• はてぶ
  • あとで
満天の星空に包まれる!一度は行きたいハワイ島「マウナケア」の魅力とは

ハワイ諸島で一番大きな島、ハワイ島にある「マウナケア」をご存じですか?ここは地球上で一番、星空に近いと言われる天体観測に最適な絶景スポットです。今回は一度は行ってみたいマウナケアの魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「マウナケア」ってご存じですか?

多くの日本人から愛されているハワイ。国外からの玄関口となっているオアフ島のホノルルを訪ね、ワイキキビーチにダイヤモンドヘッド、ショッピングにパンケーキなんていうのが定番ですよね。

でもハワイの魅力は、まだまだそれだけではありません。たとえばハワイ島の「マウナケア」のことは、ご存じですか?

地球上で一番、星空に近い場所

マウナケアは、標高4205mを誇るハワイ諸島の最高峰。常夏の島に所在する山ですが、冬には山頂が雪で覆われ、ハワイ語で「白い山(マウナ・ケア)」と呼ばれてきました。

海底からの測量では1万203メートルと、エベレスト山を超える高さ。年間を通しての晴天率が90%超と非常に高く、また、頂上まで自動車でのアクセスが可能で、周囲に明かりがない、といった好条件も相まって、世界で最も天体観測に適した場所の一つ、「地球上で一番、星空に近い場所」などと呼ばれています。

キラウェア山やコナコーヒーで知られるハワイ島に所在

マウナケアが所在するのは、ハワイ諸島の中で最も大きな島「ハワイ島」。

日本からは、オアフ島のホノルル空港で国内線に乗り継ぎ。わずか40分ほどのフライト時間で到着です。時期にも拠りますが、航空券も往復2万円弱で購入可能。
しかも、今回ご紹介するマウナケアだけではなく、ハワイ島にはダイナミックな自然、ローカルのおいしい食べ物など、オアフ島とはまた異なる魅力がたくさんあります。

ハワイ火山国立公園

その一つがこちら。「キラウエア火山」を中心とする「ハワイ火山国立公園」です。
真っ赤に燃える溶岩流をヘリコプターツアーで間近に見たり、一面が黒い砂で覆われた珍しい景観のビーチ(プナルウ黒砂海岸)を訪れたり、と、絶え間ない火山活動のある島ならではの稀有な体験をすることができます。

コナコーヒー

コーヒー好きには、独特の酸味を持つ「コナコーヒー」の農園での観光も人気。
ほかにも、ロコモコ発祥の店と言われる「CAFE100」や、島内で育った赤身肉のハンバーガー、オーガニックの野菜を使った創作料理など、ハワイ島ならではの食の魅力もたくさん待っています。

山頂まで行けるのはツアー利用者だけ

ここでは紹介しきれないぐらい見どころ満載のハワイ島ですが、そんな中でもとにかく絶対に行ってみていただきたい「マウナケア」。
火山やコーヒー農園だけであればホノルルからの日帰りでも何とか行けなくもないですが、ぜひ宿泊をオススメしたいのは、このマウナケアで見られる星空があまりに美しいからなのです。
マウナケアまでの道のりは、基本的にレンタカーは入れないよう制限されています。必ずツアーを利用して行きましょう。
標高が高い山頂では高山病を発症する危険がありますが、ガイド付きのツアーであれば留意点をしっかりと押さえながら、参加者の様子を見てペース配分をしながら登ってくれるので安心。防寒着も用意してくれます。
マウナケアへの道程は、珍しい景色の連続。溶岩に覆われた台地と、環境に適合しながら長い時間をかけて芽吹いたスモーキーカラーの珍しい植物たちを見ながら、徐々に高度を上げていきます。

関連するリンクこの記事に関連するリンク