• はてぶ
  • あとで
【終了】音楽と花火がシンクロ!「三陸花火」が2022年春・秋に陸前高田で開催決定

2022年も『三陸花火大会』および『三陸花火競技大会』の開催日程が決定いたしました。日程は、『三陸花火大会2022』が2022年4月29日(金・祝) 『三陸花火競技大会2022』が2022年10月8日(土) となります。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

陸前高田にて「三陸花火」が2022年春・秋に開催決定!

開催日:2022年4月29日(金・祝) ,2022年10月8日(土)

今年も『三陸花火大会2022』が2022年4月29日(金・祝) 、『三陸花火競技大会2022』が2022年10月8日(土) に開催します。コロナ禍で暗いニュースが多いなか、三陸から〝元気〟と〝笑顔〟を届けたいという想いから「みんなで夢を打ち上げよう。」をコンセプトにスタートした『三陸花火大会』。そこには三陸を盛り上げたい気持ちの他に、「花火師を含む若手が輝く場になり、花火業界を盛り上げるために様々な挑戦をする場になって欲しい」という夢が込められています。
「みんなで夢を打ち上げよう。」をコンセプトにスタートした『三陸花火』は、ドローンやスマホを活用した「花火大会のDX化(デジタルトランスフォーメーション化)」や「キャンプサイトでの花火観覧」など、次々と新しい挑戦で花火大会を盛り上げてきました。
その結果、一昨年2020年は国内最大級の規模で開催することができ、昨年2021年10月開催の『三陸花火競技大会』は、12,000人が有料席に来場しました。花火はスケールアップし、来場者数の規模も年々増加しています。
2022年4月29日開催の『三陸花火大会2022』は、“花火+(プラス)1コンテンツ”をテーマに音楽とシンクロさせたミュージックスターマインを中心にエンターテイメント性の高い内容を予定しています。2022年10月8日開催の『三陸花火競技大会2022』は、 “競技大会”として開催。花火のエンターテイメントショーに加えて、全国から集まった花火会社・花火師が腕を競い合うオリジナル花火を打ち上げますよ。

花火×音楽の力で笑顔をお届け。

いかがでしたか?今回は3年連続で開催される、『三陸花火大会』および『三陸花火競技大会』についてご紹介しました。ぜひ近年なかなか見られなかった色とりどりの花火をお楽しみください。またRETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をお届けします。ぜひ、フォローしてみてくださいね。

詳細情報

【三陸花火大会2022 開催概要】
名称:三陸花火大会 2022 – SANRIKU Fireworks Festival -
日時:2022年4月29日(金・祝)
開場時間:12:00〜(予定)
花火打ち上げ時間:19:00~20:30(予定)
開催場所:高田松原運動公園(岩手県陸前高田市)
来場者:20,000人(全席有料観覧)
打上数:10,000発以上(尺玉100発以上含む)

【三陸花火競技大会2022 開催概要】
名称:三陸花火競技大会 2022 – SANRIKU Fireworks Competition -
日時:2022年10月8日(土)
開場時間:12:00〜(予定)
花火打ち上げ時間:18:00~19:30(予定)
開催場所:高田松原運動公園(岩手県陸前高田市)
来場者:20,000人(全席有料観覧)
打上数:10,000発以上(尺玉100発以上含む)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する