• はてぶ
  • あとで
そろそろ女子旅行きたくない?春に行きたいおすすめ福岡女子旅1泊2日プラン

いよいよ3月!そろそろ卒業シーズンも近づき、春休みに突入する方も多いのでは?そんな時こそ4月からの新生活を迎える前に、女子旅に行きたくなりませんか?ただひたすらにわいわい楽しく食と絶景を拝む女子旅におすすめの福岡女子旅1泊2日プランをご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【13:00】「元祖博多めんたい重」で腹ごしらえ

福岡までは飛行機で行くのがオススメ。ちょっぴり高いなという方はゆっくり時間をかけて新幹線でも行けますよ。福岡についたらまずは腹ごしらえをしましょう!「元祖博多めんたい重」は福岡の名産・明太子をまるごと一本使っためんたい重がいただけるお店です。
手間暇かけてじっくり付け込まれた昆布じめ明太子を海苔が敷かれたホカホカのご飯の上にのせ、特製かけダレをかけて頂きます。このかけダレはお好みの辛さのものを選ぶことができます。ちなみに、明太子の味がしっかり際立つ「めんたい煮込みつけ麺」もセットで注文するのがオススメです。

詳細情報

福岡県福岡市中央区西中洲6-15

4.10 64723

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

朝ごはんにぴったり!

朝から福岡を堪能したい!ということで、ここでしょ\(^o^)/元祖・博多明太重〜! 私たちは天神駅のすぐそばのビジネスホテルに泊まっていたのですが、駅からお店は徒歩10分程で、朝のウォーキングにちょうどいい距離でした。 近くまで行くとインパクト大の店構えですぐに発見できました!入店すると、真っ先に明太子にかけるタレの辛さを選べる札コーナーが!1つ取ってからお席にご案内(^ ^) 自分で選べるシステムはワクワク感UPさせるのでとってもいいアイディアですよね♪ 席は2階ですが、照明が暗めに設定されていて、これから明太子を食べるとは思えない大人なムーディな雰囲気!高級感漂ってます! あらかじめネットでメニューは調べていたので、予定通り明太重を注文!贅沢に2本のってるのもあったが、席に運ばれてきて実物を見たら1本で正解でした。スーパーで売ってるようなペチャンコな明太子とは違い、ふっくら太い明太子! 私は辛いのが好きなので中旨辛を選びましたが、思ったより甘さがあったので大旨辛でもよかったかな! 次行った時チャレンジしよう! 朝ごはんに合わせて7時過ぎに行きましたが既に私たち以外に4組程お客様入ってました!やはりみなさん考えることは一緒なんだな…と。お昼時はきっと並ぶと思うので時間に余裕がない方は是非朝をお勧めします!

【16:30】「宮地獄神社」で夕焼けを眺める

お腹が満たされたら博多周辺を少しのんびり歩いて食休み。そのあとは、夕暮れの時間に向けて、「宮地獄神社(みやじだけじんじゃ)」に移動しましょう。電車でJR福間駅まで行ったら神社までは参拝用臨時バスで行けます。
こちらは「光の道」として知られる絶景スポット。神社から海の方へ伸びる参道の方向と太陽の沈む方向がぴったりと重なる瞬間はとても神秘的なことから「光の道」と呼ばれています。太陽の沈む方向の関係で、「光の道」が見られるのは、1年のうち2月と10月の二つの時期だけですが、それ以外の時期も夕暮れ時は地平線に沈む夕日が美しい場所です。

詳細情報

Japan, Fukuoka, Fukutsu, Miyaji Motomachi, 7−1

3.55 2111

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【19:00】福岡名物・もつ鍋を

絶景の夕日を拝んだら福岡名物で夜ご飯にしましょう。中州川端駅か呉服町駅から徒歩5分ほどのところにある、「博多もつ鍋 響(ひびき)」でもつ鍋を。掘りごたつもあるアットホームな空間が気の許せる女子旅にぴったりです。
北海道産利尻昆布でしっかりだしを取った「響オリジナル」もオススメですが、「レモンもつ鍋」は塩だれベースでさっぱりとした味が病みつきになると好評なんです。鮮度抜群のコラーゲン豊富な極上もつを使用しているので女性には美容効果も嬉しい逸品ですね。

詳細情報

2日目

【10:00】 糸島・「芥屋の大門」へ

2日目は朝から福岡で人気の観光エリア、糸島に向かいましょう。美味しい海の幸に絶景も拝める女子旅には欠かせないインスタ映えが揃った場所だということをご存知ですか?そんな糸島に訪れたらまず、「芥屋の大門(けやのおおと)」を訪れましょう。
日本最大の玄武岩洞と知られている洞窟は、冬場を除いた3月から11月の時期に遊覧船で中に入ることができます。今年の遊覧船営業は3月12日から始まります。また、「芥屋の大門公園」にはまるでトトロの森かのようなスポットもあるので注目ですよ。

詳細情報

【12:00】「糸島食堂」で絶品海鮮丼

糸島を訪れたら必ずと行っていいほどおすすめのグルメスポットが、「糸島食堂」です。こちらは桶に入った絶品海鮮丼が大人気のお店。店内は全面ガラス張りになっていて海沿いにあるので、絶景を拝みながら絶品海鮮丼をいただくという贅沢な時間を過ごせちゃうんです!
桶に盛られるという珍しいスタイルで、どの海鮮丼も美しくキラキラ輝いているかのようなビジュアルがインスタ映え!中でも「甘エビ丼」はこんなにぎっしりと贅沢に甘エビが敷き詰められていて、税込1,300円という最強コスパ!学生の女子旅にももってこいですね♪

詳細情報

tabelogで見る

福岡県福岡市西区今津4787-7

3.20 686

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

惚れ惚れするほど美しい海鮮丼

糸島食堂 (糸島) 福岡の都心部から車で30分ほど行くと、オシャレなカフェの多い糸島に! その糸島でも最近注目度が爆上がりしてる海鮮丼屋さんがあるということでレッツゴー! ▽---------------------▽ 🍴 糸島食堂 🌟食べログ3.39(2022/06/21時点) 🚕駐車場あり 💰予算:〜¥2,000/1人 📱Instagram→@itoshimasyokudou ※定休日:月曜日 ※カード決済可 △---------------------△ 日曜日ランチ利用 16時ラストオーダーですが、ぎりぎりの時間の15時30分に訪問。 かなり広い店内で満席率4割ほど 週末でお昼のピーク帯になると行列になるときもあるそうなので、少し時間をずらすことをオススメ! 【注文】 ◆海鮮丼 ¥1,900 友人は以下を注文 ◆甘エビ丼¥1,550 待つこと5分少々で海鮮丼到着! 海鮮丼の他にも以下のものが付きます。 ・お味噌汁 ・明太子 ・茶碗蒸し 海鮮丼はネタがどれも新鮮。 そして何より、この見た目がすごいっ!! 綺麗に盛られて、もう本当ありがとうございますって感じ。 この見た目は確かに人気になるなぁと思いましたが、こちらのお店自体Instagramでフォロワー1万人超えという強さ。 飲食店で、それも福岡の糸島で1万超えは凄すぎる。 ボリュームとしては少ないかなと思いますが、お味噌汁や茶碗蒸しも付いてこのお値段は破格だと思います。 大食いの方は物足りないかも。 オーシャンビューだし コスパは良いし 大満足でした! ごちそうさまですっ

【14:00】桜井二見ヶ浦で絶景を拝む

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する