• はてぶ
  • あとで
【終了】お茶を通して世界を旅する!阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル 2022」開催

2022年5⽉11⽇(⽔)〜16⽇(⽉)の期間、阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル 2022」が開催されます。「お茶を通して世界を旅する」をテーマに、旅⾏になかなか⾏けない昨今、思い出に残る国や次に⾏ってみたい国のお茶に触れ、世界を旅するようにお茶を探求していただけます。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル 2022」開催

開催期間:2022年5⽉11⽇(⽔)〜16⽇(⽉)

2022年5⽉11⽇(⽔)〜16⽇(⽉)の期間、阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル 2022」が開催されます。「お茶を通して世界を旅する」をテーマに、旅⾏になかなか⾏けない昨今、思い出に残る国や次に⾏ってみたい国のお茶に触れ、世界を旅するようにお茶を探求していただけます。

祝祭広場では、ティーベルトからつくり⼿、伝え⼿の想いあふれるお茶

⾚道を中⼼とした北緯45度から南緯35度に位置する地域はお茶の産地が多くティーベルトと 呼ばれています。今回はティーベルトから⾒る世界のお茶をクローズアップ。お茶の魅⼒を 伝える⼈、お茶への情熱を注ぐ⼈や茶園の作り⼿とともにインドやネパール、バングラディッ シュ、スリランカ、ベトナム、⽇本などから個性豊かなお茶を紹介。

アートステージでは、個性ある中国茶‧台湾茶を特集

紀元前2700年頃から中国では飲まれていたお茶。味わい方、楽しみ方も多様な魅力ある
お茶と茶器を紹介。

阪急うめだギャラリーでは、欧米のティータイム文化と歴史を学んで、味わう!

中国からはじまり、ヨーロッパに伝来され広がった、400年以上続くお茶の歴史と喫茶文化を紹介。英国で19世紀に楽しまれていたティーカップに残った茶葉のかたちで未来を占った専用のカップや、17世紀頃にお茶とともに輸入された“ティーボウル”などを展示。その他、16ブランドの人気の紅茶に加え、スコーンやショートブレッドなどのお菓子も登場。

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■「ワールド・ティー・フェスティバル 2022」
期間:5⽉11⽇(⽔)〜16⽇(⽉)  
場所:阪急うめだ本店 9階祝祭広場、阪急うめだギャラリー、アートステージ
※オンラインショッピングは5月3日(火・祝)午後6時〜16日(月)

大阪府大阪市 北区角田町8-7

3.56 13108
温故知新😎次世代の新感覚ザブトンモンブラン👨‍🍳

マサヒコオズミパリの ザブトンモンブラン モンブラン パリス 一度見たら忘れられない マサヒコオズミパリのモンブラン (*´∇`*) 五感が刺激される一品😉 思わずうっとりする程きめ細かなステッチ🪡 ふかふかのモンブランボディ✨ その上に鎮座して真珠のように輝く ダークブラウンのムースショコラ(*´꒳`*) まるでセーヌ川に浮かぶ花の都パリのよう スタイリッシュなロゴカードを慎重に取り外し、 美しいケーキを壊してしまうことに緊張しながらも フォークがスッと入ったときの美味しそうな予感😌 滑らかで舌触りの良いモンブランかと思っていたら ふいにザクザクとした粗めのプラリネが現れて楽しい食感(´∀`) 食べ終わって余韻に浸っていると 行ったこともないのに パリの香りが感じられた気がしました(´-`).。oO その上に鎮座して真珠のように輝く ダークブラウンのムースショコラ(*´꒳`*) 他のモンブランよりも赤ワインによる 深みのある大人っぽい味わいと栗感が より楽しめます(*´∀`*) 個人的に一番オススメしたいのは このモンブランパリス(*´◒`*) 是非最初に召し上がっていただき、 それから他のモンブランも味わってみて欲しいです✨✨ モンブラン ノワール🍫 まん丸のとろけるようなムースショコラに 表面を繊細なニット編みに仕立てた 優しい口溶けのムースマロン 中には濃厚な ガナッシュショコラオレと ビスキュイショコラ🍫 完璧すぎます🥰 モンブラン フレーズ🍓 上品で美しいルージュの色合い✨ 球体はムースショコラブラン ムースマロンの中には いちごのコンフィ🍓 ザクザクのシュトレーゼアーモンド🥧 いちごの甘酸っぱさが加わった分、 モンブランパリスよりも ふんわりと優しい味わいで こちらのモンブランもとっても好きになりました(*´ー`*) モンブラン マンゴー🥭 金色のザブトンモンブラン(*´◒`*) 表面を繊細なニット編みに仕立てた 優しい口溶けのムースマロン🌰 中には濃厚な マンゴーパッションのコンフィや、 ザクザクとした食感が楽しい ビスキュイアーモンド、 シュトレーゼアーモンド🥧 マンゴーやパッションフルーツの トロピカルな風味がモンブランの優しい こっくりとした甘さと相性バッチリなんです(*´∇`*) モンブラン マッチャ🍵 抹茶とモンブランの奇跡のマリアージュ🥰 真珠のような球体の中身は ホワイトチョコムース(*´-`) ふわとろのモンブランムースの中には 抹茶風味のビスキュイと 抹茶のシュトレーゼ(*´ー`*) 緑が鮮やかでとっても美しかったです☺️ 5種類あるモンブランの中で一番好きな色かも(*´◒`*) 小住匡彦シェフのご経歴です👨‍🍳 関西大学建築学科卒業後、22才で単身渡仏。 パリのソルボンヌ大学、ロンドンのゴルターズグリーンカレッジでフランス語、英語を取得。 パリのル・ゴルドン・ブルー、ベルエ・コンセイユで洋菓子を勉強し、パリ市内の有名パティスリー、ショコラトリーを経て、26才でベストオブパリ受賞のParis「A Lacroix patisserie」でスーシェフを経験する。 その後、弱冠28才でParisの五つ星「palece hotel」でスーシェフを任せられる。 現在、日本に帰国し、大阪に3件のブティックを持つ「Kent house plus」の2代目シェフである。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する