• はてぶ
  • あとで
【終了】「笑門来福」をテーマにした“和アフタヌーンティー”。横浜にて期間限定提供

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜では、“和アフタヌーンティー(濱茶膳)”がご提供されています。このたび、新春を祝う「笑門来福」をテーマにした“和アフタヌーンティー(濱茶膳)”が、2022年1月15日(土)より期間限定にて提供開始されます。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

和アフタヌーンティー(濱茶膳)がおくる “笑門来福”

提供期間:2022年1月15日(土)~3月31日(木)※季節により内容を変更し継続予定。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜では、“和アフタヌーンティー(濱茶膳)”がご提供されています。このたび、新春を祝う「笑門来福」をテーマにした“和アフタヌーンティー(濱茶膳)”が、2022年1月15日(土)より期間限定にて提供開始されます。
華やかな新年の門出のお祝いをイメージしたメニューや、寒い冬に心も体もホッと温まるオリジナルメニューが提供されます。日本料理の技術を取り入れながら、素材の味を充分に生かした“和”の世界が奏でるスイーツの独特な饗宴をぜひ、心ゆくまでお楽しみください。

メニュー:コース仕立てで提供。

ウエルカムドリンク

5年ほど蔵で寝かせることで磯臭さが抜け、うま味が増した昆布を使用。本枯節のカツオと、昆布の風味が重なりうま味が際立つ薫り高い出汁です。時間を追うごとに、深みをましていく出汁のうま味を少しずつお試しください。ゆかりと塩昆布で味の変化も楽しめます。

濱手箱①

国の名勝に指定された横浜の日本庭園「三渓園」をイメージした箱庭の重。冬の雪をイメージした小石仕立ての砂糖であしらい、抹茶の粉をふり、苔むした岩に見立てたチョコブロックと共にお楽しみください。

濱手箱②

神奈川産の新鮮な鯖を使用したものの他、サーモン、海老の愛らしい棒寿司、朝食で人気の出汁巻き卵を使用したサンドイッチなどの「棒寿司」。ふんわりとした出汁巻き玉子と、うま味のあるコンビーフをパンで挟んだ「オリジナルパンサンド(出汁巻き玉子・コンビーフ)」。リッチな味わいのフォアグラを一口最中で挟んだ「フォアグラ最中」。食感のよい赤蒟蒻に蓮根チップを添え、赤レンガに馬車道をイメージした「蒟蒻れんが煮」。

小鍋 鉢庭

小鍋で温めた「白雪あん」に、小枝にささった小菓子をつけて召し上がってください。「白雪あん」は白味噌と白ゴマを合わせ、吉野葛でとろみをつけた、料理長 青木オリジナルのソースです。軽く塩気もあり、滑らかなコクのあるソースは、素材の味を邪魔することなくディップしてお楽しみください。

七福甘味 笑門来福

漆黒の島台に、お多福、金俵などの小皿をあしらった、福招きの「笑門来福」。めでたい七福の甘味を、福をとりながら召し上がってください。体にも優しい素材を生かした和スイーツは、笑みがこぼれ福を招くはずです。

蒸し菓子 黒豆蒸しパン

朱色の焙烙(ほうろく)蒸し器でサーブされる黒豆の蒸しパンは、ふっくらと艶やかな黒豆が滋味深い味わいです。
ぜひ新春を祝うこちらのアフタヌーンティーを楽しんでみてくださいね。
また、公式Twitter(@retrip_event)では、様々な最新おでかけ・グルメ情報をお届けしているので、是非そちらもチェックしてみてください。

詳細情報

■和アフタヌーンティー(濱茶膳)がおくる “笑門来福”
提供期間:2022年1月15日(土)~3月31日(木)※季節により内容を変更し継続予定。
提供時間:①12:00~ ②13:00~
提供数:1日最大10組様限定 *完全予約制
料 金:平日/土・日・祝日共に 6,600円(税込)
*別途、サービス料15%
*個室料なし

神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1−3

3.42 5128

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

ザ・カハラで朝から、いくら&温泉卵食べ放題!?

【至福の朝食】 ザ・カハラで朝から、いくら&温泉卵食べ放題!? @kahalaresort_yokohama 「ザ・カハラ」ブランド初の日本料理店に朝食 🚩日本料理 濱 朝食 ✔️濱膳 店内全て個室。全16室、格子・障子・組子を駆使した壁やアートなど洗練された和モダンな贅沢プライベート空間。 料理長は料亭「金田中 草」の料理長を務めたお方。 献立は以下の通り。 ■濱膳 【季杯】三種の飲む野菜 【鍋】朝の濱なべ 鮑 浅利 【寄箱】銀鱈西京焼き 出汁巻き玉子・牛しぐれ煮・季節の小鉢 香の物 【飯】土鍋釜炊き 白米・煮干し出汁味噌汁 ※いくらと神奈川県産恵寿卵の温泉卵をご用意しております。お好きなだけお召し上がりください。 【甘味】本日のデザート アサリにアワビとは、朝からなんとも贅沢なお出汁の鍋。香りと湯気だけでもたまりません笑 土鍋炊きご飯は、粒が一回り大きいコシヒカリ「龍の瞳」。 この白米に、寄せ箱に入った西京焼きや牛しぐれ煮だけでもご飯が進むのに、なんとなんと、「いくら」と「温泉卵」ご食べ放題! 恵壽卵という葉酸含んだ健康卵だそう。 朝から土鍋完食という暴挙に出てしまった😓 ほんと、満足な朝食です。 宿泊ゲストとしての朝食でしたご、予約状況によってはビジターでよ予約可能とのことです。 料金4,980円税込

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する