・さすが!ホテル青龍の中にあるレストランなので、とてもステキな内装 ・フランスの要素の中に、京都らしい日本の要素も入ってる ・ガラス張りなので、景色も良く、でも、緑で囲まれているので落ち着くし、光もたくさん入ってくる設計 【さきてぃワンポイント】 ・Googleマップでレストランを目的地に設定すると、なかなか辿り着かないので、「ホテル青龍」を目的地にするのが良い ・13:30-16:30のラストオーダーまでゆっくりできたので、早い時間の予約がおすすめ ・年代問わずおすすめなアフタヌーンティー

フォーシーズンズホテル京都 Four Seasons Hotel Kyoto

京都府京都市東山区妙法院前側町445-3

3.47 378
フォーシーズンズホテル京都

⁡ 📍 フォーシーズンズホテル京都🏮 ⁡ 同期とアフタヌーンティーに行ってきました! テーマにちなんで浴衣を着ていきました♡ 皆さんもぜひ〜8末までやっております💫 ⁡ 《夏まつりアフタヌーンティー》 12:00 - 14:30 15:00 - 17:30 *2部制となっております。 ⁡ かき氷やチョコバナナ、たこ焼きやりんご飴などをモチーフにした、どこか懐かしいお祭りの雰囲気を味わえる、オリジナリティあふれるラインナップ。工夫の凝らした可愛らしい見た目だけではなく、ホテルならではの上質な味わいにもこだわりながら、「大人が楽しむ夏祭り」をイメージしています。 2023年7月1日(土) - 8月31日(木) ⁡ ⭐︎コース内容 スイーツ(5種) みぞれいちごのグラニテ パッションヨーグルトのヨーヨー スイカとすだちのパートドフリュイ チョコバナナのフォーシーズンズホテル最中 ひやしあめのヴェリーヌ セイボリー(4種) トウモロコシスープ たこ焼きに見立てたライスコロッケ リンゴ飴に見立てたアメリカンドッグ 焼きそばパン スコーン(2種) 宇治金時のスコーン 和三盆のスコーン #京都アフタヌーンティー #フォーシーズンズ京都 #フォーシーズンズホテル京都 #関西グルメ#京都グルメ#京都デート#夏祭り

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する