• はてぶ
  • あとで
パパ&ママ必見!子供連れでも大満足◎五感を満たす"GOODS DRIVE"の楽しみ方とは

日産から2021年12月に人気車種「セレナ」の新サービス「GOODS DRIVE」(グッズドライブ)が誕生しました♪この記事では、Instagramを中心に活躍されているモデル・尾崎紗代子さんご一家と共に、その新サービス「GOODS DRIVE」を使ったおでかけと、新サービスの見どころをご紹介いたします!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

"モノからはじまるおでかけ"で思い出をよくばりたい

RETRIP
何でもインターネットで手に入る時代。特にここ数年はインターネット上でのお買い物がより気軽にできるようになり、日常的に利用している方も多いのでは。ですが、こだわりの一品を選ぶときは画面越しでのお買い物よりも、できれば実際にお店でモノを手に取りながら、ストーリーを感じた上で購入したいですよね。そんな時におすすめのサイトが、この12月、日産からローンチされたんですよ!

"GOODS DRIVE"で『取り寄せるより、取りに行こう』。

提供:日産自動車
"GOODS DRIVE"とは、サイト内に登録されている様々な「こだわりのグッズ」を選びながら、例えばレストランや博物館といった周辺のスポットを交えた、最適なドライブコースを教えてもらえるサービス。グッズを『取りに行く』ことを目的の一つにしながら、取りに行くまでの体験や時間もセットで楽しみたい方にぴったり!ドライブをさらに楽しみたい貴方に今一番おすすめのサービスなんです♪
提供:日産自動車/RETRIP
お目当てのグッズを現地まで実際に『取りに行く』ことには、グッズのある土地の雰囲気を五感で感じられるだけではないメリットがあるんです。例えば、モノの購入を検討する時間やモノにたどり着くまでの出会い、ドライブ中の何気ない会話、お店の方と会話をしながら検討できるなど。すべてのシーンがグッズと共に思い出になるから、ワンクリックでは決して手に入らないプライスレスな記憶もGETできる、“GOODS DRIVE”ならではの魅力です♪
提供:日産自動車
また“GOODS DRIVE”は、北海道〜九州に至るまで全国の各エリアに絞って探せるのも魅力の一つ!そして地域に根ざした知る人ぞ知る店舗から、選りすぐりの一品がセレクトされているんです。そのカテゴリーは、パパ・ママ世代には嬉しい食品や雑貨、伝統工芸品やご当地の特産物など、様々。これらのグッズは「地域経済の活性化」をドライブを通したアクティビティで少しでも支えたい!という日産の熱い思いを込めてセレクトされたのだとか。

サイトを眺めながら、どのグッズを『取りに行こう』かな?とパートナーと考えるだけでもテンションが上がっちゃうかも。おでかけに行く前から楽しめるのは”GOODS DRIVE”の醍醐味です♪

東京近郊であれば例えばこの施設がおすすめ!

RETRIP
今回RETRIPでは、Instagramを中心に活躍されているママさんモデルでありブランドプロデューサーの尾崎紗代子(おざきさよこ)さんご一家に“GOODS DRIVE”を体験していただきました!
RETRIP
東京近郊にお住まいの尾崎さんは5人家族。育ち盛りのお子様がいらっしゃるので、移動中の車内でも快適にのびのびと過ごしたい…とのことで、本取材では、日産の先進技術「e-POWER(イーパワー)」搭載の大人気車種「セレナ」の、11月に新発売されたばかりの特別仕様車「XVエアロ」に乗って、大人も子供も一緒にモノ選びができるスポット「グランカクタスガーデン」にお邪魔してきました。

グランカクタスガーデン

RETRIP
こちらは多肉植物やサボテンを数多く扱うお店です。ビニールハウスの中に入ると驚くのは、大小様々な多肉植物やサボテンが無数に並んでいる様子!これだけの多種多様な数を一気に見られるのは専門店ならでは。育ち方も鉢ごとに違っており、その形や雰囲気を直接見て廻るだけでもテンションが上がってしまいますね♪
RETRIP
子育てをしていると、日常のふとした瞬間に息抜きできる時間を持つことが大切だったりしますよね。園芸もそのツールの一つですが、土いじりや水やり、雑草のケアまでを日々続けるのはなかなか難しい…。そんな方におすすめなのが多肉植物やサボテンなんです。
RETRIP
もとより水分の少ない地域で自生している多肉植物やサボテンなら、手入れが簡単で育てやすいんです。温かい地域が原産なので寒さには弱いため、室温は25度程度に保つことがポイントとのこと。また、日の当たる場所を好むので窓辺に置き、お水をあげるときは水はけのよい形で行うのが良いそうですよ(水受け皿を設置するのはNG)。わからないことがあればオーナーが親切に教えてくださいます◎
RETRIP
また多肉植物のなかには棘(トゲ)のない種類もあるので、小さなお子様と初めて植物を育てる際の入門編としても◎是非、一人一鉢、お気に入りの一点を選んでお持ち帰りしてみてくださいね。
RETRIP
ちなみにセレナはミニバンクラスNo.1(※)の荷室の広さ!家族全員分の欲しい物を買っても安心な大きさのスペースがあり、お泊りする旅行でも大活躍◎ しかもバックドアには、通常の約半分のスペースさえあれば開閉できる"デュアルバックドア"がついているので、後ろに停まっている車や壁からの距離が近くても、気軽に荷物の出し入れができちゃいます♪

※全高1.8m以上の1.2〜2.0Lクラス7/8人乗りミニバン(2021年11月現在 日産調べ)

千葉に来たならココも行ってみて◎

①航空科学博物館(こうくうかがくはくぶつかん)
提供:航空科学博物館
成田国際空港からほど近く、日本の航空の歴史や航空機が飛ぶ仕組みを学べるスポットで、幅広い年代の人々を魅了している博物館です。 こちらでは屋内・屋外に貴重な航空機関連の展示や体験施設があるので、のりものが好きなお子様には特に人気のスポットですよ♪
②後藤だんご屋(ごとうだんごや)
提供:後藤だんご屋
1845年創業の老舗和菓子店。焼きだんごは醤油の風味がある「みたらし」のタレと焦げ目の香ばしい香りが食欲をそそると不動の人気◎また、甘いもの以外にも「おでん」や「いなりずし」などもあるので、軽食が食べたい方にも重宝しますよ。
③鋸山 日本寺(のこぎりやま にほんじ)
千葉県で絶景を見たいなら必ず立ち寄りたいのが「鋸山 日本寺」。山の南斜面がお寺になっており、山頂・羅漢・大仏広場・中腹・表参道の5つのエリアに分かれています。都内近郊では幼児〜小学生が遠足や林間学校などで訪れるスポットとしても知られており、山頂エリアにある「山頂展望台」が見どころ。山頂の高さに圧倒されつつ、眼下には千葉の開放的な港町の景色を眺められ、達成感も感じられますよ。軽いハイキングを兼ねて楽しめるスポットなので、小さなお子様とのお出かけにはぴったりです。

気になるグッズを手に入れながら、ドライブのあるおでかけで思い出づくりしてみない?

今回は日産の新サービス“GOODS DRIVE”の魅力と都内近郊の“GOODS DRIVE”スポットを訪れた様子をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?サイトには今回紹介した他に計34個のアイテムと是非立ち寄りたいスポットがたくさん登録されています。毎日の生活を彩ってくれるグッズを『取りに行き』ながら、家族の思い出づくりもよくばれるおでかけに繰り出してみませんか?
出典:www.youtube.com

【セレナ】WEBムービー「GOODS DRIVE」

欲しいモノが見つかったら、取り寄せるより、取りに行こう。 本物を見て触って楽しむことで、家では決して手に入らない、最高の思い出まで ...

今回利用した、日産セレナ特別仕様車「XVエアロ」について

RETRIP
日産のミニバン「セレナ」は、広く快適な室内空間、多彩なシートアレンジ、スライドドアやバックドアの開閉のし易さといった高い基本性能に加え、100%モータードライブの「e-POWER」ならではの心地よい加速性能、そして、運転支援技術「プロパイロット」などの最先端の安全技術が、ファミリーにぴったりだと人気のある車種なんです!
RETRIP
今回記事に登場した特別仕様車「XV エアロ」は、「セレナ」のXVグレードをベースに、外装の一部を刷新した11月新発売のモデルで、洗練されたスタイリッシュさを実現しつつ、ワイド感と低重心も兼ね備えた、存在感が一段と際立つモデルとして早くも注目を集めているんですよ!また内装は、抗菌加工を施した「XV エアロ」限定のシートを採用すると共に、内装もかっこよくスポーティなのが特徴なんです♪
RETRIP
ちなみに、尾崎さんのお子さまたちは広々とした室内空間とデザインに興味津々!外も中もくまなく楽しんでいました♪

また尾崎さん自身は「ファミリーカーは運転が難しいイメージだったけど、どなたでも運転しやすいハンドルと、『e-POWER』の静かな走行音が心地よかった」「360°セーフティアシストで走行中や駐車の際も安心して運転できた。子どもたちがまだ小さいので運転中も注意が散漫になりやすいけれど、少しでも危険を察知するとモニター表示や音などでお知らせしてくれるのが心強かった」とおっしゃっていました。

"GOODS DRIVE"とともに、「セレナ」の特別仕様車「XVエアロ」もチェックしてみてくださいね!

出演モデル

◉尾崎紗代子さん
RETRIP
現在Instagramでのフォロワーは30万人以上。ギャル全盛期時代に数々の雑誌を飾ったモデルであり、現在は5歳・3歳・0歳児のママとして、主に20代女性やママ層から圧倒的な支持を集めている。近年はビューティーモデルを務める他、ブランドのプロデュースなども多数され、多方面で精力的に活動している。

関連するリンクこの記事に関連するリンク