• はてぶ
  • あとで
絶景にうっとり。冬の今だからこそ訪れたい全国の絶景スポット7選

冬休みに突入!ということでおでかけを考えている人も多いのではないでしょうか?冬は空気が澄んでいたり雪が降ったりなどいつもよりさらに洗練された絶景を楽しめる時期ですよね。そこで今回は冬の今だからこそ訪れたい全国の絶景7選をご紹介します。冬休みのお出かけ先の参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. なばなの里 / 三重県

最初にご紹介する、冬だからこそ楽しめる絶景は、三重県にある「なばなの里」です。こちらは現在、2022年5月31日(火)まで、国内最大規模を誇るイルミネーションイベントを開催中で、光に包まれた幻想的な世界を楽しむことができます。
中でも、「華回廊」という細かいシャンパンゴールドの光に覆われたトンネルは、どこまでも続いているかのような夢のような空間を味わえます。実際に筆者も訪れたことのあるこちら、大阪・京都旅行のついでに少し遠出をするだけで訪れられるのでオススメですよ。

詳細情報

三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里

4.49 1054836

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 銀山温泉 / 山形県

続いてご紹介するの冬の絶景スポットは、山形県にある温泉エリア、「銀山温泉」です。こちらはまるで昔話の世界にタイムスリップしたかのような町並みを味わうことができます。夏の季節ももちろんオススメですが、冬は雪が降るとこのようにさらに幻想的な雰囲気を拝むことができるんです!
温泉街ということだけあって、たくさんの老舗旅館がずらりと立ち並びます。雪と温泉のコントラストに心も体も癒されそうですね。どの旅館を訪れても素敵なおもてなしが待っているので、訪れる際は早めの予約をするのがオススメですよ。

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.49 381376

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

3. 貴船神社 / 京都府

続いてご紹介するのは、京都にある「貴船神社」です。こちらは、全国にある貴船神社の総本宮として知られているスポットで、京都らしい歴史のある場所です。こちらのように参道には赤い灯籠がたくさん立ち並んでいて、アニメの世界に潜り込んだかのような気分になれます。
こちらでは2022年1月15日(土)から2022年2月27日(日)までの期間、雪が降った日限定で、夜に特別ライトアップが行われるんです!無数の赤い灯籠と真っ白な雪が灯籠の小さな灯りたちに灯される光景はまさに今の時期だからこそ見れる絶景です。

詳細情報

京都府京都市左京区鞍馬貴船町182

3.36 4137

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 青い池 / 北海道

続いてご紹介するのは、四季折々の表情をみせてくれるスポット、「青い池」です。北海道の絶景スポットとして有名なこちら、自然あふれる美瑛町が誇る絶景がそこには広がります。天然が織りなす幻想的なスカイブルーの池が象徴的ですよね。
冬の時期は空気が澄んでいるので、他の季節に増して洗練された雰囲気を味わうことができます。今の時期は、夜間にライトアップが行われていて、4月まで楽しむことができます。12月は午後4時30分から、1月は午後5時からと点灯時間が月ごとに変わるので公式サイトをぜひチェックしてみてください。

詳細情報

5. 日立駅 / 茨城県

続いてご紹介するのは、東京からも行きやすい、茨城県の「日立駅」です。こちらは駅自体が絶景スポットになっていて、一面ガラス張りの駅舎から日の出や夕焼けを拝むことができるんです。今の時期は晴れが続くことが多いので、天候にも恵まれて絶景を拝めそうですね。
日立駅にはカフェが併設されていて、絶景をおがみながらのんびりできる至福のひと時を過ごすこともできます。2014年には、「ブルネル賞駅舎部門」を受賞したこともあるこちらは世界でもっとも美しい駅舎の一つ。一生に一度は訪れたい絶景スポットです。

詳細情報

日立市幸町1

3.84 10111

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 江の島サムエル・コッキング苑 / 神奈川県

続いてご紹介するのは、「江の島サムエル・コッキング苑」です。こちらは江ノ島のシーキャンドルが目印の庭園で、大人は200円〜入場することができます。苑内には「Loncafe」という日本初のフレンチトースト専門店もありますよ。
そんなこちらでは、2022年2月28日(月)までの期間、「湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典〜」が開催中。目に入る景色一面のイルミネーションは色とりどりでロマンティックです。大切な人と訪れれば寒さも吹き飛びそうな絶景です。

詳細情報

神奈川県藤沢市江の島2-3-28 江の島サムエル・コッキング苑

4.10 30677
こぢんまりでも満足度高め!

湘南の宝石 . 湘南、江の島のシンボルである江の島シーキャンドル(展望灯台)🌊 周辺のイルミネーションが有名なことは知っていましたが江の島の商店は閉まるのが早いこともあり、先送りにし続け早数年😌笑 やっとこさいってきました💨 . シーキャンドルと周辺施設のサムエルコッキング苑が有名ですがそこだけでなく島中いろんな場所がイルミネーションで彩られて美しかったです✨ 特に洞窟のイルミネーションは珍しいなとびっくり👀 暗い狭いイメージが払しょくされ(一部暗いところはあるけれど)キラキラと幻想的な空間でした。 屋内なので日が出ている時間でも楽しめてよかったです☀️ . とはいえやっぱりシーキャンドル周辺のイルミネーションは力の入れ具合が段違いですごかった❣️ スワロフスキー・クリスタルをふんだんに使用したシャンデリアが浮かぶトンネルや宝石のように煌めく小道、どこを見てもきらっきらでした✨✨ 海抜101.5mの展望室から見下ろすとまるで夢の世界👏 光の密度は日本一と言われているらしく納得👌 小ぢんまりしているからこその密度と美しさでした。 もっと早く行っておけばよかった。 おすすめ❣️ . #江の島 #江の島観光 #鎌倉 #鎌倉観光 #湘南 #湘南観光 #横浜 #横浜観光 #イルミネーション #サムエルコッキング苑 #シーキャンドル #神奈川観光 #神奈川 #洞窟 #湘南の宝石 #展望台 #灯台 #関東三大イルミネーション #チューリップ #江ノ電 #藤沢 #藤沢観光 #腰越 #海 #江ノ電の旅 #えのしまさんぽ #イルミネーション好きな人と繋がりたい #えのしま #夜景スポット #夜景

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. 晴海埠頭 / 東京都

最後にご紹介するのは、東京の「晴海埠頭(はるみふとう)」です。東京の海の玄関として、国内外の豪華客船が寄港するこの晴海埠頭。東京タワーやレインボーブリッジ、高層ビルなどが立ち並ぶ夜景が見れるのは東京ならではですね。
こちらの晴海埠頭で注目なのが、「風媒銀乱」というステンレス製の立方体が回転するオブジェ。夕焼け頃や、夜に東京の夜景をバックに撮ればそれは絶景そのもの。東京なので、アクセスもよく気軽に訪れることができるスポットです。

詳細情報

寒い冬だからこそ楽しめる景色がある。

いかがでしたか?寒い冬だからこそ楽しめる全国の絶景がたくさんありましたね。ドライブで行ったり、大切な人と行ったり。年末年始の大事な季節だからこそ素敵なひと時を過ごしてください♪一眼レフを持って次のお休みにお出かけされてみては。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する