• はてぶ
  • あとで
【体験レポ】レトロ好き必見!グルメも絶景も楽しめる「小樽」で話題のホテルとは

せっかく北海道に行くならグルメも絶景も欲張って楽しみたい!そんな方にオススメしたいのが、今話題のレトロな街「小樽」です。小樽は札幌から日帰りでも楽しめる観光地として親しまれていますが、あえて宿泊することで小樽の歴史、文化、食の新たな一面を再発見できます。体験レポシリーズ第7弾である今回は、小樽のオススメのスポットや話題のホテルをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

小樽はレトロな街として大人気

昨今のレトロブームで改めて注目されている街「小樽」をご存知ですか?小樽は江戸幕末から昭和前半ごろまで、「北のウォール街」と言われるほど金融や商業の中心として栄えた北海道の港町です。栄華の跡を今も数多く遺しているので、「本物のレトロ」が街ナカで体験できる貴重な街なんです!

星野リゾートが手掛ける話題のホテルをご紹介

写真の建物、実はホテルの一部なんです!「OMO5(おもふぁいぶ)小樽 by 星野リゾート」は実際に小樽商工会議所として使われていたレトロな建物をリノベーションしたホテルです。外装だけでなく、内装にも当時使われていたものをうまく活用していて、まるで当時にタイムスリップしたような気分に。
お部屋の中もレトロで重厚感のある雰囲気が広がっており、当時の要人のようなリッチな宿泊体験ができちゃいます。写真のお部屋は歴史的建造物をリノベーションしたデラックスルーム。

スペイン文化を小樽で体験

小樽とスペインが融合したレストラン「OMOカフェ&ダイニング」

提供:星野リゾート
ホテルの朝食・夕食は、歴史的建造物に宿泊するスペインの旅行文化を取り入れたスペイン料理がいただけます。旧小樽商工会議所の大会議室を改装した大きなダイニングは、まるで高級レストラン。天井の高い広々とした空間で、小樽名物を思う存分楽しめます。

ニシンのパエリアが絶品の宿泊者限定ディナー

ディナーはスペイン料理のコースですが、タパスをビュッフェスタイルで6品まで選ぶことができる「コース」と「ビュッフェ」のいいとこ取りのスタイル。さらに、フリードリンクには3種類のスペインワインがセットになっているので、お酒の肴として選べるのも嬉しいですね。
小樽の繁栄を象徴するものと言えばニシン。この「ニシンのパエリア」はホテルのオススメで、筆者も初めて食べましたが、旅の思い出になるほどの絶品!パリパリでホロホロのニシンは一度食べたら忘れられません。

朝食ビュッフェも楽しい演出が盛りだくさん

朝食はスペイン文化にインスパイアされたビュッフェ形式。定番のスパニッシュオムレツはもちろん、豊富な種類の焼きたてパン、地元商店街「南樽市場」の味が楽しめるお惣菜、切りたての生ハム、揚げたてのチュロスなどが用意されています◎
筆者のオススメは揚げたてチュロスとグラス入りのミニ海鮮丼。揚げたてチュロスはチョコレートソースをディップしていただきます。ミニ海鮮丼はかわいいグラスに盛られているので写真映えも間違いなし!

朝食の後は活気溢れる朝の小樽散策が◎

朝食を満喫したあとは活気溢れる朝の小樽散策が◎。ホテル内には「OMOレンジャー」という小樽散策のスペシャリストが常駐しているので、ぜひ話しかけてみてください。現地を実際に歩いて集めた最新の観光情報や小樽の裏話なども教えてくれますよ。
小樽の有名スポットといえばオルゴール堂。数え切れないほどの個性的なオルゴールが並んでいます。ホテルから歩いて10分ほどで行けるので、レンタカーなしで街ナカ散策のついでに立ち寄れちゃいます。

LeTAO(ルタオ)とコラボした朝パフェが楽しめる!

街ナカ散策でぜひ立ち寄って欲しいのが、小樽を代表する洋菓子店の「ルタオ」とOMO5が開発した「朝パフェ」です。ヨーグルトやナタデココなどの発酵食材と、フレッシュなフルーツをたくさん使った朝にぴったりのパフェになっています。朝食後でもぺろりと食べられてしまうほど爽やかなパフェに仕上がっています。

北海道小樽市堺町5-22

3.61 1173

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

旅の最後に立ち寄りたい小樽三角市場

小樽散策を満喫した最後には、駅前にある観光客にも大人気な三角市場で海鮮丼とお土産をGET!滝波食堂では、好きな海鮮具材を自分でチョイスして丼にできる「元祖わがまま丼」が人気!海鮮丼のボリュームはもちろん、サービスでお味噌汁や焼き魚までついてくるコスパ◎なお店です。
三角市場内には、生きたカニやホタテなどがずらり。いけすから直売配送してくれる店舗が数多く並んでいるので、家族や友人への豪華なお土産として、小樽の味を直接届けることもできちゃいます。

グルメも絶景も楽しみたいなら小樽で決まり!

出典:www.youtube.com

【公式】OMO(おも)by 星野リゾート|プロモーションムービー

OMO by 星野リゾート https://hoshinoresorts.com/ja/brands/omo/ テンションあがる「街ナカ」ホテル 都市観光に最適な立地で、 ...

いかがでしたか?今回はレトロな街、小樽のオススメスポットとホテルをご紹介しました。今年まだどこに行こうか悩んでいる方、グルメも絶景も欲張りたい方はぜひ小樽を満喫してみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する