• はてぶ
  • あとで
今年こそ行きたい!話題のアクティビティやカフェが楽しめる飛騨おすすめスポット5選

いつかは行きたい「飛騨」の旅。今回は、今年オススメの飛騨のおすすめスポットをご紹介します。定番観光スポットから最新のカフェまで。飛騨の魅力がぎっしり詰まっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

魅力① 話題のアクティビティがOPEN!

旧神岡鉄道のレールの上を、マウンテンバイクで走ることができる新感覚アクティビティ「レールマウンテンバイク」。往復約6キロの道のりをガタンゴトンとマウンテンバイクで快走するこのアクティビティは毎年春からOPENします。
「まちなかコース」は初心者や家族連れでも楽しめるコースになっています。コースの途中にはトンネルや高架もあってスリル満点!爽快な風を感じながら、ここでしか見れない絶景を楽しむことができます。

魅力② カフェ好きも唸る古民家カフェ

古民家カフェ 「ICHI MARU ICHI」はカフェ好きにはたまらないオリジナルメニューが豊富な店舗です。ミントフレーバーのカフェラテにチョコミントアイスを乗せた「ミント・ミント」は期間限定メニューで、インスタ映えも間違いなし◎
「FabCafe」は様々な地域で人気のカフェですが、飛騨店では飛騨の広葉樹を使ったものづくりや、地元の食材を使ったフードメニューも揃えています。ものづくり体験と宿泊がセットになったプランもあるので、ちょっと変わった宿泊先としてもオススメです。

魅力③ 宿泊は自分好みのスタイルで!

宿は老舗旅館から最新のバケーションレンタルまで自分の好みの宿泊方法で過ごせるのも◎老舗旅館としては明治3年創業の「料理旅館 蕪水亭」がオススメ。全3室の小さな宿ならではの、心落ち着く居心地の良い空間は旅の思い出になること間違いなし。
話題の一棟貸しの宿「IORI STAY HIDA」では囲炉裏体験が可能。タイムスリップしたかのような雰囲気を味わいながら、一棟貸しの宿で、暮らすように旅するのも楽しい過ごし方のスタイルです。

魅力④ 老舗蕎麦屋とクラフトビール醸造所

飛騨古川駅から徒歩10分ほどの「蕎麦正 なかや」では飛騨荘川産のあらびき粉を使った本格手打ち蕎麦がいただけます。お水も奥飛騨の原水を使っており、飛騨でしか食べられない蕎麦が味わえます。
お酒好きには飛騨市初のクラフトビール醸造所である、「ヒダノオクブルワリー」がオススメ。今年のジャパン・グレートビア・アワーズ2022で⁡も受賞しており、注目度の高い店舗です。※現在冬期休業中。4月より営業再開予定

魅力⑤ レトロな街歩きが楽しい!

飛騨市の街歩きといえば、石造りの瀬戸川沿いの白壁土蔵街。時期によっては悠々と泳ぐ1,000匹の鯉の餌やりも見ることができます。
※鯉のえさやりは、毎年5月頃~10月末頃に見ることができます。
フォトジェニックなスポットとしては赤い橋越しに見る真宗寺。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、日本らしい四季を感じることのできるスポットです。カメラを持ってお気に入りのベストショットを見つけてみては。

今年こそ飛騨へ!

いかがでしたか?久しぶりに行く旅行だからこそ、非日常を味わえるエリアでゆっくりしたいですよね。アクティビティも街歩きも楽しめる飛騨なら自分の旅スタイルに合わせて旅行ができます。是非今年は飛騨市を訪れてみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

yklab旅するリモートワーカー

このまとめ記事に関して報告する