• はてぶ
  • あとで
【終了】春の到来を告げる「渥美半島菜の花まつり2022」が1月15日(土)にスタート!

渥美半島の先端、温暖な伊良湖岬に立地するリゾートホテル「休暇村伊良湖」は、2022年1月15日(土)から開催される「渥美半島菜の花まつり2022」の開催期間にあわせ、宿泊者を対象にメイン会場までの案内や菜の花和紅茶のお振舞いを毎日実施いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ホテル”休暇村伊良湖”にて「渥美半島菜の花まつり2022」が開催

開催期間:2022年1月15日(土)~

渥美半島の先端、温暖な伊良湖岬に立地するリゾートホテル「休暇村伊良湖」にて、2022年1月15日(土)から開催される「渥美半島菜の花まつり2022」の開催期間にあわせて、宿泊者を対象にメイン会場までの案内や菜の花和紅茶のお振舞いを毎日実施いたします。
菜の花まつりは渥美半島と菜の花の魅力を多くの人に知ってもらおうと25年前に始まったイベント。田原市内には休耕地を利用した菜の花畑が約25ヘクタールもあり、1200万本もの菜の花が咲き乱れます。
渥美半島のあちこちで黄色いじゅうたんを敷き詰めたような菜の花畑が広がり、お花畑の中を散歩したり写真を撮ったり、菜の花摘みをしたりと春を思いっきり体感できます。メイン会場の「菜の花ガーデン」一面の菜の花畑とそこで開催される「見て、食べて、遊んで楽しい」イベントの数々を楽しめますよ。
珍しい「菜の花ジェラート」など、ここでしか食べられないスイーツもありますよ。
毎日夕方にご案内する「夕暮れテラス」。テラスからは伊勢湾、三河湾や鳥羽、知多、神島など360°のパノラマビューが楽しめます。日の入り時間に合わせてカフェコーナーを設置しており、菜の花和紅茶を飲みながらスタッフが簡単な解説をしますよ。
また、渥美半島を中心に恵まれた食材をふんだんに使用するビュッフェもございます。伊良湖港に水揚げされた魚や渥美野菜など生産者から直送された「こだわり食材」の料理をお楽しみください。

リゾートホテル「休暇村伊良湖」

三河湾国定公園・渥美半島のほぼ先端に位置し周辺には恋路ヶ浜、日出の石門(ひいのせきもん)などの景勝地があり、広大な敷地にホテル、コテージ、キャンプ場の他、園地や遊歩道、テニスコート、グラウンドなど自然の中で様々なレクリエーションを楽しめるリゾート施設です。

黄色いじゅうたんで春の訪れを感じて。

いかがでしたか?ぜひ温かい気候のリゾートホテルで、菜の花畑と春の到来を満喫してくださいね。またRETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をお届けします。ぜひ、フォローしてみてくださいね。

詳細情報

■渥美半島菜の花まつり2022
 期 間:2022年1月15日(土)~3月31日(木)
 メイン会場:伊良湖菜の花ガーデン
 開園時間:9:00~16:00
■夕暮れカフェテラス
 期 間:毎日 ※雨天、荒天の場合はロビーにて和紅茶サービス
 時 間:日の入り前後の20分間
 料 金:無料
■休暇村伊良湖自慢の夕食、「渥美半島ごちそうビュッフェ」
 期 間:通年
 料 金:1泊2食12,500円(税込)~ ※平日和室2名1室利用時の1名様料金

公式サイトはこちら

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する