• はてぶ
  • あとで
この旅、一生モノ。食とアートを楽しむ春の金沢女子旅1泊2日プラン

少しずつ暖かくなってきて、旅行に行きたい!そんな気分になってきている人も多いのではないでしょうか?今回は、食とアートを存分に楽しめる金沢の魅力を詰め込んだ女子旅1泊2日プランをご紹介します!これから卒業旅行のプランを考えるという方必見です。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【11:00】「ひがし茶屋街」を散策

金沢には東京から新幹線で約3時間で訪れることができます。駅のアーティスティックなデザインは金沢の象徴にもなっていますよね。金沢に着いたら、まずは「ひがし茶屋街」を散策しましょう。金沢駅からはバスで10分ほどで着きます。ここでは金沢らしい伝統が残る町並みを存分に楽しめます。
「ひがし茶屋街」は古い伝統的な町並みを残しながらも最新のグルメが混在するスポットとしても有名なんです。「箔一(はくいち)」では、金箔があしらわれたソフトクリームが食べ歩きにもぴったりで人気です。一緒に行く友人と着物を着て散策するのも風情があっていいですね。

詳細情報

【13:00】「金沢21世紀美術館」で芸術に触れる

金沢の伝統を満喫した後は最新の芸術に触れましょう。さらにバスで10分ほど移動して向かうのは、「金沢21世紀美術館」です。この美術館の建築コンセプトは「まちに開かれた公園のような美術館」。美術館の外と中の境界をなくすために外に面した館内の壁はすべてガラス張りになっていて光が差し込む開放的な空間です。
ウサギのような耳の形の背もたれの「ラビットチェア」は人気のフォトスポット。なんともいえない可愛さに女子たちはきゅんきゅんしちゃうかも♡他にもプールの中に入ってしまったかのような展示は「光庭」の床下に設置された作品で、不思議な体験ができます。

詳細情報

【15:00】「HIMITO」で幻想的なカフェタイム

現代美術を体感した後はその余韻を残したまま、さらにアートギャラリーに向かいましょう。「金沢21世紀美術館」から歩いて15分ほどのところにある「HIMITO(ヒミト)」は360度をタンポポの綿毛に囲まれた幻想的な空間が楽しめるスポットです。
野菜やフルーツの皮を使ったピールアートという作品や、約1万本ものタンポポの綿毛に囲まれる世界観は不思議な世界に迷い込んでしまったかのような感覚になれます。時間帯に限りはありますが、ピールアートのランタン作りを体験することもできるので、体験してみたい方は事前にチェックしてみてくださいね♪

詳細情報

【18:00】「COIL」で手巻き寿司作り

アートに思う存分触れて心が満たされたら、今度はお腹を満たしましょう。金沢駅の方に戻りつつ、「COIL(コイル)」で夜ご飯にします。こちらは、金沢の伝統料理の細巻きと利き茶の体験ができるお店。自分で楽しみながら細巻きを作って食べられます。
その選べる具材の種類はなんと45種類にも及ぶんだとか!そして具材の一つ一つがのった可愛らしいお皿は金沢の伝統的な陶磁器「九谷焼」で作られているというこだわり。寿司ネタ5種に天ぷらもついて税込2,000円以内で楽しめます。寿司ネタは5・6・8種類から価格に応じて選べますよ。

詳細情報

石川県金沢市袋町1

4.11 12166

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2日目

【10:00】「近江町市場」で贅沢海鮮丼

旅の醍醐味はやっぱり食!ということで、2日目は朝から贅沢な海鮮丼で始めちゃいましょう!「近江町市場」は新鮮な海鮮が朝からいただける市場になっています。中でも「山さん寿司本店」は行列ができることも多い人気店!
その行列に並んでも食べたいのが、こちらの海鮮丼。エビの頭がしっかり乗ったインパクト大のビジュアルに思わずよだれが垂れてしまいそうですよね♪シンプルな命名の「海鮮丼」は税込3,300円と少しお高めではありますが、地物や近海物の新鮮な18種類ものネタが乗っていてお値段以上の味が楽しめます。

詳細情報

石川県金沢市下近江町68 金沢近江町市場内

4.01 29259
金沢で1番評価が高い海鮮丼!!!

【山さん寿司 本店】金沢 (食べログ評価:3.69) 金沢で1番評価が高い海鮮丼! 18種類の金沢の海鮮が使われたネタを盛り合わせた豪華な海鮮丼🐟 ★味 やっぱり金沢の海鮮はめちゃめちゃ美味しいです😋 元能登半島産「こしひかり」と「のとひかり」をブレンドしたオリジナルのご飯で、さらに1つ1つのネタが新鮮で特に寒ブリや甘エビ、雲丹、いくらは最高です! 食べ方は直接醤油をかけずに、お刺身みたいにネタを醤油につけてご飯を食べます🍚 ★メニュー 今回は「海鮮丼」(3,300円)を注文📝 その他にも「イクラ丼」(2,700円)や「うにいくら丼」(3,800円)、特上にぎり(3,000円)など海鮮料理を堪能することができます🤤 ★お店 金沢の中心地にある近江町市場で60年の老舗寿司店✨ 食べログTOP5000にも選ばれており、金沢の海鮮丼では食べログ1位です。結構行列が並んでいるため、時間に余裕を持って来店してください😆 金沢で絶品の海鮮丼を!金沢の近江町市場に行った際は是非!!! ★店舗情報★ 🚃【最寄駅】金沢駅(徒歩10-15分) 🏠【住所】石川県金沢市下近江町68 💰【予算】3,000円 🍽【評価】食べログ:3.69 Google:4.2 🕛【営業時間】 9:00~17:30(L.O.)  ※材料がなくなり次第閉店

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【12:00】「KAMU」で異空間を楽しむ

海鮮丼でお腹が満たされたら金沢の街並みを巡りながら美術巡りをしましょう。「KAMU(カム)」は金沢の街の至るとことにアートが点在しているユニークな現代芸術。入館料は税込1,100円で全スペース共通の入場券を購入できます。
こちらのスポット、SNSで一度は見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。数ある「KAMU」の展示のなかでも象徴的な「KAMU Center」はレアンドロ・エルリッヒの新作の不思議な階段が展示されています。その不思議な感覚はまさに異空間です。

詳細情報

石川県金沢市広坂1-1-52

3.50 461

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【15:00】「菓ふぇ MURAKAMI」でまったりカフェタイム

女子旅を終える前にもう一つカフェに寄ってまったりしてから帰路に向かいましょう。最高の金沢旅行を締めるのにふさわしいのが「菓ふぇ MURAKAMI(カフェ ムラカミ)」です。お団子を中心とした創作和菓子を頂ける和カフェになっています。
こちらで堪能して頂きたいのが、「白玉プレート」。できたてもちもちの白玉に様々なトッピングが乗った楽しいプレートで、その内容は季節によって変わるのもワクワクするポイント。他にも白玉を使った「黒蜜きな粉」や「抹茶白玉」は出来立てだからこその食感を楽しめます。

詳細情報

女子旅だもん。食もアートも可愛く楽しみたい。

いかがでしたか?食もアートもインスタ映えしそうな可愛らしいスポットがたくさんありましたね。どのスポットも見た目だけでなく心もお腹も満たされるのが嬉しいところ。春の女子旅はこれで金沢に決まり。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する